CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

この1年、ありがとうございました。

公開日:2017/12/31

1年って速いですね。
歳を取ってからは一層加速されるみたいに感じます。

平凡な毎日で、何もない1日の積み重ねの1年でした。
若い頃には「何もない1日」というのが嫌で嫌で仕方がなかったのに、今は「何もない1日」がとても嬉しく思います。

「何もない1日の積み重ねの1年」だったのに、振り返ってみるといろいろな出来事が頭の中をかすめて行きます。
「何もない1日」がまとまると、ちょっとした出来事に繋がって行くのでしょうかねえ。

そうそう、めいさんはこの年末の忙しい時に入院しています。
また冠動脈が詰ったみたいで、年明け早々カテーテル手術をするようです。
フーマは今、仙台にいます。

さて、今年も大変お世話になりありがとうございました。
来年もよろしくお願い申し上げます。

赤い夕暮れ

公開日:2017/12/22

IMG_1530

今日の夕日は殊の外赤かったです~。
写真に撮ったものと(茶色っぽくてあまり美しくないです)実際のものとは(天女の羽衣のような?美しさです)全く違った色でした。
なかなかこんな夕日の色は見られません。
辺りの景色まで違って見えたほどです。

ゲーム

公開日:2017/12/10

ゲーム好きな私はタブレットを買ってからというもの、毎日のようにゲームをしています。
ソリティア、フリーセルのようなトランプ遊び、アドベンチャーゲーム、それにごく最近は「読めないと恥ずかしい漢字」や「脳トレ」も加わりました。
(ただしこれらはあまり面白くなくて、毎日する気になれませんが)

アドベンチャーゲームはなんと10か月半もかかって昨日やっとクリア。
「課金あり」のものでしたが、私は全くお金を掛けずにやっていました。
ゲームをする上に必要なエネルギーは、時間が経たないと溜まらないので、私は小刻みにちょこちょこ遊ぶだけ。

エネルギーをお金で買う人たちは、バーゲンの時にまとめて買っているようです。
(バーゲンセールというのが時々あって笑ってしまいました)
その他コインだのキャッシュだの、私はゲームをして手に入るものしか使わなかったので、欲しいものも買えず、じっとガマンの子でした。
(ゲームだけでなく実際の生活も、ほしいものも買えず、じっとガマンの子です)

今日から始めたものはロールプレイングゲーム。
これも「課金あり」ですが、私はお金を掛けません。
始めたばかりですが、結構面白くてハマっています。

今年の夏、リピリピとパルパルが来た時に、私がタブレットでゲームをしていると、
「あっ、おばあちゃん、ゲームしてる!」
とびっくりして羨ましがっていました。
「あら、四日市のおばあちゃんはゲームしないの?」
「しないよ。」
普通のおじいちゃんやおばあちゃんはゲームなどしないのでしょうね。
そして自分たちはゲームばかりしていると叱られるのに、なんで猪苗代のおばあちゃんはゲームをしても叱られないのだろうと不思議そうにしていました。

そう、歳を取ったら、ゲームはボケ防止に必要なものなのですよ~。
たくさんゲームしたかったら、早く歳を取りなさいね~。
歳を取ったらいくらでも遊べますよ~。

焼酎の牛乳割り

公開日:2017/12/04

IMG_1491

今朝の磐梯山は、頂上付近が雲を被っていました。
お天気もよく、風もなく、気持ちのよい冷たい空気が辺りを包みます。
朝はたいてい0℃前後。
「寒い、寒い」と言いながらゴミを出します。

 

IMG_1496

鮮やかな色などない冬の庭で、ガマズミの赤い実が映えます。
このガマズミ、何か月も前から赤い実を付けていましたよ。
その頃の実はほっそり、そして今はぷっくり。

めいさんは昔ぷっくりしていましたが、今はこれでもだいぶ身が引き締まってきました。
今は若い頃のように暴飲暴食などしないし、ご飯は茶碗1杯、お酒はビール中瓶なら2本、ワインならハーフを1本、日本酒なら2合、焼酎なら1合と決めています。
ただ友人と楽しく飲むときには、少々オーバーすることもありますが。

 

IMG_1508

私はほとんどお酒など飲まなかったのですが、この頃めいさんと一緒に焼酎を飲むようになりました。
小さなグラスに1㎝注いで、牛乳を入れ、フラクトオリゴ糖を1本入れて甘くしてから飲みます。

以前中学生だったバイト君と一緒に、茨城大学でロシア語を習っていたことがありました。(残念ながら二人ともロシア語は習得できませんでした)
その時のロシア語の先生に、ウォッカを牛乳やオレンジジュース、リンゴジュースで割ったら飲みやすいと教えてもらったのを思い出して、ウォッカがないからそれに近い焼酎でやってみたら案の定、私も飲める優しい味になりました。
これに味を占めて、このところ焼酎漬けの毎日です。

月の終わり

公開日:2017/11/30

いつも思うのですが、私にとって、11月はあまり特徴のない月です。
「のんべんだら~り」と過ぎて行き、これと言って何もしないのに、気が付いてみると「月の終わり」になっています。
で、今年の11月もそうでした。

歳を取ると確かに月日が過ぎるのを速く感じるものなのですが、1日を「のぺ~」と、あり余るほど時間をゆっくり過ごしているのに、どういうものか、「もうこんな時間!時間がない、時間がない!」と夕暮れ近くになって慌て出します。
(そしてこんな感じで月末を迎えます)

でも眠りに就く頃になると、「今日も1日、何事もなく、無事に過ごせた」ことがとても尊いことのように思えます。
夜中に目を覚ました時、めいさんの寝息が聞こえると安堵し、フーマが鼾をかいたり、寝言を言っているのを聞いて、思わず微笑んでしまいます。
「いつもと変わらず何もなかった」という事がとても嬉しく、心が安らぎます。
そして今月も無事に過ぎて行くのでした。

PAGE TOPへ