CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

米子東高65期観桜会

公開日:2017/04/02

昨日もお花見でした。
今度は米子東高65期の集まりです。

この集まりがあると知って、めいさんは最初はにこにこしながら
「行ってきたら?」と言っていました。
私が「行かない」と言うと、
「みんなと会うのは久し振りだろ? 楽しんできたら?」と、ここまではいいのですが、そのうち、
「行ってくれよ~。」と哀願口調になり、
「行けよ!」と命令口調になりました。
「何でそんなに行ってほしいの?」と尋ねると、
「たまには一人でのうのうと寝たい。」と言うのです。
「なっちんがいると寝返りも打てないんだよ。」

まあね、何と私たちはシングルの布団にふたりで寝ているのです。
こう言うと「仲がいいわね~。」と言う声も聞こえてきそうですが、さにあらず。
仲はよくないですよ。
だのに大ゲンカした時にも、背中を向けて相手の顔を見ないようにしてまでひとつの布団にふたりで寝ているのですから訳がわかりませんよね。

で、しまいにはめいさん語気を荒めて、
「帰って来るなよ。 必ず泊まってこいよ。 何ならさらにもう1泊して来てもいいから絶対に帰るな!」
ということになり、私は追い出されてしまったのでした。

でもこの集まりは私の楽しみのひとつです。
年齢を重ねてもお付き合いしてもらえる数少ない人たちですからね。

 

IMG_3104

今年の観桜会は千鳥ヶ淵。
寒くてまだ蕾が多く、2~5分咲きのものが多かったです。

 

IMG_3114

種類によっては満開に近いものもありましたよ。

20人ものおじさん、おばさん(じじばば?)が迷子にならないように、校旗を持った幹事のあとを金魚のフンのように付いていく様は、他人から見たら滑稽に見えるでしょうね。
私も置いてきぼりにならないように、必死にみんなにくっ付いて行きましたよ。

2時間ほど散策して、幹事知り合いの神楽坂のトラットリアで乾杯。
ここでおいしい料理とお酒を味わいました。

卒業して何十年も経っているのにみんな仲がよく、ずっと続いているこの会は、私にはとても魅力があります。
高校時代の友達なので、普通なら絶対に話すことができない人たちとも上下関係なく対等に話すことができます。
それに経験豊富な彼らは話す内容も豊かで、聞いていて楽しいのです。
また懐かしい米子弁も聞かれ、すぐにタイムスリップしてしまいます。

この人たちと一緒にいるだけで心地よく、めいさんに追い出されたことも忘れ、心から寛いだひとときを過ごすことができました。
こうして楽しい時間を共有することができるのも、私を含めみんなが元気でいるからこそ。
健康のありがたさを改めて認識した1日でした。

さくらの会

公開日:2017/04/02

一昨日は毎年開催される「さくらの会」、田園調布の友人宅でのお花見でした。
残念ながら桜は二分咲きくらい。
いつもはテラスでお茶をするときに、桜の花びらがひらひら舞い降りて来て、ティーカップの中にちょこんと着地して歓声が上がるのですが・・・
おまけに肌寒くて、テラスに出ようという気さえ起りませんでした。
で、窓越しにまだ蕾の方が圧倒的に多い桜の花を眺めることになりました。

でも花より団子。
テーブルいっぱいに並びきれないほどのお料理。
(「お料理」を変換したら「汚料理」と出て唖然! なんじゃこれ、と思いましたよ。 だって今まではちゃんと「お料理」と出てましたからね。 ヘソを曲げたのかな?)
見てもきれいだし(うっとりするほど)、食べてもどれもみなおいしくて、感激しました。
(食べるのに忙しくて写真を撮らなかったのが残念!いつものことだけど)
すばらしいお料理を前に、食べたりしゃべっしたり、みんなの口はずっと動きっぱなしでした。

 

IMG_3101

お茶を飲むのは夕方になりました。
ぱぱっとテーブルのお皿を片付けて出てきたデザートがこれです。
チーズケーキとプリン。
この味はここでしか味わえないものです。
うっとりするほどおいしくて、満足感でみんなの顔がほころびます。
(第一ホテルのレシピなのだそうです)

