CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

キュウリ怪獣

公開日:2020/08/29

IMG_0915

キュウリ怪獣の夢を見ました。
水を入れた容器に胡瓜を浮かべておくと、キュウリ怪獣が胡瓜を食べに来る夢でした。
怪獣と言っても大きくはなく、胡瓜と同じ大きさでしたが。

キュウリ怪獣は胡瓜が好きです。
胡瓜を食べるときは、ちょうど細目の縞目を入れたように、縦に細い筋を入れたような食べ方をします。
で、それ以上は食べません。
実にもったいない食べ方をする怪獣です。

キュウリ怪獣はどんな怪獣かというと、深緑色でつるんとしたタイプの胡瓜に、同じ深緑色のヘビの頭を持っている怪獣です。
動きは鈍く、サンショウウオみたいな歩き方をします。(でも足はないけど)
私は夢の中で2匹捕まえました。

捕まえて何をするという訳でもなく、じっと眺めてから森に帰してやります。
その時のキュウリ怪獣の目はまんまるで、私はいつまでもその目を眺めていました。

朝のサラダにいつもトマトを入れるのですが、トマトがなくなって胡瓜を入れたから、またその胡瓜がきれいな濃い色の胡瓜だったので、こんな夢を見たのかな、と思いました。
夢って面白い!

ジョロウグモ

公開日:2020/08/27

IMG_0900

このあたりのジョロウグモは立体的な巣を張り巡らし、その中で数匹の蜘蛛が獲物を待ち構えています。
ひとつの巣の中に小さい蜘蛛もいれば大きな蜘蛛もいます。
この写真には5匹の蜘蛛が写っていますが、ほかにも小さい蜘蛛が2匹いました。
雄は小さくて交尾のチャンスを狙っているそうですが、ひとつの巣に複数の雌や雄がいるのは、千葉に来て初めて見ました。

このジョロウグモ、食べることができるそうです。(食べてみたくもないけど)
素揚げにしたり、茹でて食べるそうですが、なんと! おいしいらしいですよ。
特にお腹がプチプチとした食感で、旨味があるそうですよ。
昆虫食初心者にもオススメの味なのだそうです。
食べたことのある方はその感想をぜひ教えてくださいませ~!

公開日:2020/08/25

IMG_0884

ご近所さんからスイカをいただきました。
自分の庭で作ったものなのだそうです。
「あまり甘くないかもしれないけど・・・」ということでしたが、食べてみると結構甘くて、砂糖漬けにするほどの事でもありませんでした。

茨城にいたころに畑で作っていた(自然に生えてきた)ものは色がピンク色のままで赤くならず、全く甘くありませんでした。
砂糖漬けにしてもおいしくなくて、白い部分を漬物にするしかありませんでした。

ですからこのスイカには驚きでした。
もちろん、売ってあるスイカほどではありませんが、素人が作って、これほどまでにおいしくなるとは。
種が小さくて(写真では大きく見えますが、普通のスイカのほぼ半分)、飲み込んでも気になりません。
千葉に来てからスイカなど食べたことがなく、新種のスイカの情報にも疎いので、この食べても気にならない大きさの種は気に入りました。

 

IMG_0906

白いところが少なく皮が硬いので、漬物にできるかどうか疑わしかったのですが、捨てるのはもったいないので一応漬物らしきものを作ってみました。
形はよくないけど、これがまたおいしかったです。
茨城にいたころよく食べていた、摘果したメロンの漬物を思い出しました。

霧の中

公開日:2020/08/22

IMG_0868

久し振りに霧の中を歩きました。
写真に撮ると大した霧ではないように見えますが、実際にはもっと深い霧です。
西葉山にいたころはよく霧が出ていたので、めいさんと「下界から見ると私たちは雲の中にいて、仙人みたいだね」と言い合っていたものです。

 

IMG_0873

霧がかかっていると雲の中にいるみたいで、何となく嬉しくなってしまいます。
仙人にはなれそうにもないけど、周りの霧が私たちの姿を消してくれるので、雰囲気だけでも仙人になれそう。

稲刈り

公開日:2020/08/20

昨日から少し涼しいと感じるようになり、今朝は散歩から帰って家の中に入ると少しムッとしました。
今までは家に入ると涼しくてホッとしていたのですが、今日は違います。
ほんのちょっぴりの秋の気配を感じました。

 

IMG_0866

田んぼも稲刈りが終わっていました。
あの案山子も撤去され、スズメもいませんでした。

 

PS:「8月18日 散歩道に咲く花たちの」の薄紫の花の名前は「ハナトラノオ」でした。
ブログを読んでくださっている方から教えてもらいました。
ありがとうございました!

 

PAGE TOPへ