CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

5月の庭

公開日:2016/05/16

IMG_2942

ワラビは毎日とても元気に生えてきます。
10分もすれば片手では持てなくなるほど採れます。
お浸しや味噌汁、煮物に活躍してくれます。
めいさんも私も大好きなので争って食べています。
家の庭で山菜が採れるなんて最高!
でもこの調子で行くと7月まで持たないな、という気がします。
いつもはもっと遅い時期に採れ始めるのに、今年は早かったからです。

 

IMG_2943

この辺りはヤマツツジがよく咲くところです。
この季節、朱色の花はよく目に留まります。
ケーナインヒルズの庭にもちょこちょこ咲いていますよ。

 

IMG_2951

オダマキはあっちに1輪、こっちに1輪、バラバラに咲いています。
美しい形をした花なのですが、地味だし、草に紛れてそんなに目立ちません。
でも私にとっては存在価値のある花です。

 

IMG_2920

ワイルドストロベリーはあちこちツルを伸ばし、白い花を咲かせています。
ワイルドストロベリーの実は小さくてかわいくて、香りがよくて大好きです。
だから庭いっぱいに繁殖しても大丈夫。
でもほかの草たちと仲よくしているようで、思うほど広がってはくれません。

 

IMG_2955

クジャクシダはいつも決まったところに芽を出してます。
自分だけの場所があって、他の植物にその場所を譲ったりはしません。
茎が細く、黒くてつるつるしていてきれいですよ。
私はシダ類が好きですが、ここにはワラビを始めシダの葉がたくさん見られるいいところです。

見向きもされない花

公開日:2016/05/13

IMG_2912

今、地面を覆うように咲いているのがこのうす紫色の花です。
数多く咲いているときれいですよ。

 

IMG_2911

そのうす紫の花に混じって咲いているのがこの花。
目立たないけどきれいです。

私はあまり目立たなくて、人に見過ごされるような道端の花に心惹かれます。
本当はこんなに可愛くて色美しい花なのに認めてもらえないんだもの。
きっと私が目立たない存在だから(?)、同じ境遇にある、雑草と呼ばれ見向きもされない花に目が留まるのだと思います。

急に緑が増えました♪

公開日:2016/05/11

IMG_2917

今朝の雨でケーナインヒルズの向かいの桜はだいぶ散ってしまいました。
落ちた花びらで道がピンク色に染まっていました。
「きれいだなあ」と思って見ていましたが、買い物に行こうと道を降りて行くと、下の方はもっとたくさんの桜が散って、見事にピンク色の道路になっていましたよ。

 

IMG_2927

このごろ急に緑が多くなってきました。
地面が草で覆われてきました。
遠く上の方にかすかに見えるのが猪苗代湖です。

 

IMG_2932

ダイニングから見える景色です。
結構茂ってきてるでしょ?
森も急いで夏支度をしているようです。

捜し物

公開日:2016/05/10

昨日は病院に行く日でした。
午前中は私で郡山、午後はめいさんで会津若松です。

案の定、行く間際になって「保険証と診察券の入った入れ物がない」と捜し始めました。
ぎりぎりまで捜していましたが、見つからないので諦めました。

午後に戻って来て、お昼ご飯を食べてからまた捜しました。
あのカバン、このカバン、あの部屋、この部屋、パソコン周りも、私が置いていそうなところはすべて捜しましたが見つかりませんでした。

めいさんが見かねて、
「この前持って行ったカバンの中、調べてみた?」
「なかった。」と私。
「いつも薬を入れている箱の中は?」
「なかった。」
「買い物に行く時に持って行く手提げの中は?」
「なかった。」
「ベンチの上は?」
「なかった。」
「布みたいなものが置いてあったぞ。」
「あ、それ、クリーニングに出していたテーブルクロス。」
「そこも見たのか?」
「うん、見た。」

ところがところが。
「この小さな袋は何だ?」
「あっ、あった! それ、それ。よかった~。 ありがとう。 ここ、捜したんだけどな。」
「何で目の見えるなっちんが見つけなくて、目の見えないオレが見つけるんだよっ。」

「なち子の行動学」を無意識のうちに学んでいるめいさんは、さすがお見通し。
私より捜すのが早いんだから。

昨日は朝9時半に出掛けて、家に帰り着いたのは夜7時でした。
病院がキライな私は病院に行くだけで疲れます。
もう疲れてへとへと。 早々と布団の中に入りぐっすり寝込んでしまいました。

ニリンソウとイカリソウ

公開日:2016/05/06

IMG_2908

ニリンソウの中に花が3つのものがありました。
3輪はこの辺りでは珍しいです。
(イチリンソウはここでは見かけたことがありません)
昔はもっとたくさんありましたが、だんだん少なくなってきました。
群れて咲いていたころは、風が吹くと揺れて、チリンチリンと音がしそうな感じでした。

 

IMG_2903

イカリソウはもっと少なくなってしまい、道を白く飾っていたころが懐かしく思い出されます。
今ではあっちにポツリ、こっちにポツリと咲いているだけです。
このイカリソウはケーナインヒルズの庭に咲いているものです。

 

IMG_2905

森は春らしく、若い木の芽が日を追うごとに大きくなり、色付いて来て、賑やかになりました。
毎日辺りの景色を見るのが楽しみな今日この頃です。

PAGE TOPへ