CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

たま~に来てくれるお客様

公開日:2019/03/09

ピンポ~~ン。
チャイムが鳴ったので出てみると、なんとなんと!
ケーナインヒルズのリピーターさんでした。
まあ、びっくり!
たまたま近くに来ていたので立ち寄ってみたとのこと。
嬉しかった~。
フーマもしつこく跳び付いて歓迎していましたよ。

でもなんでわが家がわかったんだろう?
きっと昨年9月に来られた時に、○○市○○町という所に引っ越すと言っていたから覚えていてくれたのだろうけど、何丁目かもわからないのになあ・・・
でもブログで「はなみずき通り」があることを知っていたので、見当がついたみたい。
で、「盲導犬のいる家」をキーワードに尋ねてみたら、ピンポ~~ン、正解だったというわけです。

こうして思い出してわざわざ訪ねて来てくれるなんて、めいさんも私も感激しました。
お客様の来ないわが家なので、こうしてたま~に誰か来てくれるのはボケ防止にもなって有難い。

もちろん、誰も来ないというのもいいもので、のんびりできて気を遣わなくていいし、私は好きです。
でもたま~に来てくれるお客様というのは、変わり映えしない毎日の生活に山椒の粉を振りかけたみたいにアクセントを付けてくれるから、これもまたいいものです。

やっと決まった循環器の病院

公開日:2019/03/07

一昨日、鴨川の亀田クリニックに行ってきました。
若松インターベンションクリニックでは、鴨川のこの病院を勧められていました。
でもここは自宅から約50㎞も離れたところにあります。

循環器科のある病院は、自宅から4㎞のところに塩田記念病院、10数kmのところに千葉県循環器センターがあり、どちらも総合病院です。
他に定期的に眼科、泌尿器科、耳鼻咽喉科に通っていたので総合病院なら1か所で診てもらえると思っていましたが、塩田記念病院には眼科がなくて、千葉県循環器センターには泌尿器科がありません。

いろいろ考えた結果、紹介状は比較的近い市原市にある千葉県循環器センター宛てに書いてもらうことに決め、1月に行くことになりました。
若松インターベンションクリニックでは糖尿病、循環器、ペースメーカーは総合的に診てもらっていたので、どこの病院でもそうだと思っていたら、千葉県循環器センターでは糖尿病は内科、ペースメーカーはペースメーカー科で診てもらわなければならないと言います。(わあ、面倒!それにここに来るには山道を通らないといけないのでちょっとイヤ、と瞬間思いました)
塩田記念病院では一緒に診てもらえるのではないかというので、塩田記念病院宛てに紹介状を書いてもらい、そちらに行くことにしました。

ところがびっくり。
この塩田記念病院では、めいさんが使用しているペースメーカーの製品は、ここでは検査できないと言われ、ペースメーカーだけ千葉県循環器センターか鴨川の亀田総合病院で診てもらうことになるとのことでした。
それを聞いて、私たちはやっぱりインターベンションから勧められた鴨川の亀田総合病院に行くことに決めたのです。
それにめいさんがCTがあるかと尋ねた時、あいまいな返事だったこともあり、本当にここには心臓のCT はあるのかと疑問を持ったことも亀田総合病院に決めたもうひとつの理由です。
検査のたびにカテーテルを入れると、患者の負担は大きく、まためいさんの場合、何回も手術をしているので切ったところが硬くなってしまっているからです。

近所の人たちに評判などいろいろ聞いてみると、口をそろえて亀田総合病院が一番いいと言います。
そして2番目が千葉県循環器センター、3番目が塩田記念病院でした。
そうか、遠くてもここの人たちは亀田総合病院まで足を運んでいるのか。

それで一昨日、塩田記念病院からの紹介状を持って、はるばる鴨川まで行ってきたのでした。
ところがところが、ここもやっぱり細分化されていて、糖尿病は糖尿病内分泌内科、ペースメーカーも別に検査するとのことでした。
少々がっかり。
でも一昨日がたまたまペースメーカー検査のある火曜日だったので、また足を運ぶのは大変だろうからと一緒に検査してもらえることになりました。
それに糖尿病も一緒に診てもらえるようになり、薬も一緒に出してもらえてホッとひと安心です。
ここでは各科連絡がきっちりしていて、次はどこに行ったらいいのかこちらから聞かなくても早く診てもらえるところから案内してくれるのでスムーズに事が運びます。
めいさんは亀田総合病院が気に入ったようで、これからはここで診てもらうことに決めました。

この日は朝7時20分に家を出て、帰ってきたのは8時半でした。
検査もあったし、また眼科も受診したため遅くなってしまいました。
病院の嫌いな私は、自分が診てもらうわけではないのに、病院にいるだけで疲れます。
ましてや初めてのところは余計です。
この日はぐったりするほど疲れて、めいさんも私もフーマも、家に帰ってから夕食をササッと済ますと、そのまま寝てしまいました。

たくさん寝たはずだったのに、昨日は昼間も一日中眠くて、また雨も降っていたので雨戸を閉めていたこともあり、寝てばかりいました。
昼間に寝るのは本当に気持ちがよくて、誰も来ることもなく、電話のベルさえも鳴らず、安心してぐっすり休むことができました。
実に贅沢な至福の時を過ごしたわけです。

