CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

梅雨入り

公開日:2015/06/27

6月もあとわずかというときの梅雨入り宣言。
これから毎日のようにしとしと雨が降り、カビが生え、気分までうっとおしくなると思うと、ぐたっ。

でも雨だと面倒くさがって誰もお茶を飲みに来ない  ⇒  びくびくしないで寝ていられる  ⇒  たっぷり休める・・・
と、私にとっては気分がラクです。

まあ、時には「雨雨降れ降れ、もっと降れ」も、いいかもしれません。
でもあまり降ってばっかりいると、「ぐたっ」が続くので、程よいところでカラッと晴れて欲しいものです。

ネコの駅長たまちゃん死去

公開日:2015/06/25

和歌山電鉄貴志駅の駅長たまちゃんが亡くなったニュースに私たちは心を痛めました。
たまちゃんのおかげで和歌山電鉄のイメージはアップし、また売り上げも大幅にアップし、海外のメディアでも紹介されて、とても人気者でした。
このたまちゃんは社葬にされるそうです。

このニュースを観ていた(聴いていた)私たち。
「めいさんが死んでもニュースにさえならないし、もちろん社葬にもならないね。たまちゃん、えらいね。」
「そうだなあ、オレが死んだらクマ葬かな。そのあたりに放っぽられてクマが食べにくるだろうな。」
「じゃあ、私もクマ葬かな?」
「いや、なっちんは丁寧に葬られるから大丈夫。」
「なんで?」
「だって化けて出られると迷惑だからね。オレが寝ていたらニューと足や首が出てきて『足揉んで~。首揉んで~。肩揉んで~。』とうるさくて寝られたもんじゃない。」
ですってさ。

千年の恋

公開日:2015/06/24

めいさんがブハッとおならをしました。
肩を揉んでもらおうと近づくと「待ってましたっ」とばかりにぶっ放すのです。

「あーあ、百年の恋も冷めるね。」と私ががっかりしたように言うと、
「まだ千年の恋が残ってるよ。」

誰が千年もアンタと一緒に暮らしてくれるの?
幽霊とならあり得るわなぁ。

「馬の背を分ける」雨

公開日:2015/06/23

この4日間というもの、朝は比較的いいお天気なのに午後にスコールのような雨が降る日が続きました。
特に20日に降った雨は面白かったですよ。

夕方買い物に行く前、めいさんと何だか変な天気だなあと言い合っていました。
「朝あんなによく晴れて猪苗代湖もきれいに見えたのに、今は灰色の雲でもう見えないよ。」
「下の方で雷が鳴っているね。」
「結構響いてるね。そのうち雨が降りそう。雨が降らないうちに買い物に行って来ようっと。」

西葉山は雨など降っていなかったのに、下の五輪原にある千葉銀行保養所の先からの道は濡れていました。
県道7号線は水溜まりが両側にできていました。

「変なの。上は降っていなかったのに、下でこんなに降っていたなんて。」
町なかにも水溜まりがあって、雨が集中的に降ったことがわかります。

買い物の帰り道、千葉銀行保養所の辺りをよく見てみると、保養所から下の道はくっきりと雨の降った跡がありました。
そこから上の道は全く濡れていませんでした。
ちょうど横に線を引いたみたいに、見事に分かれていたのです。

こういうのを「馬の背を分ける」と言うのだな。
その境目にいたかったなあ。
身体の右側は全く濡れもしないのに、左側はドシャ降りでびちゃびちゃなんて、一度でいいから自分の体で体験したかった!

後からお客様から聞いたところによると、ワイパーも効かないほどのドシャ降りだったそうです。

小っちゃくて白い花の名前がわかりました。

公開日:2015/06/17

「小っちゃくて白い花の名前を教えてください」との問いかけに、メールで答えてくれた方がいました。
以下そのメールです。

 

なち子さま、初めまして。
ずっと前から、ブログを楽しみに読ませて頂いています。

6月16日の「小っちゃくて白い花」、コゴメウツギ(小米空木)ではないでしょうか。
あ、既に、解っていたら、すみません。

ネットで検索してみたら、それらしきものを見つけたので、嬉しくなって、お問い合わせを使わせていただきました。

自然に囲まれたなち子さんの日々を「いいなぁ」と思い、いつか絶対ケーナインヒルズに行くゾ!と、ちまちま小金を貯めてます。
私も貧乏なので(笑)。

なち子さん、お身体に気を付けて、楽しい毎日をお過ごしください。

 

ということで、「コゴメウツギ」だとわかりました。
それにしてもよく見つけられたものだと感心しました。
(私は1時間探し続けてギブアップでした)
Kさん、ありがとうございます。
小金が貯ったら、ぜひケーナインヒルズに来てくださいね!

PAGE TOPへ