CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

ちょっとお散歩♪

公開日:2014/06/03

今日は北海道が最高気温の上位10位を独占したそうです。
北海道のほうが沖縄より暑いという変な日でした。
音更町で37.8℃、美幌町と北見市で37.2℃と、北海道にしてはかなり猛烈な暑さだったようです。
会津も暑かったようですが、ケーナインヒルズにはさわやかな風が通り抜け、館内は23℃でしたが涼しく感じました。

 

IMG_8785

森は緑が濃くなりました。
葉が大きくなってきたせいか、急に膨らんだ感じがします。

 

IMG_8782

西葉山には朴の木が多いです。
朴葉の包み焼きなどしたらいいかなあ、といつも思うのですがなかなか実行できません。

 

IMG_8783

今年も会えた、私のお気に入りの木です。
名前は分かりませんが、ジャングルの中に生えていそうな木です。
この長い実が何とも面白いです。
花も同じ色で、見た目は実とあまり変わりません。
私はこの木に「なちらす」と言う名前を付けました。
(「なちらす」は私のゲームネームです)

 

IMG_8793姉の土地には今、ツツジが満開です。
以前はもっとたくさんありましたが、木を切った時にツツジも一緒に切ってしまって、ずいぶん少なくなりました。

 

さてここまで来たらお決まりのワラビ採り。
1日おきに採っています。
草が伸びるのが速くて、ワラビは草に隠れるようにして生えています。
でもかくれんぼしてても、鬼の私はいつも見つけてしまいます。

今は毎日ワラビ料理です。
一昨日はTさんと一緒にワラビを肴に飲み明かしました。
今年もハナオクラ、ナスタチウム、パセリ、ナスにピーマン、その他いろいろ植えつけてくれました。
で、私は実の生る頃にちゃっかりいただくだけです。

Tさんは種を撒いて育てるのが楽しみ。
私はそれをもらうのが楽しみ。
今年もTさんの新鮮な野菜がケーナインヒルズの食卓に並びますよ。

人を殺す夢

公開日:2014/05/31

人を殺した夢を見ました。
ナイフで松嶋奈々子を刺して殺し、帰宅した夫の反町隆をやはりナイフで刺し殺していました。
殺すのはとても簡単で、まるでテレビのミステリーを観ているようでした。

死体の処置に困り、布団に包んでゴミの日にゴミに出しました。
 オドオドしながら1日を過ごし、テレビのニュースで事件が報道されると、逃げようか、それともこのままここにいて逮捕されようかと迷っていました。

そのうちに警察がやって来ました。
気の小さい私は事件のことを隠すなどとてもできませんでした。
布団に包まれた松嶋奈々子の血だらけの遺体を見て泣き崩れ、「私がやりました」と自供しました。

夢はとてもリアルです。
現実よりもリアルです。
ここで目が覚めてよかった。

人を殺す夢はこれで2回目です。
1回目の時は姉のフクロウおばちゃんと私がまだ小さい頃でした。
父をどうしても殺さなければならなくなり(何で殺さなければならないのか理由はさっぱりわかりませんが)私たちは泣きながら手を下していたのでした。

人を殺す夢は決して悪いものではなく、むしろ吉夢だと言いますが、夢を見ている本人は苦しい思いをしているのですよォ。

酔っ払いめいさん

公開日:2014/05/30

昨日外出から帰って来た途端、めいさんも私も眠くて眠くてフーマも一緒になって眠りこけていました。
途中目が覚めためいさんは、しきりに「ご飯は? 晩ご飯は?」と私を起こそうとします。
私はまだ眠くて目が開きませんでした。

「おい、なっちん、ご飯だってば。」
「わかってる。 でも私、眠くて死にそうだからもっと寝させて。」
めいさんはわざと何回も目覚まし時計をピッと押します。
押すたびに忠実な時計は
「午後10時37分です」

そしてまたピッと押します。
「午後10時37分です」

またピッ。
「午後10時38分です」
きちんと答えてくれます。

これを枕もとで何回もたて続けに押されたら頭に来ます。
めいさんはご飯を食べるだけだけど、私はおかずを作らなければなりません。
「たまにはめいさんもご飯作ってよ。 いつも私ばかりに作らせて。 インチキ! 自分でも作れ!」
「オレは食べる人。 あなた作る人。」
「もうちょっと寝させて~。」

