CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

うららか~

公開日:2014/03/29

うららかな春の日で、心もどこかをさまよいたくなるようないい日でした。

3時ごろ、パソコン上の猪苗代の温度が15℃になっていたので外に出てみると、西葉山は9℃でした。

ずいぶん暖かくなったものです。

 

夜7時半になるとパソコン上では17℃になっていたので、まさかと思ってと外に出てみると、5.5℃しかありませんでした。

 

周りの雪はみるみる解けました。

でも町営牧場に行く道はまだ雪で塞がれています。

 

もう4月も間近。

4月1日は毎年行っている田園調布の友達の家でお花見です。

テレビの画面だけでなく、ナマの桜の花を早く見たいで~す。

西葉山のホオジロ

公開日:2014/03/28

西葉山のホオジロはまだうまく鳴けなくて、「ヤッタゼ、ケ」と鳴くのが精一杯のようです。

ホオジロはケーナインヒルズの応援団。

いつものように「ヤッタゼ、ケーナインヒルズ!」と鳴いてくれるのを待っていますよ  ♪

 

めいさんの句:

会津地に 盲導犬と 名残り雪

春ですね。

公開日:2014/03/27

IMG_7164
曇りがちの日でしたが、夕方は少し晴れて、それだけで何となく気分のいい日でした。
このところ0℃になる日はほとんどなく、晴れたり雨になったりで、周りの雪はずいぶん解けてしまいました。
駐車場も雪はありません。(上)

IMG_7161    IMG_7163

とは言っても、西葉山にはまだまだ雪はたくさんあります。

上の左の写真はダイニングから見た猪苗代湖です。

森の中はまだ地面が顔を出していません。

右の写真は厨房から見た景色です。

(私は毎日こんなにステキな景色を見ているのですよ)

森の中は長靴で歩くとズブズブのめり込んでしまうので、まだスノーシューが必要です。

 

3月も終わりになると各地で桜便りが聞かれ、テレビを見ていても淡いピンクの桜の花に心がときめきます。

私を始め日本人は、何でこんなに桜の花が好きなのでしょう?

桜が咲き始める季節になるといつもうきうきそわそわしてしまいます。

 

ケーナインヒルズの桜は5月5日に咲きます。

この日が咲き初めだったり、散り初めだったりしますが、必ず5月5日には咲いています。

駐車場の看板のところの桜は、少し濃いめの八重桜です。

きれいですよ。

かわいいチキンラーメン

公開日:2014/03/25

IMG_7158    IMG_7160

昔々のチキンラーメン、100円ショップでリニューアルして売っています。

1袋に小さいラーメンが3個入っています。

これがまたかわいくて、手軽で、小腹が空いたときなどにちょうどいい。

 

ダヤンのカップに入れてお湯を注いで(これがまたジャストフィットの大きさ!)、スプーンでササッとほぐして、すぐに食べられるので待ち時間はほとんどナシです。

2分待つように書いてありますが、2分も待つ必要はありません。

 

同じように売っていた「きなこもち」はなくなっていました。

今のところ入荷の予定はないようです。

 

お客様に100円ショップよりリオン・ドールの方が安いと教えてもらってからは、そこでばかり買っていましたけど、リオン・ドールでも今「きなこもち」は売っていないのですよ。

(100円ショップでは105円、リオン・ドールでは98円。 7円の差は大きいです)

私のささやかな楽しみがなくなってしまってガックリです。

フーマとジャンヌ

公開日:2014/03/24

フーマは男の子ですがとても優しい性格です。

きつく叱られるとガックリして、気が小さくなって、次の指示になかなか従えません。

この子は褒めて自信を持たせると伸びるタイプです。

 

同じ訓練所に、ジャンヌという気の強い女の子がいたそうです。

この子は「和田アキ子」と言われていたほど態度もデカく、最初のユーザーさんと合わなくて訓練所に戻されてきた出戻り盲導犬でした。

 

フーマはこのジャンヌがとても苦手だったようです。

外で共同訓練をする時には車に乗って街に出掛けるのですが、フーマが先に車に乗っていても、ジャンヌはササッと入って来て、自分のユーザーさんではないめいさんの膝にちゃっかり顎を乗せて来るので、フーマは落ち着かず、小さくなっていたそうです。

 

ところがジャンヌが先に車に乗っているところにフーマが来ると、フーマは車に乗ろうとはしないので、とても手こずったとのことでした。

 

フーマは男の子なのでジャンヌより図体が大きいのに、気が弱いのです。

何だか今の世相を反映しているみたいで、笑ってしまいました。

女の子は犬社会でも強いのですね。

 

ジャンヌは今、津軽のユーザーさんのところにいます。

フーマは猪苗代に来て、ジャンヌと離れ離れになったのでほっとしているように見えました。

 

ところが、ところが。

この猪苗代にもジャンヌはいたのでした。

めいさんの歩行訓練中にフーマに声を掛けたり、オモチャで気を逸らしたり。

気持ちよく寝ているのにつつき起こしたり。

気が休まりません。

 

ジャンヌ・なち子はジャンヌと同様、フーマにとってイヤな存在のようです。

PAGE TOPへ