CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

いい息子だ。

公開日:2019/08/12

一昨日、バイト君が帰ってきました。
昨日はバイト君に額や鏡を取り付けてもらったり、棚を作ってもらったりして、今まで「ここに鏡があったら・・・」「ここに絵を飾りたいけど・・・」「階段下の収納をもっと使いやすくしたいな・・・棚があれば格段に違うのになあ・・・」と、頭にモヤモヤこびりついていた問題が一気に解決してスッキリしました。
お礼に安い回転寿司をごちそうしようと思ったら、逆にごちそうしてもらい、ダブルでラッキー。
いい息子だ。

仕事が忙しいらしく、あまりゆっくりすることなく夕方帰って行きました。
高校野球も私の中では終わり、バイト君も帰ってしまって、私の今年の夏が終わりました。

疲れたなあ。

公開日:2019/08/11

IMG_4143

8月8日、米子東高校は第1試合で智弁和歌山高校と対戦、1対8で負けはしましたが、私たちは甲子園で至福の時を過ごすことができました。

朝早かったので前泊しなければならず、めいさんにお伺いを立てるといつもの調子で、「2泊でも3泊でもしてきていいよ」とのこと。
めいさんは私がいない方が精神的にも開放されるようで、好きな時にご飯を食べ、お酒を飲むことができて快適なのです。
腰の骨を折ってから(どうしても相手をしなければならない時を除いて)ずっと禁酒していましたが、ポッチーちゃんが来た時に、この時ぞとばかりに飲み始めたのでした。
だから好きな時に、誰にも遠慮することなく飲めることが嬉しくて仕方がないのです。

「さあ、フーマ、お母さんがいないからお父さんと一緒にお留守番しようね」と相好を崩しながらフーマに話しかけている姿を見ると、私がいないことがこんなにも嬉しいことなのかと思わずにはいられませんでした。

で、私は安心して出掛けることができたわけです。
甲子園での応援はとても楽しかった!
そしてそのあとの懇親会も、関西地区と米子からの友達と久し振りに会えて、また卒業以来初めて会う人も含めて、時の流れを止めて話し合うことができ、これまた楽しかった!
こうして同じ空気を吸いながら、昔のことを語り合い、今を語り合い、この人はこんなにも面白い人だったんだ、学生時代にもっと話していればよかったといつも同じ思いを抱きながら、仲間が増えたことを嬉しく思う私でした。

家に着くとどっと疲れが出て、眠くて眠くてどうしようもありませんでした。
シャワーを浴びてベッドに潜り込むと、そのままぐっすり眠ってしまいました。

翌日になっても、そのまた翌日(つまり昨日)になっても、なかなか疲れは取れませんでした。
今までこんなにも疲れが取れなかったことなんてほとんどありませんでしたからね。

よ~く考えてみると、そうだ、ポッチーちゃんたちが来てからだ。
ただでさえ孫たちの相手は体力は要るし、精神的にも疲れる。
だのに鴨川シーワールドに行った時、孫の一人が具合悪くなりそのまま鴨川の病院に直行、39度近い熱がありシーワールドは取りやめて結局家に戻ることになったこともありましたからね。
やっと元気になって東京に帰ることになり、私が前泊で甲子園に行く日に一緒に家を出て、東京で別れて・・・休む間もなく甲子園で炎天下の応援だったから疲れが溜まるのは当たり前。

歳を取ったなあ、と感じた一瞬でした。

ドジョウインゲン

公開日:2019/08/06

今日は野菜売りのおばさんが来る日です。
毎週火曜日、朝7時半ごろに自家用車でやってきて、呼び鈴を押して、お願いしている家を1軒1軒回ってくれます。
近所の人から、「ちょっと買うには便利だし、新鮮だし、安いからいいですよ」と教えてもらって、私もお願いするようになりました。

 

IMG_3553

種類はそう多くはありませんが、自分が作った野菜を売りに来ているのです。
野菜はもちろん、花も米もあります。
確かに値段も安い!

 

IMG_3550

このインゲンもスーパーの約1.5倍の量が入っていて、しかも値段はほぼスーパーの半額です。
このインゲン、「ドジョウインゲン」と言うのだそうです。
猪苗代にいた時、Tさんのインゲン畑には緑色のドジョウがいっぱいぶら下がっているみたい、と言うようなことを書いたことがありましたが、まさにその通りの名前だったわけですね。
この「ドジョウインゲン」の名付け親も、私と同じように緑色のドジョウの姿を連想してこの名前を付けたのかな?と思ってしまいました。

ながらみ

公開日:2019/08/05

ずっと前にスーパーで「ながらみ」を見ました。
へえ~、千葉には「ながらみ」があるのかぁ、と嬉しくなりました。
北九州に住んでいた時にはよく食べていましたっけ。

そして「おきゅうと」も売っていました。
「おきゅうと」も北九州ではよく食べていました。
それほどにおいしいものではありませんが、醤油とごま油で食べるとそこそこの味です。

「ながらみ」も「おきゅうと」も福島では一度も食べたことはありませんでした。
だからスーパーで見つけた時はとても懐かしかったです。

 

IMG_3542

いつだったか、ご近所から「ながらみ」をいただきました。
半分食べて残りは冷凍にしておきました。
ちょうどポッチーちゃんがリピリピとパルパルを連れて遊びに来ていたので、解凍して出したのですが、「子どもの頃に食べたことがあるけど、あまり好きではない」と言って1~2個食べただけでした。
孫もキライなようで手も出しません。
めいさんがほとんど一人で、満足そうに食べていました。

めいさんは骨折してからというもの、飲酒を断念していました。
ただ外で付き合いで2度ほど飲んだだけでした。
ところがポッチーちゃんが帰って来るというと、毎日飲んでいます。
まあ、自分で飲む量を決めていてそれ以上は飲まないようにしてはいますが。
私はめいさんが飲んでいるそばで一生懸命「ながらみ」を殻から出しては、めいさんの口に甲斐甲斐しく運んでいました。

ナンキンハゼの実

公開日:2019/08/04

IMG_3510

「なんきんはぜ通り」のナンキンハゼが濃い緑色の実をつけています。
サボテンのグリーンネックレスみたいな、まん丸の実です。
(グリーンネックレスみたいに連なってはいませんが)

 

IMG_3521

ずっと前、花がたくさん落ちている木と、あまり落ちていない木があることに気づきました。
「めいさん、ナンキンハゼってオスとメスがあるんじゃないかな。花がたくさん落ちているのがメスじゃないかな。」

 

IMG_3513 - コピー

インターネットで調べてみると;
ナンキンハゼはたくさんの花が穂のようにつく。
ひとつの穂は雄花と雌花にわかれていて(雌雄異花同株)、雄花と雌花のどちらかが先に咲き、もう片方が後から咲く(雌雄異熟)。
咲く順序は木によって違い、雄花から先に咲く雄性先熟型と雌花から先に咲く雌性先熟型がある。
・・・とあるので、どうも花がたくさん落ちているのがメスという訳ではないということがわかりました。

さて、このグリーンネックレスのような実は今は深い緑色ですが、秋になると真っ黒になります。
そしてその真っ黒な実がはじけて、中から真っ白な種が出てきます。
私たちがここに越してきた時がちょうどその時で、黒と白のコントラストが美しく、この木の名前を知りたいと思ったものでした。
まさか「ナンキンハゼ」という名前だったとは・・・

少々がっかりでした。
もう少し美しい響きの名前だったらよかったのに・・・

PAGE TOPへ