CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

根曲がりダケ

公開日:2018/06/11

IMG_2105

山形のお客様からまた行者ニンニクが送られてきました。
今回は大量の根曲がりダケも一緒に送られてきました。

根曲りダケの皮の剥き方を知らないので、テレビを見ながらチンタラ手で剥いていました。
後からたまたまYouTubeでピーラーやカッターナイフできれいに剥いているのを観て、手で剥く前にYouTubeを観ておくべきだったと後悔しました。
穂先まできれいに剥けて、こっちのほうがはるかに簡単みたい。

行者ニンニクと根曲りダケの下処理だけで半日掛かります。
特に根曲りダケは剥いても剥いてもなかなか底が見えず、気が遠くなるような長~い時間が掛かりました。
皮だけはあっという間にうず高く溜まっていきました。
手は掛かりますが、おいしいものが食べられると思うと結構やれるものなのですね。

初夏

公開日:2018/06/04

2週間前、めいさんを連れて病院行脚に行った時、途中の風景はピンク色のタニウツギと薄紫色の藤の花で染まっていました。

 

IMG_1992 - コピー

家に帰ってから辺りを見渡すと、ケーナインヒルズの周りにも、タニウツギがきれいな花を咲かていました。
会津若松では高い木々のてっぺんまで藤色に埋め尽くされていた藤の花は、この辺りではポツンポツンと淋しそうに咲いていました。

 

IMG_2071

今はもう、タニウツギは枯れ始め、藤の花もなくなりました。
その代わり、真っ白なカンボクがもっこりと咲いています。 きれいですよ。

 

IMG_2024

ケーナインヒルズの裏庭は緑があふれ、真ん中の少し左側辺りにこれまた白い花の咲いている木があります。

 

IMG_2027

これはニセアカシア。 ハリエンジュとも言います。
鋭い棘があって危ないのですが、この花の近くに行くと、甘い香りが漂ってきます。
ニセアカシアの花は、天婦羅にするとおいしいですよ。
初夏の味です。

ワラビはもうあまり採れなくなりました。
日曜日の朝食にお客様にお出しした、ワラビの煮物、ワラビのお浸し、ワラビの味噌汁が最後になりました。
ケーナインヒルズのワラビは柔らかくてとてもおいしいです。
このワラビが採れなくなるのはワラビ好きの私たちにとって残念なことですが、季節が移り変わっていくことを改めて実感します。

 

IMG_2087 - コピー

町営牧場はいつも素晴らしい景色が広がっています。
散歩に行くとしばらく佇んでしまいます。
本当に心落ち着く素敵な場所です。
今はエゾハルゼミが盛んに鳴いています。
このエゾハルゼミ、ケーナインヒルズの周りでも、「ゲーコ、ジジジジジジジジー」と賑やかですよ。

ケーナインヒルズの周りは鳥と緑で賑やかです。

公開日:2018/05/21

IMG_1960

ケーナインヒルズの周りは、黄緑色の新芽が芽吹いてからというもの、あっという間に緑が膨らんで、木々がどんどん大きくなっていきました。
初夏を迎え、キビタキ、クロツグミ、ホトトギスが囀り、エゾハルゼミも鳴き始めました。
そのうちにカッコウの声も聞えてくることでしょう。
辺りの雰囲気がぱっと賑やかになってきました。

 

IMG_1975

さて、「行者にんにくの醤油漬け」はいい色合いになってきました。
毎日食していますが、漬け始めた頃とくらべ味が馴染んで、ぐっとまろやかになってきました。
めいさんは酒の肴としておいしそうに食べています。
お好み焼きや炒飯に葉っぱの部分を入れてみたら、ニラが入っているような風味で結構おいしかったです。
初めて食べたのに懐かしい感じがします。
Oさん、ありがとう!

行者にんにく

公開日:2018/05/18

IMG_1969

山形のお客様から「行者にんにく」が送られてきました。
それも大量に。

スーパーの地物野菜のコーナーに並べられていることはあったかもしれませんが、今まで私は食べたことがなく、調理方法も知らないので、そのまま素通りしていました。
それが今回、わ、わ、わっっと驚くほどの「行者にんにく」が届いたものですから、「わ、わ、わっっ、どうしたらいいだろう」と、うろたえながら向かったのがパソコンです。
今のご時世、インターネットという便利なものがあるんですよね~。
「行者にんにく」と打っただけで出てくる、出てくる。
似たような料理が、ど、ど、どっと出てきました。

その中で作ってみたのが「行者にんにくの醤油漬け」と「行者にんにくのお浸し」。
醤油漬けの方は何日か経ったものの方がおいしいようなので、今日はちょっと味見程度に食べてみました。
まあまあ、の味でした。
白いご飯にも合いそうですが、酒の肴に向いているようです。
お浸しは行者にんにくそのものが硬いので、よく噛まなければなりません。
これもまあまあ、の味かな。

さっと湯がいて、水気を切ったものは冷蔵庫に保管して明日、豚肉と一緒に炒め物にしてみようと思っています。
炒飯の中に入れてもよさそうだし。
これから毎日、「行者にんにく」オンパレードになりそうです。

一度食べると今度からは、スーパーで見つけた時、足を止めるようになると思います。
たいていの人は、自分が食べたこともないような野菜は買おうとしません。
どんな味のものかわからないから不安だし、調理方法を知らないからです。

今まで食べたことのあるものに対する安心感は、また食べたいという欲望に変わります。
それがおいしければ、スーパーの野菜売り場や八百屋さんでその野菜を見つけた時、思わず手が伸びて買い物かごの中に入れてしまいます。
気に入ったら自分で栽培するようになります。

ケーナインヒルズでお馴染みのヤーコンも、始めの頃は食べたことがないお客様がほとんどでした。
そしてヤーコンがこんなにおいしいものだとは思わなかった、と口々に絶賛です。
今では自分の家で作っていらっしゃるお客様も結構いらっしゃるし、スーパーなどで見かけたら買ってしまうお客様も多いです。

このヤーコンは、ケーナインヒルズのお野菜を作ってくれているTさんのおかげ。
毎年植え付けてくれるので、甘くておいしいヤーコンが春先まで豊富に食べられます。
昨年はお客様がヤーコン掘りを楽しみましたよ。

まだヤーコンを知らない方は11月にケーナインヒルズにおいでください。
とびきりおいしい、Tさんの「ヤーコンのサラダ」が食べられます!

春の恵み

公開日:2018/05/14

IMG_1955

桜も散って、緑の若芽が美しく映える季節になりました。
玄関正面の桜は淡いピンクの八重桜です。
雨と風で花びらが落ちて、道は一部ピンクに染まっています。

 

IMG_1954

よく見ると花びらというより、桜の花そのものが落ちているって感じです。

 

IMG_1929

裏庭には伸びた枝から黄緑色の葉が出て、春の季節を謳歌しているように見えます。

 

IMG_1937

ハルモミジも濃い色になってきました.

 

IMG_1910

今年はワラビの出るのも2~3週間早いです。
土手のワラビはポツポツ出たばかりですが、裏庭のワラビは今月初めにはすでに大きくなっていました。
いつも10分ほどで片手に持てないほど採れます。
大きな鍋にお湯を沸かして、冬の間に溜まった薪ストーブの灰を入れてアクを抜きます。
ワラビの煮物は私たちの大好物。
季節の恵みを有難くいただいております。
柔らかくておいしいですよ!

PAGE TOPへ