CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

至福のひととき

公開日:2017/06/06

6月2日と3日は東京で「至福のひととき」を過ごした満足の日々でした。
2日は雪谷の友達のお家でバーベキュー。
3日は米子東高65期の同窓会。
今思い出しても、思わず顔がほころんでしまいます。

 

image1バーベキューは晴れた空のもと、心地よい風を頬に感じながら、イカ、エビ、サザエ、ホタテに牛肉、それにアスパラやコーン、シイタケなどの野菜を焼きます。
サザエの壷焼きの、ジュワジュワと海の香りの汁が滴り落ちるのを横目で見ながら、焼き上がるのをひたすらに待ちます。
ワインを飲みながら、焼き立てをフウフウしながらほおばると、うーん、何と言っていいのかわからないくらいの幸せ感。
気の合う仲間と一緒においしいものを食べている時って、なんでこんなに幸せを感じるんだろう。

お昼から始まって6時間のゴールデンタイム。
口は休んでいる暇がないほどよく動きます。
食べてはしゃべり、しゃべっては食べ、あっという間に過ぎて行った楽しい時間。
次の日は同窓会。
恒例のお江戸散策は、駒込富士神社 → 六義園 → 旧古河庭園と巡りました。
私はどこも初めて行くところ。
とても興味がありました。

 

image3

六義園は美しい庭園でした。
東京にはこんな美しいところが結構あるのですね。

 

image1 (2)

旧古河庭園は私のお気に入りになりました。
バラは少なかったけど、雰囲気のいいお屋敷と庭は程よく調和していて、思わず佇んでしまいます。
バラのアイスがおいしかったです。

いつものように金魚のフンのように連なり、置いて行かれないようにみんなで歩調を合わせながら、そばにいる人たちと語り合いました。
歩くのも苦にならず楽しかったです。

予定時間ピッタリに門前仲町の会場に到着。
今回は故郷米子や遠く北海道から駆け付けた人もいて、30人を超す出席者で賑わいました。
なるべくたくさんの人たちと話せるように、少しずつ移動しながら、ここでも飲んで食べて、口は休む暇がありませんでした。

本当に楽しかった至福の2日間。
口だけは重労働だったと思います。

 
4日は新東京美術館で開催中のミュシャ展に行き、炎天下2時間待ちで疲れました。
人で溢れた会場はこれまた疲れる要素ばかりでしたが、でも中に入ると途端に元気になりました。
じっくり時間を掛けて観て回り、ミュシャの絵を堪能できました。

家に帰った途端に疲れがドッと出て、ご飯も食べず、お風呂にも入らず、歯も磨かずに寝てしまいました。
身体は疲れて重くても、心は軽く、楽しかった思い出に浸りながら眠りについたのでした。

飲み会

公開日:2017/05/30

夜、ケーナインヒルズの野菜を作ってくれているTさんと、下の別荘のYさんと一緒にうちで飲み会をしました。

 

IMG_0784

日本全国、うまいものを食べ歩いたというYさんは料理が上手で、たくさんの料理を作って持って来てくれました。
北海道の毛ガニ(茹でて、ばらして、食べやすいように切り込みを入れてあります)でしょ、Tさんの畑のアスパラガスの肉巻きでしょ、やはりTさんの畑のウドの酢味噌、ウドの芽の天婦羅、エビの天婦羅、フキの煮物まで持って来てくれました。
どれもとてもおいしくて、ウドの嫌いなめいさんが、お代わりして食べていたのには驚きでした。

私が作ったものと言えば、ワラビの煮物とノビル。
ノビルは採ってきたものに味噌を付けて食べる、至って簡単でおよそ料理とは言えないものです。
この後、中華料理の辣子鶏(あまり辛くない辣子鶏です)をチャチャッと作っただけでした。

Yさんのおかげでとても豪華な飲み会になりました。
盆と正月が一緒に来たような豪華さです。
一体誰の誕生日??と言いたくなるほど。
誕生日もこうやって祝ってもらえたら最高だわ~。
私などもう何十年も祝ってもらってないのですから。
ということで、私の今年の2回目の誕生日のお祝いだと勝手に決めました。

