CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

ブログ

公開日:2014/10/22

「いつもブログをチェックしているのですが、このところ何も書いてなくて・・・」
何人かのお客様から同じことを言われてはっとしました。

昨日はジャンヌのことをどうでも書かなくっちゃ、と思って書いたのですが、本当はHPを開くのさえ億劫で・・・
というのも、
HPを開くと何か書きたくなる ⇒ でも疲れていて書くのが面倒 ⇒ HPを開かなければいい
こういう図式になっているのですね。

で、
書き始めると何日か続く ⇒ でも毎日疲れていてHPを開けない ⇒ 書くのが面倒。休んじゃえ ⇒ でもゲームだけはどういう訳か延々とできてしまう
ということになってしまいます。

書くことはいくらでもあるのに、疲れやすい体質の私はなかなかHPが開けません。
パソコンの前に座るとゲーム(スパイダー・ソリティア)ばかりしていてメールのチェックさえも出来ない現実。
(私はやっぱり発達障害のようで、脳が普通の人のように正常に働いてはくれないのだ~)

ブログを読む側にしてみると、開いて何も書いてないと物足りなく思ってしまうのですね。
中には「何も書くことがなければ『今日は何もありませんでした』と書いてあるだけでもいいです。」という人もいます。

そんなものなのですねぇ。

あのジャンヌが来た!

公開日:2014/10/21

今年の2月中旬から3月中旬に仙台の盲導犬訓練センターで一緒に共同訓練をした、あのジャンヌ、別名「和田アキ子」がついにこのケーナインヒルズにやって来ました。
ジャンヌにひと目会いたいと思っていた私は、この日を待ち望んでいました。

ジャンヌはフーマが最も苦手とする盲導犬です。
ジャンヌは肉食系女子の最たるもの、フーマは草食系男子の最たるものです。
ジャンヌがいるとフリーランの時もフーマは中に入って遊ぶこともできず、ひとりでただ見ているだけでした。

共同訓練の時には車で外に出て繁華街を歩く訓練もしますが、ジャンヌが先に車に乗っていると、フーマは嫌がって乗ろうとはしませんでした。
逆にフーマが先に乗っていてもジャンヌはかまわず飛び乗って来ます。
そしてフーマを踏みつけて、(ジャンヌのユーザーではない)めいさんの膝に顎を乗せて来るのでした。

ハーネスを付けていると盲導犬らしくきちんとお仕事をしていますが、ハーネスを外した途端に手に負えなくなるじゃじゃ馬で、ケーナインヒルズに来た時も、玄関のサンダルをくわえて、振り回していましたよ。

以前のユーザーさんは女性で、とても手に負えないと言ってジャンヌを手放し、出戻り犬となったジャンヌは新しいユーザーのMさんのもとで今、津軽でお仕事をしています。
その津軽からの遠い道のりをはるばるやって来たのでした。
散歩から帰ってきて外に繋がれたままのフーマは、館内の様子をじっと窺っていました。
ジャンヌが気になる様子で、目を離そうともしませんでした。
私はフーマがどんな顔をしてジャンヌと顔を合わせるのか、とても興味がありました。
「嫌なヤツが来たな。」
フーマはきっとそう思ったでしょうね。

ところがところが。

IMG_1027 - コピー

ジャンヌは「ここはフーマの家」と心得ているようで、フーマに噛み付いたりはせず、それどころか珍しいことにおなかを見せたのでびっくりしてしまいました。(その写真がないのが残念ですが)

IMG_1026 - コピー

これがあの「和田アキ子」と呼ばれているジャンヌ?

新しいユーザーのMさんは若い男性で、ジャンヌの扱い方がとても上手です。
サーカスの猛獣使いのようにジャンヌを使いこなしています。
そのお陰もあるのでしょうね、ジャンヌがお腹を見せたのは。

フーマはえらくご機嫌で、ジャンヌの前でも堂々としていました。(ように私には見えましたよ)

IMG_0992 - コピー

本当はハーネスを付けているので挨拶はしてはいけないのだけど・・・

IMG_1019 - コピー

これこれ、フーマ。
飛びつくなんてもってのほか。(でも大目に見てあげる!)

よかった~。
思っていたより遥かに仲良くしてくれて。
ジャンヌはじゃじゃ馬で名の知れた盲導犬ですが、写真のような一面を持っていたとは。
仙台の盲導犬協会の人たちがこのジャンヌを見たら、私たち同様、きっとびっくりすることでしょうね。

 

 

 

非常食

公開日:2014/10/06

昨日チェックアウト後、東京に行く用事があって慌ただしく出掛けた私でしたが、帰ったらもう疲れて疲れて・・・
朝、ご飯作るのが面倒。
ご飯も炊かないといけないし、カップラーメンも1つしかないし。
「そうだ、非常食があるじゃないか。 あのパンの缶詰が。」

「めいさん、早速食べてみよう。あのパンの缶詰。」
めいさんは「やっぱりね」というように笑って、
「ほらね、すぐに食べてしまうと言っただろ? なっちんはいうもそうだ。 この人、非常用にと買ってきたカップラーメンでも、非常用に食べずに、毎日、毎回食べてしまうのですぐになくなってしまうんだ。 何のための非常食なのかわからないよ。」

パンの缶詰は甘めで菓子パンのようで、しっとりしたおいしいパンでした。
オレンジ味、ストロベリー味、バニラミルク味を食べました。
満足、満足。

あと抹茶味、粒々いちごが残っています。
これだけは本当に非常食にしよう。
3年と言わず、せいぜい1年は持ちますように。

パンの缶詰

公開日:2014/10/05

お客様から備蓄用のパンの缶詰をいただきました。
新聞やらテレビやらで報道されるので存在は知っていましたが、まさか手に入るとは思ってもいませんでした。

食パンもいただいたので、夜、パソコンをしながらかじっていると、知らないうちに1枚ペロリと食べていました。
特にパンは飲み物がないと呑み込めない唾液分泌不足気味の私なのに、この食パンはしっとりしていて、少ない唾液でもスルリと喉に入って呑み込めるのがうれしいです。

パンの缶詰は非常用に取っておこう。
めいさんは「すぐに食べてしまうよ。 そう何日も持ちはしないよ」と笑っていますが。

公開日:2014/10/04

一昨日も㎏単位で取れた栗の実ですが、今日はもっとたくさん採れました。
持った感じでは軽く2㎏はあります。

お~、磐梯山は宝の山。
ケーナインヒルズの庭も宝の庭。
なんだかお金持ちになった気分です。

PAGE TOPへ