CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

ツノアオカメムシ

公開日:2016/07/05

ツノアオカメムシ(角青亀虫)

2~3日前、この辺りでは見かけないカメムシをダイニングで見つけました。
メタリック・グリーンに輝くきれいな色をしたカメムシです。
ガムテープで取って、そのままにしておきました。

今日そのガムテープをはずしてみると、カメムシは元気に生きていました。
カメムシ特有の臭いにおいを出して攻撃するかな、と思ったのですが、出しませんでした。
手も足も動かすことのできないガムテープの中で何十時間も放置されていたので、臭いを出そうという気力もなくなってしまったのかもしれません。
写真を撮って、すぐに外に放してやりました。

このカメムシは調べてみるとツノアオカメムシ(角青亀虫)と言って、山地の広葉樹の上に生息して、ニレ・シラカバ・ミズナラの樹液を食べ物にしているそうです。
今までここでは見たことはなかったけど、日本全国の山地に結構いるみたいです。

 

エサキモンキツノカメムシ(江崎紋黄角亀虫)

8年前には沢沿いの葉っぱに、白いハートの模様のついたエサキモンキツノカメムシ(江崎紋黄角亀虫)を見つけました。
こんなかわいいカメムシだと、カメムシの印象も少しはよくなるかな?

庭で赤くなっているもの

公開日:2016/06/29

会津若松に行く途中、道路の脇にある温度計は31℃になっていました。
猪苗代はとても爽やかなのに、会津若松はやっぱり盆地なんだなあ。

 

IMG_3096

表の庭を見上げると、まだ6月だというのにナナカマドの葉の一部が紅葉していました。

 

IMG_3103

モミジは結構早い時期から先端が赤くなっているものはよく見かけます。
先端に行くにつれて緑色から赤くなっていくグラデーションに、いつもきれいだなあ、と見とれてしまいます。

 

IMG_3102

キイチゴが生り出しました。
キイチゴは大好きなので、散歩がてらに見つけては口の中にポイポイ入れて行きます。
うっ、おいしい!

 

IMG_3109

キイチゴに似たというか、ヤマモモに似たキノコ?が松の木の切り株の横からちょんちょんと顔を出していました。
10年ここに住んでいますが、こんなキノコ?を見たのは初めてです。

こうして今までなかったもの、あっても気が付かなかったものを見るとうれしくなります。
ちょっとしたことに気付く感性は私らしいな。
これはまだ私の心が若いという証拠なんだわ。
「私はまだ好奇心旺盛で、気持ちが若いのだ」と言い聞かせて、シミやシワやタルミでだんだんと老人顔になっていく自分を慰めています。
(気持ちだけ若くてもなあ・・・やっぱり肉体も若い方がいいなあ)

あなたの名前は「サワグルミ」ですよ。

公開日:2016/06/23

久々に雨が降りました。
県内各所が雨でも猪苗代は晴れていたり、夜のうちに降っても朝になると明るく晴れていたりで、雨らしい雨は今月になってこれで3回目かな。
一時明るくなって日が照ってきたので「これで晴れるぞ」と期待しましたが、残念ながら1日中雨でした。

さて昨日の「私はだ~れだ?」の花の名前に、早速「コゴメウツギ」の K さんから返事がありました。

 

オニシモツケ (2)

モシャモシャした霞のような花は「オニシモツケ」

 

IMG_3089

これは「サワグルミ」だそうです。
花は雌雄同株、雌雄異花だそうで、これは実で、花ではないようです。
K さんが初め、「垂れ下がって咲く花 緑色」の2つのキーワードで検索してもヒットしなかったので、「垂れ下がって咲く花 緑色 猪苗代湖」と、キーワードを3つ入れたら出てきたそうです。
この「猪苗代湖」を入れるという発想は私にはありませんでした。
このキーワードを思いつくのはスゴイ。
またこれでヒットしたというのがスゴイ。
(サワグルミは日本全国山間の沢などにはどこにでもあるそうですから)

また人に頼ってしまった。
でも助っ人がいるのはとても助かる。
で、また人に頼ってしまう。(永遠の繰り返し)

K さんは「調べてあげる」という上から目線ではなく、メールを読むと;
調べものが見つかると、凄く凄く嬉しくて・・・。
自分がこんなにも調べものが好きだったとは、なち子さんのお蔭で初めて気づきました(笑)。
ありがとうございます!。

まっ、何と謙虚な方! (調べてもらう私のほうが上から目線だわ)
K さんいつもありがとうございます。
本当に助かっていますよ。
またわからない植物があったら教えてくださいね。

私はだ~れだ?

公開日:2016/06/22

IMG_3054

ブラックベリーの花が咲きました。
桑の実のような色をした黒い実がなります。
この実はおいしくて好きです。
花だけ見ていると、白い実がなりそうなんだけどな。

 

IMG_3060

庭のフェンネルももう少しで私の背丈になりそうです。
毎年キアゲハがこのフェンネルに卵を産みます。
幼虫はめいさんのような食欲の持ち主で、猛烈な勢いであれよあれよと言っている間に葉を食べ尽くしてしまいます。

 

IMG_3063

沢沿いの道に今見られるのはこのモシャモシャした霞のような花。
どうやったら花の名前を(簡単に)調べることができるのかしら?
「コゴメウツギ」と「ベツレヘムの星」のKさんに頼むのが早道かな?
なんせ彼女は調べるのが上手です。
もし時間があって遊びながら調べることができるなら、お願いできますか?

 

IMG_3086

でも一番名前の知りたいのはこの花(?)です。
大きな木から垂れ下がって咲いて(?)います。
この木のところに来るといつも「ここは熱帯雨林?」と思ってしまいます。
だって熱帯雨林に生えている感じの木なんだもの。

 

IMG_3092

この緑色のものは花ではなくて実なんじゃないかとも思うけど、花と同じような形の茶色い実がなるようです。
でももしかしたら私がうっかり花を見逃しているのかもしれません。
だってこの花(?)、触ると硬いです。
こんなに花びらの硬い花なんてないですよ。
だからこれはすでに実で、茶色になったものは時間がかなり経過したものなのかもしれません。

私はこの花(?)が好きで、この花(?)の咲くころを毎年楽しみにしています。
今年も会えてよかった。
これは一体何なんでしょう?
この花ももしかしたら「私は誰なんでしょう?」と言っているのかもしれません。

胃痙攣のあと

公開日:2016/06/21

今回の胃痙攣でめいさんの株が下がりましたよ。
あのつらくてしんどい時に、めいさん、シャラッと言ったのですよ。
「おかず作れないのなら、スーパーに行って何かお総菜を買って来てくれよ」ですって!

車に乗れないくらいしんどいのに、よくもまあ、自分が食べることだけは何が何でもきちんと確保しようとするなんて、許せないと思いましたよ。
缶詰があるし、生卵やふりかけもあるし、ご飯に醤油や塩を掛けて食べてもいいじゃないか。

思い出す度に腹を立てていたら、バチが当たったのかなあ。
朝起きた時には何ともなかったのに、急に腰に激痛が走り、立ったり座ったりが思うようにできなくなりました。(全く原因不明)

でも今日は郡山の歯医者さんに行く日。
車で行こうと思いましたが、クラッチを踏む時にも痛むので、電車で行くことにしました。
座席に座るのも立つのも時間が掛かります。
タクシーの乗り降りも痛くて痛くて。

「歯医者さんより整形外科の方が優先だろう?」
もう一人の私が冷やかにつぶやいていました。

PAGE TOPへ