ケーナインヒルズについて

オーナーあいさつ

こんにちは。
CANIE HILLS(ケーナインヒルズ)のオーナー、中村明雄です。

ペットと泊まるペンションをオープンするまでは茨城県鹿島郡旭村(現鉾田市)で開業獣医師をしておりました。
緑内障で徐々に視力を失う中、次の仕事を探さなければならなくなった時、「今までの経験を活かせる仕事をしたい」と、思いついたのがペットと泊まるペンションでした。

全く別の仕事をすることになりましたが、お客様にも、まわりの人たちにも恵まれ、現在に至っております。
毎日、そそっかしいなっちん(妻のニックネームと)ケンカをしながら、のほほんとした気分に浸りながら、自分のできる範囲の仕事をしています。
でも目が見えないので自分の思うようにはできず、かと言ってなっちんに頼もうとすると、「あとからね。今私、忙しいんだから。」と決まって言われます。

確かに私の目が見えないことでなっちんの仕事は増えるばかり。
慣れないパソコンの前で何時間も座っていたり、伝票整理や帳簿の記入、支払いから食事の支度、掃除、洗濯、ファイリング、片付け、郵便物の発送などなど全てやってくれているのです。
毎晩のように「疲れた。足揉んで。肩揉んで。」と言われ、私は按摩さんになった心境です。
なっちんに倒れられたらそれこそ大変です。
何もできない私は、何かあったら餓死してしまう恐怖におびえ、「オレだって疲れているんだぞ。」と心の中で叫びながらも、手はなっちんの足を無意識に揉んでいる有様です。

でもここに来てよかった!
毎日が何事もなく過ぎていくしあわせ、日々移りゆく自然の中に身を置いているしあわせ、心癒されるペットたちに会えるしあわせ、素晴らしい人たちに出会えるしあわせ…
いろいろなしあわせがここにはあります。

きっと元気なままだったらここに来ることはなかったでしょう。でも病気が私の人生を変えてくれました。
緩やかに流れる時間の中で、今生きていられるしあわせを、しっかり認識することができたのです。

もちろん不安もいっぱいあります。でもそれ以上の大きなワクワクが私たちのパワーになっています。
「明日はどんな人が来るのだろう。どんなペットが来るのだろう。」
CANINE HILLSに来てくださるお客様は本当に心やさしい、いい人たちばかりです。
ペットもいい子たちばかりです。
その点、私たちは本当に恵まれています。心から感謝せずにはいられません。

ここには心が落ち着く不思議な空間があります。たっぷりの時間があります。
皆さまが来てくださるたびに、CANINE HILLSは少しずつ変わっていくことでしょう。
どんなふうに変わっていくのか私も楽しみです。

皆さまのご意見を聞きながら、でも人に流されることなく、CANINE HILLSをつくり上げていこうと思っています。
最後まで付き合ってくださってありがとうございました。
皆さまにお会いできることをいつも楽しみにしております。

CANINE HILLSオーナー
中村 明雄

PAGE TOPへ