CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

また痛み出した腕

公開日:2015/03/18

腕の調子がいいと思ったのも束の間、昨日の朝目覚めてからずっとまた痛くて、うんうん唸っていました。
ちょっと動かしただけでも筋が痛くて、またグローブのような手に戻ってしまいました。
(ぽにょぽにょして、指の下にえくぼができて、赤ちゃんの手を醜くしたような手です)

やっと来た春が戻ってしまったような気になって、へこんでいました。
箸を握ることもできず、左手でフォークで食べています。

痛みのある筋を揉みほぐして、夜はやっと手を握ることができるようになりましたが、動かすとまだまだ痛くて何もできません。
でも切ったところの傷は調子よく、きれいになって来ました。

春が来た

公開日:2015/03/16

お天気がよくて、絶好の病院通いの日でした。
外は1℃でしたが、ずいぶん暖かく感じます。

町立病院に入院中のめいさんはインターベンションへ、私は会津中央病院へ、めいさんの予約時間に合わせて一緒にタクシーで出掛けました。
今日はリピリピとパルパルもインターベンション近くのたんぽぽ園に行く日だったので、タクシーはぎゅうぎゅう詰めでした。
(子どもがいるとやたらと荷物が多くなるのです)

めいさんは順調。
私も順調で、抜糸をしてもらいました。
(くの字形に切ったところは17針、黒い糸で縫い合わせてありました)

傷口はきれいに塞がっていましたが、まだ醜く腫れていて、左の正常な腕と比べると、これはいったい誰の腕かと勘繰りたくなるような別人のような腕です。
骨を削り、筋も筋肉も切って縫合してあるので、治るのには3週間くらいかかるとのこと。
これからは毎日少しずつリハビリをしなければなりません。

まだ腕は痛くて、心の傷も癒えてはいないのですが、なんとなく心も体も軽くなった気分です。
まるでお天道様にあふれるほどのエネルギーを注入してもらったよう。
やっと春が来たな、と思った1日でした。

雪で閉ざされた館

公開日:2015/03/15

今日はお天気がよくて、屋根から雪の塊が気持ちいいくらいにドスーン、ドスーンと落ちてきます。
たった1日でこんなに落ちてきました。

 

IMG_1614

これはダイニングの南側。 窓の上まで雪があります。

IMG_1617

こちらはダイニングの西側のテラス。 かなりのものでしょ?

 

IMG_1625 IMG_1627
玄関と来れば、この通り。 どこから出入りしたらいいのやら。

今年は3月になってもこんなに降ったのだから桜の便りは遅くなりそうだと思うでしょ?
でもケーナインヒルズはいつも5月5日には桜は咲きますのよ。
GW最終日辺りは今年も咲いていると思います。
八重できれいだから見に来てね。

なち子さん退院しましたっ!

公開日:2015/03/14

「お知らせ」に書いた通り、右腕の手術をしました。
3月11日、ちょうど東北大震災の日でした。
事故でズレてしまった骨の相棒で、ズレてない方の骨を削ってもらいました。
筋も切って、あとから縫い合わせたとのこと。
結構縫ったみたいで黒い糸が汚らしく整列していました。

全身麻酔だったので手術中は何も覚えていなくて、名前を呼ばれて終わったのだとわかりました。
全身麻酔は痛くないからいいですね。

ポッチーちゃんからは麻酔を吸入する時、「不思議な夢を見てるみたいだよ」と言われていました。
彼女の場合、はるか遠くにある小さな波しぶきが、七色に光りながら落ちていくシーンだったそうです。
その波しぶきも点のように小さいものから大きなものまでさまざまで、しかも丸くなくて一粒一粒が立方体だったそうです。

立方体の波しぶきがいろいろな色に光り輝きながら、ザブーン、ザブーンと波打ちながら落ちていく様を頭に思い浮かべ、私も楽しい夢を見られるのかな、と少しワクワクしていましたが、がっかりしたことに、私の場合そんなことは全くありませんでした。
ただぐっすりと寝ていただけのようです。

夜中に手術した方の手を触ってみると、感覚は全くなく、(ぬめぬめしてはいないけど)巨大ナメクジがどで~んと傍らにいるみたいな変な感じがしました。
この手が私のものとは到底思えません。
つねっても痛くなくて、変な感じ。
パンパンに腫れていて、重たくて、私には巨大ナメクジのようにしか思えませんでした。

麻酔が切れ始めると、痛いのなんの。
うんうん唸っていましたが、手術とはこんなものだと思い、我慢していました。(えらいなあ~)

痛みは毎日続きましたが、今日は洗濯ばさみをつまんで開くことができました。
たったこの程度の事がとてもうれしかったです。

腕はまだかなり腫れていて、手のひらもむくんでいます。
明後日抜糸かな?

明後日は町立病院に入院しているめいさんも、術後3か月目の検査があり、インターベンションに連れて行かなければなりません。
病院通いは疲れますね。

啓蟄

公開日:2015/03/06

2月は例年に比べて少し暖かかったです。
3月に入って春らしいお天気の日があると、「あ~、弥生3月だね」とうれしくなります。

 
IMG_1606

ケーナインヒルズの周りはまだまだ雪景色ですが、空は青く、春の日差しは柔らかで、生きているもの皆が太陽の光を浴びて深呼吸しているように思えます。
厳しい冬に耐えて、生きていてよかったと。

もしかして今日は啓蟄?
虫たちが目覚めるころだから、私も虫並みに動き出さなければ。
あーあ、確定申告、面倒でもやるかなぁ。

PAGE TOPへ