CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

感動的なポテト

公開日:2017/03/11

4562143301421-1[1]

ポッチーちゃんからLINEがありました。
孫のパルパル(3歳)が棚からお菓子(じゃがジャ~ン!バターしょうゆ味)を出して、
「このポテトは感動的なポテトよ。 夢のポテト...」と呟いたそうな。
実際食べたら(パルパルにとっては)まずかったらしく「いらねー」と言ったそうです。

ネットで調べてみると評判はむしろいいみたいだけど...
大人と子供では味覚が違うのかな?
それにしても「このポテトは感動的なポテトよ。 夢のポテト...」の表現は感動的。
でも食べてからこの言葉を聞きたかったなあ。

冬に逆戻り

公開日:2017/03/10

IMG_0036

今日で3日間雪が積もりました。
これは昨日20㎝以上積もったときの写真ですが、今日は30cm以上積もりました。
それまで結構暖かく、春の兆しがしていたので、冬に逆戻りのお天気には体が慌ててしまいます。

一昨日は東京にいたのですが、東京も寒かったです。
でも雪など全くなく、猪苗代に戻ると雪景色で一段と寒く、やっぱりここは雪国なのだと実感しました。

この3日間に降った雪は、春先のべっちゃっとした重い雪ではなくて、軽くさらっとした真冬のサラサラ雪です。
軽くて目が細かい、ふんわりしたかき氷のような雪です。
蜜をかけて、練乳をかけて、食べてしまいたいほどのおいしそうな雪です。

そのおいしそうな雪を雪遊びの好きなワンちゃんにぜひ食べさせてあげてください!
雪を食べるのが大好きなワンちゃんは大喜びです!
顔を雪の中に突っ込んで食べていますよ。

「見た目の可愛さに反して凶悪な味のお菓子」

公開日:2017/03/05

IMG_0020

「見た目の可愛さに反して凶悪な味のお菓子」というものをポッチーちゃんが送ってくれました。
フィンランド土産にもらったものだそうです。
確かにムーミンの絵や柔らかな色合いのパッケージは、見た目はとても好感が持てます。

 

IMG_0022

中身は一見のり巻きのような感じ。
一口食べてみましたが、別にどうってことはない普通のお菓子・・・

ところがっ!
うん、わかった。
確かに確かに。
味は、というか舌触りはヌガーっぽい。
おいしいとは言えない代物。
そして香りというかニオイがなんと、トイレの洗剤に似ている!
ツンと鼻にくるほど強烈ではないけど、ほんわかニオってくるこのニオイは「もういらないっ」と思わせてしまいます。

これじゃあ(ほとんどの)日本人は好まないのではないかな。
フィンランドの人たちはこういうお菓子が好きなのかなぁ、と国によって好む味覚の違いにビックリした次第です。
それにしても(味の)世界は広い!

雪の宝石

公開日:2017/02/28

2月最後の日はとてもいいお天気です。
このところお天気に恵まれ、除雪しなくていいのでとても助かります。

 

IMG_9984 - コピー

朝外に出てみると、今日もアラビアンナイトそのものの世界。
お日様が照って、いつものように雪がキラキラと宝石のように輝いて見えます。
私が歩くとその度に七色の光がウィンクして、「ほらね、ここにはこんなにたくさんの宝石があるんだよ」と教えてくれます。

写真に撮るとこれまたいつものようにつまらない写真にしかならないのですが、本物はこんなものではありません。
一斉に虹色に輝いて、うっとり見惚れるほどです。
ここには値段が付けられないほどの美しいものが、季節ごとに、時間ごとに現れてくれます。

時間が過ぎるとなくなっていっても、また明日になれば見ることができます。
ひとつの季節が過ぎて行っても、また次の季節が待ち構えています。
同じことを繰り返しながら少しずつ変化していく自然を眺めていると、ここに身を置いている私たちはなんて幸せなのだろうとつくづく思います。

誕生日

公開日:2017/02/25

今日は私の誕生日。
何歳になったかって?
さて、いくつでしょうね。
ずっと長い間生きてきたように思います。

このところいつも「終わらせること」を意識しているような感じです。
嫌いで苦手な整理整頓、お掃除を少しずつしているのもその表れでしょうし、今までの自分は終わりにしてもっと高みのある人になりたいと思っていることもその表れなのでしょう。
とにかく今までを(全部ではないにしろ)捨てて、新しく生まれ変わりたいとこの頃常に思っています。

 

IMG_9967

さて今日の磐梯山は青く澄みきった空のもとで輝いていました。

 

IMG_9978

猪苗代湖も幾分青味を帯びたように見えます。

 

IMG_9977

窓から差す日の光も明るく、暖かさを増してきて、春がそこまで来ていることを知らせています。

 

IMG_9981

壁に掛けてある馬のレリーフも春を待ちわびているように勢い付いて見えます。
(この馬のレリーフを知らないお客様は結構多いです。 階段を下りる時に目に入っているはずなのですが。 大きいですよ)

ひな祭りももうすぐ。
早く春になーれ。

PAGE TOPへ