CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

公開日:2020/05/03

急に暑くなってきました。
今日から朝の散歩に切り替えることにしました。
ただ起きるのが遅くなり、7時からの散歩になりましたが。
日陰は涼しいのですが、日の当たるところは結構暑いですねえ。

 

IMG_0411

道の両側のツツジも、日一日と咲く数が増えていき、目を楽しませてくれています。

 

※  昨日アップするのを忘れてしまっていました。
これは昨日、5月2日のブログです。

花咲く季節

公開日:2020/04/30

散歩道のゴミ集積所のそばには、いつもいろいろな花が咲いています。

 

IMG_0351

今の季節はモッコウバラの黄色が目に飛び込んできます。
眞子さまのお印になっていますね。

 

IMG_0386

 

大きな白い一重のバラもきれいに咲いています。
(これは上下逆さまです。もとはきちんと空が上になっているのに、アップしたら何度直しても元通りになりませんでした。何でだろう?  Windows10にしてからどうも調子が悪いです)

 

IMG_0403

オキザリスも雑草並みによく咲いています。
花の色が黄色のカタバミは雑草で嫌われ者ですが、カタバミの花より少し大きいピンク色のオキザリスは庭先にびっちり咲いていて、その扱い方が何となくおかしくて笑えます。

 

IMG_0361

マーガレットもオキザリスに混じって咲いています。

 

IMG_0359

バラの花だと思うのですが、八重咲でモコモコ丸っこい花もオキザリスに混じって咲いています。

 

IMG_0400

アヤメの花も咲き始めました。(これもやっぱり逆さま)

 

IMG_0370

道端にはポピーが風に揺れています。

散歩をしながらふと足を止めて見入っています。
明日からもう5月。
春真っ盛りの花咲く季節って素敵ですね。

 

病院

公開日:2020/04/25

めいさんは毎週整形外科に行き、注射とリハビリを続けています。
通院するのは今のところ整形外科だけ。
先週は循環器科、口腔外科、眼科(それぞれ別な市です)は通院しないで、電話で薬だけ処方してもらうようにしました。

整形外科は自宅から800mくらいの、比較的近いところにあります。
コロナのニュースが出るまではいつも満員で、かなり待たされていました。
予約受付をしていないので、診察券をあらかじめ出しておいて、午前の診察終了間近になるころにめいさんを連れて行っていました。
それなのに待たされていたのですよ。
それでも駐車できればしめたもの。
駐車場が満車で、停めるところがなく、診察をあきらめて戻ったこともあります。

ところが今は、駐車場も空いているところを見つけやすくなり、待合室でも立って待っている患者さんはいません。
待ち時間も少なくて、ストレスもなくなりました。
病院の嫌いな私は、自分が診てもらっているわけでなくても、とても疲れます。
待たされる時間が長ければ長いほど疲れはひどくなります。
(めいさんは病院が嫌いではないので、私ほど疲れません)

今はどこの病院も以前より患者数が少なくなり、待つ時間も少なくなりました。
よっぽど病院に行きたい人や、行かなければならない人だけが行くのですかね~。
ということは、今まであれだけいた患者さんは、行きたくても家でじっと我慢しているのかなあ。

お誕生日おめでとう

公開日:2020/04/22

IMG_0312

フーマは今日8歳になりました。
お誕生日おめでとう、フーマ。
お誕生日が来るたびにHappy Birthday を歌っていますが、フーマはいつもきょとんとしているだけ。
ケーキがあるわけでもないし、ご馳走があるわけでもないし。
いつもと同じ、いつもとちっとも変わらないけど、今日はフーマにとっては特別な日。

 

IMG_0327

お誕生日の今日も、いつものようにめいさんに肩をマッサージしてもらい、気持ちよさそうにしているフーマです。
私は毎日めいさんに足の指を揉んでもらっています。
めいさんはテレビを観ながら揉むので、私は頭をテレビの方に向け、足を出します。
「ほらほら、かわいいアンヨが出てきたよ。」
めいさんは文句は言わないにしても、「面倒だなあ」というような顔をします。
揉み始めると、必ずのようにフーマがひょっこり現れて、めいさんのそばにぴったりくっつきます。
「ボクも揉んで」
「お母さんが終わってからね。」

フーマがくるりと向きを変え、めいさんに肩を向け、揉んでもらおうとします。
めいさんは「待ってました」とばかりに嬉しそうにフーマの体をマッサージします。
私を揉むときは面倒くさそう、フーマを揉むときは嬉しそう。

時たま、私よりフーマが先に揉んでもらうことがあります。
その時のフーマの顔ときたら!
「へん、どんなもんだい。ボク、お母さんより先に揉んでもらったよ」と自慢げ~にしています。
わざわざ私の方をちらちら見ながらの「したり顔」なのですよ。
めいさんはそんなフーマがかわいくて仕方がないみたいです。

カエルの合唱

公開日:2020/04/16

IMG_0295

調整池のそばの田んぼで、いつの間にか田植えが終わっていました。
田んぼに水が引かれてから、いつ田植えが行われるだろうと思っていましたが、気が付かないうちに終わってしまっていました。

1日中カエルの合唱が聞こえます。
夜も鳴いています。
いつ寝るのかなあ。

私の頭の中では「カエルのうたがきこえてくるよ・・・」と、輪唱で、まるで壊れたカセットテープのように、何度も何度も巻き戻して聞こえてきます。
「カエルの合唱」は私の頭の中でぐるぐる回りながら、エンドレスで襲ってくるので、意識して他のことを考えないと、脳みその中をこの歌で占拠されそうです。

PAGE TOPへ