めいさんはまた時計を押します。
ピッ。
「午後10時45分です」

「ほらもう11時になるぞ。」
「わかってる。 だけど眠いもん。」
ピッ。
「午後10時46分です」
ピッ。
「午後10時46分です」

「うるさいなあ。」
「オレだって今何時か知りたいからさぁ。」
「何度も押すことないでしょ?」
「いや、今の時間を知りたいからねぇ。」
「頻繁に押したって、同じ時間しか言わないでしょ。」

「早く~、晩ご飯~。」
「カップ麺食べて。」
「なっちんはカップ麺ないってこの前言っていた。」
「あるよ2つ。」
「いや、ない。 ないって言っていた。」
「しつこいなあ。 あるって言っているでしょ。」
「ないって言っていた。 カップ麺でなくてご飯がいいなあ。」
「面倒だもん。」
「なら、酒でも飲むかなあ。」
「どうぞどうぞ。」
「冷蔵庫にある酒、みんな飲もうかなあ。」
「どうぞどうぞ」
(みんな飲めるはずはないもんね)

「つまみは?」
「ない。」
「ちぇっ。 煎餅でも食べるかなあ。」

まあ、しつこいったらありゃしない。
まだお酒を飲んでないのにこんなに絡んでくるのだから。

で、どうなったかと言うと・・・
ワインを1本とちょっと飲んだだけで悪酔いをしてしまいました。
朝、起きたとたん、「気持ち悪い」
ふふふ、ほらね、冷蔵庫のあるお酒みんな飲むなんてことできはしないんだから。

「朝ご飯は?」
「いらない。」
キャッホ―!
やったね。
これで朝ご飯は作らずに済む。
(私はご飯などどうでもいいので、私も食べませんでした)

それにしても飲めなくなったものです。
昔は浴びるほど飲んでいたというのに。
ま、この程度だからかわいいものですよ。

さてこの話にオマケがあります。
煎餅(と言っても7㎝×6㎝位の大きさのもの)を酒の肴にして全部(15枚くらい)食べてしまっためいさんは、
「おい、なっちん、饅頭がいくつか入っていたぞ。」
と言って袋を持って来ました。

たしか饅頭なんか入ってなかったはず、と中を見てみるとなんと《乾燥剤》でした。
大きな缶が必要だったので、スーパーの空き袋に煎餅と一緒に乾燥剤を入れておいたのをめいさんは饅頭と間違えて私に渡したのでした。
これには笑ってしまいましたよ。

楽しみの庭

公開日:2014/05/28

風を楽しみながら、お掃除のSさんも一緒に外でお茶にしました。
温度計は22℃。
涼しくて、長袖でちょうどいい。
ところが日なたでは少し歩くと汗が吹き出してしまいます。

ワラビを採ろうと土手を降りただけで結構暑い。
日陰と日なたでの皮膚で感じる温度差は大きいです。
館内は20℃でちょっと肌寒いかなって感じですから。

 

IMG_8709

1日おきにワラビを採っています。
今日の収穫はこれ。
3握り強はあります。

 

IMG_8684

もんの犬小屋の下の辺りは、ツルニチニチソウが這いつくばって生えています。
雑草を覆い隠してくれるほどの生命力で、私はこの花が好きです。

 

IMG_8685

10㎝にも満たないリンドウもぽつぽつと姿を見せています。

 

めいさんの酒の肴に、雑草の如く生えているノビルを採ってきました。
小さいので洗うのが面倒ですが、味噌をつけると結構いけます。
葉も食べられますが、酒の肴にするときには鱗茎だけを食べます。

 

IMG_8698

これはクヌギの枯葉をつつぬいて生えていたノビルです。
こんな硬い葉を、ノビルの柔らかい葉が穴をあけるのですよ。
筍がコンクリートやアスファルトから出てくるのもわかりますね。

今日はホトトギスがやって来ました。
明日はどんな鳥の初鳴きがあるのか楽しみです。
ケーナインヒルズの庭は賑やかですよ。

フジの花

公開日:2014/05/27

IMG_8676

厨房の中から外を見ると、フジの花が咲いているのが見えました。
あれっ、昨年まではこんなところにフジはなかったぞ。
もっと奥のモジャモジャした木のところに生えていて、こんなに近くでは見えなかったのに。
もう藤の咲く季節なのですね。。

エゾハルゼミとカッコウも来たようです。
これからもっと賑やかになることでしょう。
爽やかないい季節です。

PAGE TOPへ