私以外はいつも会っているメンバーですが、私が行くとまた違った雰囲気になるようで話が弾みます。
私は1年分のおしゃべりをして、みんなとのミゾを埋めることができました。
気の置けない友達との時間は極上の時間。
瞬く間に時間は過ぎて行きました。

私たちは別れを惜しんで家路に着きました。
一緒に喜び一緒に悲しんでくれるこの友人たちと出会えたのは、ひとつの財産だといつもつくづく思います。

春の天気

公開日:2017/03/24

IMG_0083

この3日間、朝は毎日うっすらと雪が積もっています。
お日さまが当たるとすぐに解けてしまいますけどね。

一昨日の日中は暖かくて、車に乗ると汗がにじんで、冷房をかけていました。
昨日と今日は寒くて暖房をかけていました。
寒かったり暖かくなったり、春の天気そのものですね。

悪路

公開日:2017/03/21

暖かい日と寒い日が交互に繰り返し、そば祭りの時には青空でポカポカ陽気のドライブ日和だったのに、昨日今日と雨が降り、肌寒い日になりました。
暖かさに慣れると少しの寒さでもとても寒く感じます。

 

IMG_0070

でもこのポカポカ陽気と雨で雪も解けてきました。
ケーナインヒルズの入り口にある雪に埋もれた看板の頭の部分が少しだけ見えてきました。
紅白のポールの右側にちらっと見えている黄色い線のようなものがその看板です。
正面は雪の壁になっていますが、右に入る道があり、そこを曲がるとケーナインヒルズがあります。

 
雪の積もった坂道は上りにくいものですが、雪が解けたこの西葉山の道路は猪苗代町が直してくれないのでボコボコで走りにくく、ゆっくり走っても跳び上がるほどです。

私たち西葉山の住民が何もしなかったわけではありません。
役場の建設課、社会福祉協議会、町長、警察署、観光協会と掛け合いましたが結局は建設課に戻り「私道だからダメ」と言われてしまうのです。
私道と言っても猪苗代町が差し押さえていて、「買いませんか?」とさえ言ってくるほどなので、実質的には町のものだと思うのですが...
あまりのひどさにリピーターさんが福島県警に言ってくれて、猪苗代署も「危険道路」と認識しているのに町は直さないのですよ。

会津キャンプ村のところまでは寄付ということで猪苗代町が受け取り、道もきれいに保てているのに、どういう訳かそこから上は寄付すると言っても町は受け取らないので困ったものです。

お客様が必ずと言っていいほど通るこの悪路。
はるばる遠くからわざわざ足を運んでくださるというのに申し訳ないと、いつも心を痛めています。

早く直してこの悪路。
宝の山が泣いています。

山都の寒晒しそば祭り

公開日:2017/03/20

昨日、山都の寒晒しそば祭りに行ってきました。
この寒晒しそばは私のお気に入りです。
今年もたくさんの人で賑わっていました。

 

IMG_0061

左上が粗挽きそば、その手前が更科そば、右側が郷土料理のそば粥(これはとてもおいしかった!)コンニャクだかクズだかわからないポニャポニャしたもの、ワラビのお浸し、鰊の山椒漬け、天婦羅と盛りだくさんでした。

 

IMG_0063

そしてこれが田舎そばのおろしとかけです。
とにかくおいしい!
ここの寒晒しそばは甘みがあって歯ごたえもよく、最高です。
今年はたまたまそば口上を聴くことができましたよ。

 

IMG_0064

ひょっとこのお面を被った、こんな格好のおじさんがとうとうと語るのですよ。
タヌキの顔に似てると思いません?
楽しい演出でした。

おなかもいっぱいになり、ドライブ日和のいいお天気で、とても満ち足りて家路に着きました。

※昨日は疲れてしまい、ブログを書かずに寝てしまいましたっ。

PAGE TOPへ