CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

いい天気

公開日:2017/01/27

昨日までとは打って変わって、今日はいいお天気でした。
東京は16℃もあったようですが、西葉山では午後1時過ぎには1℃でした。
でもお日様が照って、風もなかったので、体感温度は高めでしたよ。

 

IMG_9932

森の木が切られたので、昨年の今頃は見られなかった磐梯山が正面に見えます。
館内からは猪苗代湖がきれいに見えるし、外に出れば磐梯山がきれいに見えるし、空気は澄みきっていておいしいし、私たちは本当にいいところに住んでいるな、と思わず笑みがこぼれます。\(=^ェ^=)\

写真を取っていると、めいさんが散歩から戻ってきました。
「今日は会津キャンプ村のところまで行ってきたよ。」
「あら、よく行けたわね。 転ばなかった?」
「うん、気持ちよかった。」
「ちょうどいいや。 写真撮ってあげる。」

 

IMG_9922

と言って撮ったのがこれ。
こうして見ると、ローダーで積み上げた雪の山が結構高いということがわかりますね~。

雪かきボランティア

公開日:2017/01/26

二本松市の地酒ゼリーのJ さんから、先日、
「雪掻きの御手伝いに行きたーい!マジで!もれなくアミが付いてきますが(^_^;)」とメールが届きました。

そのJ さんが今日、道具持参で雪かきに来てくれましたよ。
で、手作業でしかできない玄関前の雪かきをお願いしました。
本当に助かりました。 ありがとう!

J さんはお昼にとカップラーメンとおにぎりを持って来てくれました。
自分と私たちの食べる物まで持参で雪かきなんて割が合わないですよね。
(めいさんはたまたま盲導犬協会の人とロータリークラブの集まりに出掛けたため、お昼は私たち二人で済ませましたが)

一緒に来たアミちゃんはパピーで、薪ストーブがお気に入り。
活発なお茶目ちゃんです。
昨年お泊りに来たヴィフ君はめでたく盲導犬になり、今、福島市のユーザーさんのもとで暮らしているそうです。
このヴィフ君もフーマと一緒で「まさかこの子が盲導犬になれるなんて!」といまだに信じられないほどのやんちゃな子だったようです。
真面目で頭がよくておとなしい子より、好奇心旺盛なやんちゃな子のほうが結構盲導犬になっているみたいです。
わからないものですね。

いろいろな話をしながら、とても楽しい時間を過ごすことができました。
雪かきをしなくても、こうしてわざわざ来てもらえるだけでも、私にとっては心が休まります。
ケーナインヒルズのお客様には何かにつけて助けてもらっています。
いつも感謝でいっぱいです。

大雪

公開日:2017/01/24

毎朝目が覚めると雪の状態を見ます。
今年は大雪で、スキー場とほぼ同じ標高の西葉山もかなり積もるだろうな、といつも覚悟しているので、思っていたほどではなかったと安心することの方が多いです。

毎日除雪、除雪で時間が過ぎて行きます。
玄関前はローダーが入りにくいので手作業になります。
これがとても大変。

 

IMG_9915

駐車場は雪の壁ができて、看板よりも高くなってきました。
雪を積み上げるのは簡単ですが、これを平らに均すのは至難の業。
このままだとだんだん駐車場が狭くなってしまうので、広げなければ。

テレビのニュースで、故郷鳥取も大雪で車が立ち往生している様子が映し出されていました。
私たちが最初ペンション候補に挙げていた大山は、2m以上の雪が積もっているとか。
雪は好きですが、生活することを考えると、大雪は困ったものです。

パソコンとお酒

公開日:2017/01/21

昨日も今日も、ケーナインヒルズのパソコン担当(と、私が勝手に決めているだけですが)のTさんが、うちのパソコンの不具合を直しに来てくれました。
莫大な量の不必要なファイルの削除やゴミ捨てなども、バックアップを取りながら合わせてしてもらったため、かなりの時間が掛かりました。
ファイルもひとつひとつチェックして削除してくれたので、私は安心、Tさんは大変でした。

Tさんの血液型は私と同じA型ですが、Tさんは「A+++型」、私はめいさん曰く「どうでもA型」、同じA型でも内容が違います。
Tさんは何をするにも慎重、私はいい加減です。
だからTさんに任せておけば大丈夫。
とても細やかなことまでしてもらえるので至れり尽くせりです。

猪苗代で過ごす貴重な時間を(自宅は成田です)いくら趣味とは言え、嫌な顔ひとつせずにケーナインヒルズのパソコンのために足を運んでくれるのですから頭が下がります。
お金を取られないので困りものですが。

めいさんはTさんが来ると途端に元気になります。
Tさんと一緒にお酒を飲むのをとても楽しみにしているからです。
で、今日もささやかな飲み会になりましたよ。
めいさんはよく飲んで呂律が回らなくなり、歩けば千鳥足。
若い頃に比べ弱くなりましたが、今日は楽しいお酒を飲んだようです。
お酒好きのTさんはさすがに強い。
めいさんと同じくらい飲んでも何ともない様でした。

こうしてTさんと楽しいお酒を飲めるのもパソコンの取り持つ縁かな、といつも思います。

雪で塞がれたケーナインヒルズ

公開日:2017/01/18

IMG_9914

私が病院から帰ると、ケーナインヒルズは凄いことになっていました。
屋根からの落雪で玄関が塞がれてしまっていたのですよ。
お日さまが照っていて、気温が上昇したせいで、今まで屋根に積もっていた雪が一気に落ちてきたのです。

 

IMG_9904

玄関全部が塞がれてしまったのは初めてのこと。
中に入ろうと思っても、雪の山を登らなければなりません。
写真だと迫力に欠けますが、実際の雪の山を見ると唖然とします。

さあ、この雪の山を撤去しなければ。
雪の量はかなりのもので、ローダーで運んでも運んでもなかなか雪の山は崩れません。
雪運びに100回以上往復したように思います。

玄関の際まで雪があったので、ここは手作業になります。
小さめのシャベルで大きな雪の塊を崩して外に放り投げ(これが一番堪えました)ローダーで掻き集めます。
ダウンを着てマフラーを巻いて作業をしていましたが、体を動かすと暑くて汗がしたたり落ちます。

めいさんが元気なら大好きな雪掻きを楽しんでしてくれるのですが、ちょっとでもシャベルで雪を掬うと、すぐに心臓がパクパクして息が切れるので到底無理。
仕方なく私一人で黙々と作業をしました。
片づけ終わったら夕方になっていました。

今日は朝のうちに東側の雪も手作業で片づけたので、玄関の雪を片付け終わった頃には結構疲れました。
普段ならめいさんに「終わったよ!」と声を掛けるのですが、「めし~、めし~。」と私の顔を見るなり言ってきそうなので、極力顔を合わせないようにしました。

でも、まあいいか。
今日もまた鍋料理。
材料を切るだけでいいから私もラク。
こうして疲れていてもさっと用意ができて、その上ご馳走。
それにめいさんは鍋が大好きで、顔をほころばせながらせっせと自分でお酒の用意をします。
日本は鍋という文化のあるいい国だな、とつくづく思います。

PAGE TOPへ