CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

体調不良の原因

公開日:2015/12/16

13日の夜、お風呂から上がって寝ようとすると動悸が止まらず、なかなか寝付けませんでした。
(一瞬、心臓病になったのではと不安になりました)

14日はどうも気分がすぐれず、私が生きて行く上で不可欠な甘いものさえ欲しくなくて(前日まで食べていた「きなこもち」さえ欲しくない)、一体どうなってしまったのだろうと自分の体を疑いたくなってきました。
少し動いただけで額からは汗が落ちて来るし、しんどいから寝ようとすると寒くなって、もう1枚掛け布団が必要でした。
夜には久々に頭鳴もしてきました。

15日になると頭鳴はひどくなって、1日中続きました。
少し吐き気がして、ほぼ何も食べない(お昼にお弁当を少し食べただけ)、何も飲まない日になってしまいました。
動くと汗が目の中にまで入って来て、体中じっとりして、気持ちの悪い状態が続きました。

何でだろう、こうなってしまったのは。
昨日のお昼前になってふと気が付きました。
「12月15日は事故に遭った日」だったと。
私が事故の日を忘れていても、体は覚えているのに気が付いて、びっくりしました。

そう、昨年の昨日、私は病院帰りに車線を越えて走って来た軽トラックと正面衝突したのでした。
私の運転するランドクルーザーの下に軽トラが入り込んだ時の衝撃は今でも覚えています。
一瞬にして相手方のフロントガラスに細かいヒビが入り、黒い服を着た人がうずくまっているのが見えました。

その時のショックでPTSD(外傷後ストレス障害)になり、今でも通院中です。
回数は減ったとしても、繰り返される衝突の瞬間の場面。
何でもない時に思い出してしまう、いやな場面です。

今朝になっても頭鳴と吐き気は続いていて、何も食べたくありませんでした。
ただ気分的には昨日よりマシな感じ。
昨日は何もできず寝てばかりいたのに、今日はアイロンかけができました。

夜になると少し食欲も出てきて、スープ春雨とみかんを食べました。
頭鳴もだいぶなくなりました。

今は夜の11時半。
身体はずいぶんラクになりました。
それにしても体が事故を覚えているなんて不思議です。
これが体調不良の原因だったのですね。

きなこもち

公開日:2015/12/13

IMG_2412

「きなこもちが好きだとブログに書いてあったので。」
そう言って、先月下旬に来られたリピーターさんが持って来てくれました。
(リピーターさんと言っても、10月に初めて来られて、また11月にも来られた、ホヤホヤのリピーターさんです)
ありがたいですね。
私の大好きなものをちゃんと頭の片隅に入れておいて持って来てくださるのですから。

 

IMG_2413

そう、私はきなこもち大好き人間。
ブログを見ていない人なら、「きなこもち」と言えば「きなこのかかったお餅」のことだと思ってしまうでしょうね。
ところが私の好きな「きなこもち」はチロルチョコの「きなこもち」です。
100円ショップやスーパーなどで売っています。
以前は1袋に9個入っていたと思ったけど、今では7個しか入っていなくてちょっとさびしいです。

 

IMG_2416

このリピーターさんが持って来てくれた「きなこもち」は100円ショップの小さいものではなく、よくコンビニのレジのそばに置いてある、でっかい「きなこもち」でした。
(でもうちの近所のコンビニでの入手は困難)
しかも30個入り ♪
包みを開けると、ロケットや車、時計や家などかわいい模様が浮き出ていて、開けるのが楽しみです。

毎日1個ずつ食べようと誓ったのに、ダメダメダメ。
口が欲しがり、手が伸びて、すぐに半分なくなってしまいました。
これでは開ける楽しみがなくなってしまう。
でも「きなこもち」は食べたい。
でもでっかい「きなこもち」はなかなか売っていないので手に入れるのは困難。

で、半分なくなった時点で100円ショップに行き,1箱(10袋)を買って来て、これから食べることにしました。
100円の「きなこもち」の模様は、ゆるやかな卍模様だけなので、開ける楽しみはありません。
食べる楽しみだけだけど、やっぱりおいしい。
パソコンの近くに置いておくと、ゲームをしながら、メールを見ながら、すぐに手が出て、なくなってしまいます。
これはやばいぞ。

で、離れたところに置いておくことにしましたが、今度は足が勝手に「きなこもち」のある方向に歩いて行き、手が勝手に動いて、欲しがっている口の中に入れてしまいます。
口の中では舌が待ち構えていて、いっぱい唾液を出しながら、チョコレートを溶かしていきます。
チョコレートが溶けると、ちょっと硬めのゼリー状のお餅部分が出て来ます。
この時の私の舌は、絶叫しています。 うぅぅ~、おいしい!