話も弾んで、あっという間に夜が更けて行きました。
おいしいものを食べながら、おいしいお酒を飲んで、楽しい話をして、至福の時とはこんな時なのだな、とつくづく思いました。
近所にこうして楽しい時を共有する人たちがいるのは本当にありがたい。
素敵な時をありがとう。

今咲いている花

公開日:2017/05/29

IMG_0766

今あちこちに咲いているのがツツジです。
赤やピンク、白と色とりどりに咲いています。
西葉山で断然多いのはこの色をしたイヌツツジです。

 

IMG_0755

ピンク色をしたタニウツギも花を咲かせています。
10日ほど前に会津若松に行く途中、花をいっぱい付けてモコモコになったタニウツギがあちこちで見られました。
圧巻でした。
同じ日に会津若松では薄紫のヤマフジやキリの花もきれいでした。

 

IMG_0778

裏庭にはミヤマリンドウがあっちにポツンこっちにポツンと咲いています。
かたまって咲いたらもっと見栄えがするだろうに。
でもひとつひとつの花はかわいくてきれいです。
青空を小さな花の形に切って落としたような、晴れ渡った空の色をしています。

 

IMG_0773

そして今年も会えたクルマムグラ。
十字架のような白い花が清楚でかわいいです。

買い物に行く途中、信号機のそばに、透き通るような白いツツジが咲いているお家があります。
半円形に花を付けて、形もきれいなので、いつも見惚れています。
いつもは赤信号で止まるのを嫌がる私ですが、このツツジが咲いているときは赤信号だとホッとします。

白いツツジを見て、北九州にいた時のことを思い出しました。
私たちが当時住んでいた市営住宅の管理人さんは、白い花とカエルがキライでした。
庭には色の付いた花しか植えてありませんでした。
雨の降り続く梅雨は、庭にカエルが出てくると言ってとても嫌がっていました。
その管理人さんはこの白いツツジも嫌いなのかなあ。
こんなにきれいな白い色なのに、透き通るような美しい白い色なのに、キライなのかなあ。 もったいないな。
あの管理人さんは今どうしているのかと、ふと気になりました。

初夏

公開日:2017/05/27

IMG_0743

玄関前の、右の桜も散りました。
春も終わりです。

IMG_0754

何日か雨が続いたので、木々の緑が急にふくれ、色もだんだん濃くなってきました。
カッコウも鳴いて、磐梯高原は初夏を迎えます。

Tさんのアスパラガス

公開日:2017/05/25

IMG_0718

Tさんがアスパラガスを届けてくれました。
太くて個性的なアスパラガスです。
アスパラおじさん(と私は勝手に呼んでいますが、アスパラ作りをしている議員さんです)が作っているような立派なものです。

えっ? Tさんの畑のどこにこんなアスパラが植わっていたのだろう?
先日畑を見に行ったら、ニラのようなものしか生えてなくて、今年はまだ野菜は植え付けていないものだとばかり思っていたのです。
どこに植えていたのか尋ねてみると、下の畑とのこと。
だからわからなかったんだ。

 

IMG_0722

で、Tさんのアスパラガス畑に行ってみました。
出たばかりのものは採ってしまっているので、背が高いものだけ残っています。
みんな採ってしまうのではなく、こんなふうに残しておかなければならないそうです。

Tさんの畑のアスパラはみんな健康優良児で太くてどっしりしています。
が、この中に、なんと!
中でも目を見張る巨大なアスパラがそびえていました。

 

IMG_0731

これです。
大きさがわかるように、T さんが自分のガラケー携帯を置いてくれました。
右隣にニョキッと生えているのが普通の大きさですから、いかに巨大かわかります。

 

IMG_0724

測ってみると、直径3.5㎝、胴回りは10.5㎝以上ありました。
これはいったいどんな木(?)になるのだろうと、このまま収穫せずに置いておくことにしました。

さて、もらったアスパラガスを早速茹でて食べてみたところ・・・
甘くてしゃきっとして、とてもおいしかったです!
さすがTさんのアスパラガスだわ~。

PAGE TOPへ