 

IMG_3170

このところ台所の豆苗の丈が急に伸びてきました。
今日豚肉と炒めて食べようかと思っていましたが、めいさんは鶏の水炊きがいいというので、明日食べることになりそうです。
それにしても房総半島は暖かくて、豆苗がぐんぐん大きくなって行くのを見ると、私までも丸くなった背筋を伸ばそうと思うようになります。
今日もすっと伸びている豆苗を見ながら、背筋を正したり、反り返ってみたりしていました。

梅の花

公開日:2019/03/02

近所を歩いていると、梅の甘い香りが漂ってきます。
白やピンクの梅の花が満開で、とてもきれいです。

 

IMG_3163

わが家にも何と、梅の木がありました。
何気なく庭を眺めていて気がつきました。(トクした気分!)
そしてちらほら咲いているのですよ。

きっと昨年枝を刈られたのでしょう。
細くて赤っぽい枝がたくさん出ているのですが、それにはまだ蕾はほとんど付いていません。
古い枝から丸い濃いピンクの蕾がぽつぽつ出ていて、このところの暖かい日差しに応えるかのように咲いています。

梅の花というとまだまだ寒い季節という感じがしますが、ここ房総半島は暖かくて春らしい気温です。
猪苗代は冬が長かったのですが、ここは私が好きな春がずっとずっと長く続いてくれるから嬉しいです。

春は私がいちばん幸せ感を感じる季節。
何となく心が弾み、自然に歌を口ずさんでいます。

春っていいなあ。
それに明日はひな祭りだし。

 

 

キライなはずの家事ですが・・・

公開日:2019/02/24

IMG_3139

これが今使っているキッチンです。
ずいぶん磨き込みましたよ。
水垢で白くなっていたところがあったシンクは、ポッカレモンで取れるというので、ステンレスタワシと併用すると、ほとんどきれいになりました。
(ただし、ペーパータオルにポッカレモンを振りかけて数時間置かなければなりませんが。ポッカレモンでなく、もちろんクエン酸でもいいようです)

シンクには生ゴミを入れる三角コーナーはありません。
洗い桶もありません。
シンクが広く使えるし、何よりも洗う必要がないので、私のような面倒くさがり屋には、なくて正解。

水切りカゴはうちには必要なので、たまたま茨城時代に持っていたものを使うことにしました。
最初は水切りカゴも必要ないかな、と思いましたが、洗い物の数が少ないと言っても食器やら鍋、フライパンなどがあるので結構場所を取ります。
悩んだ結果、やっぱり必要だという結論に至りました。

 

IMG_3128

シンクの左側にはステンレスタワシとスポンジがあります。
これはダイソーで買ったネコの形をしたキャッチフックに貼り付けてあるのですよ。
結構便利です。

 

IMG_3148

スポンジの上に置いてあるのはセリアで買った、これまたネコの形をしたメラミンスポンジです。
立てて置いてもかわいくて、毎日眺めながら炊事をしています。
必要な時にサッと使えて(最初はあまりにもかわいくて、もったいなくて使えなかった)、これまた便利です。

毎日が日曜日なので時間に追われることもなく、家事も適当にやっています。
ゆったりした時間がたっぷりあるので、セカセカすることはなく、気分もゆったりしてきます。
キライなはずの家事ですが、今ではそれほどイヤだとは思わなくなってきました。

引越の時の段ボール箱がまだ2階にたくさん残っていて、片づけなければならないことはまだまだたくさんあります。
すべて片付け終わった時には、何もすることがなくてつまらなく感じるようになるかもしれません。
でも今は仕事から離れたことが嬉しくて、自分の時間がたくさんあることが嬉しくて、何もしなくてもいいことが嬉しくて、それこそ自分だけの時間を楽しんでいます。

散歩

公開日:2019/02/20

IMG_3056

家を出て右に行くと、すぐに大きな通りに出ます。
この通りは「なんきんはぜ通り」と言って、街路樹に「なんきんはぜ」が植えられています。
私たちが引っ越して来たときには、なんきんはぜの実がたくさん生っていました。
外側は黒くて、中には白い種がかわいらしく入っていました。
今では種はみな落ちてしまい、枝分かれした細い枝が青空にくねくね踊っています。
まるでハローウィンの木みたいです。

 

IMG_3071

なんきんはぜ通りを北に300mほど行くと信号機のある交差点に出ます。
信号を渡った右手にはスーパーや郵便局、銀行があり、左手には大きな公園があります。
公園の前にはバス停があります。

公園前のバス停を過ぎると、「ゆりのき通り」「はなみずき通り」と素敵な名前の通りになります。
「ゆりのき」や「はなみずき」が街路樹として植えられているのでしょうね。

買い物に行っている間、めいさんとフーマは公園で鳥の声を聴きながら待っています。
時には気持ちがよくて、居眠りしていることもあります。
買い物が終わると、郵便局の隣のパン屋さんで買ってきたパンを一緒に食べたり、スーパーで買ってきたお菓子を食べることもあります。

 

IMG_3060

帰り道。
梅の花がきれいに咲いているお家があり、いつも足を止めて眺めています。

 

IMG_3092

もうすぐわが家。
帰るとお茶を飲みながら、ほこほこした時間を楽しみます。

PAGE TOPへ