ながめるだけのでっかい「きなこもち」も食べてしまうことにしました。
ああ、やっぱりおいしい!
(でももったいないからやっぱり残しておこう)

私の口は小さいので、小さな「きなこもち」で充分。
私が死んだときに棺桶の中に入れておいてもらいたいもののひとつです。

暖かい日

公開日:2015/12/11

今日は全国的に気温の高い日だったようです。
東京の渋谷では24℃くらいあったそうで、長袖など(ましてやダウンコートなどもってのほか)着てはいられないくらいの暑い日だったようです。

 

IMG_2395 

猪苗代では午前中は晴れ間が見え、雨の気配などなかったのに、午後3時ごろになると結構雨が降って来ました。
いつもよりは暖かい日でしたが、日中はずっと6℃でした。
この気温と雨で雪はかなり解け、今、道には雪はありません。

ケーナインヒルズの屋根の雪も、昨日から次から次へと落ちていき、まるで地鳴りのような音が続いていました。
雪崩って、きっとこんな音がするのでしょうね。
屋根から落ちてくる雪は要注意!
まともに当ったら、下手をすると怪我だけでは済まなくなります。

春先の氷の塊になった雪は、これこそ命取りです。
いつぞや衣装缶くらいの厚さで、畳1畳半くらいの雪(氷?)の塊が落ちてきたときは、玄関を塞いで大変でした。
氷なのでローダーでかち割ろうとしても、歯が滑るだけ。
おまけに滑ったバケットが柱に当たってしまい、傷をつける結果となりました。

夕方屋根を見上げると、雪はすっかりなくなっていました。
「ああ、すっきりした!」と屋根が呟いているのが聞こえるみたい。
でもそれも束の間、これから春まで重い重い雪の布団を被るようになるのですよ。

サバイバルパン

公開日:2015/12/10

IMG_2407

これは東日本大震災の時に被災者に配られた缶詰のパンで、南相馬で被災したリピーターさんがお土産に持って来てくれたものです。
来年の3月が消費期限だと言って、何缶か持って来てくれました。
私にとっては珍しくて、興味津々でした。

「サバイバルパン」
それにしてもそのものズバリのすごいネーミング。
被災した時にはこれを食べないと生きていけないような、切羽詰った感じがします。

 

IMG_2410 

正式には「ミドリのサバイバルパン」と言って、販売元はミドリ安全株式会社です。
なるほど、なるほど。
開けてみると同じものが2個入っています。
で、食べてみると・・・

はっきり言って、マズくはないけど水か何かの液体がなければ呑み込めない、しっとり感に欠けたパンでしたっ。
私は他の人に比べて唾液の量が昔から少ないようで、普段ご飯を食べる時にもお茶や水が必要です。
ご飯が終わってからお茶なんて、私には到底できないっ。
だから唾液を吸収してしまうこのサバイバルパンは、一緒に飲み込む水分がどうしても不可欠で、このまま食べたら呑み込めなくてサバイバルどころではなく、下手をすると喉に詰まってウグウグしながら目を白黒させて苦しんでしまう姿をすぐに想像してしまいます。

でもこのサバイバルパン、パンと言っても甘くて、私にはおやつ感覚で食べています。
味は「ドライリンゴ味」と缶には書いてありますが、言われてみないと何味だかわかりませんでした。
そう言えば、小さな柔らかいドライリンゴの破片がちょろちょろっと入っています。
何も(甘いものが)ない時、コーヒーや温めた牛乳で食べれば、年中甘いものに飢えている私にはその場凌ぎになります。

その点、重宝していましたが、もうこの1缶だけになってしまいました。
なんだかんだと言っても、珍しさと(私は珍しいものが好き)実際にこのパンが被災者に配られた有難い食べ物だと思うと、手でちぎればパラパラと小さな破片が落ちてくるこのパンが微妙においしく感じられるから不思議です。

 

IMG_2424

そう言えば何年か前、缶詰のパンをお客様からもらったことがあります。↑
あのパンはしっとりしていて、いろいろな味があり、おいしかったなあ。
非常用に取っておこうと思ったけど、結局すぐに食べてしまいました。

あのパンは確かにおいしかったけど、このサバイバルパンもあと1缶しかないと思うともっと食べたい気になるから、私って天邪鬼なのかしらね。

ローダー初出動

公開日:2015/12/04

昨日まではほとんど雪がなかったのに、今朝起きてみると真冬になっていました。

あちこちから落雪の音がして、玄関も塞がれてしまいました。
で、比較的落雪のない右側から出入りをしなければなりません。

午前中はすることがあったので、除雪は3時ごろから始めました。
今年初めてのローダーの出番です。

 

IMG_2389
この写真の真ん中あたりに「これは一体何?」と尋ねたくなるようなものがローダーです。
雪をかぶって、2階建ての家のような、ポストのような、ヘルメットをかぶった子供のような姿に見えます。

1時間くらい働いて、前の道と駐車場の除雪をしました。
外は寒いのに緊張しているせいか、暑くて汗が出ましたよ。
除雪をするとすごく働いた感じになります。
今年初めてなので上手にできなかったけど、「上手にしようと思わないのがコツ」と教えてくれた人がいて、その言葉通り、ボコボコのままでおしまいにしました。

明日もまた積もりそう。

PAGE TOPへ