CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

ピアスのような種

公開日:2016/09/12

img_3490

お客様を見送った後、ふと道端の草の種に目が止まりました。
なんだろ? このかわいい種は。 まるでピアスみたいだね。

 

img_3406
花を見てびっくり。
この花は開花期が長く、名前を知りたくて、暇を見つけてはインターネットで名前を探していた花だったからです。
ニリンソウのように必ず二輪で咲いていてとても愛らしい。
種がカタバミに似ているからミヤマカタバミかと思ったら葉っぱが違うし、ウメバチソウでもないし、なかなか名前は見つかりませんでした。

で、今日はパソコンの前に座って、半日かけて調べました。
あった、あった。
この子の名前はゲンノショウコ(現の証拠)。
名前はよく知っていたのですが、この子だとは知りませんでした。
ゲンノショウコは胃腸に「現によく効く証拠」として漢方に使われています。

 

img_3485

実が熟して種が弾けるとこんなユニークな形になって、この形が神輿に似ているとのことでミコシグサとも言われているようです。
私には御神輿よりピアスに見えるのだけれど。
それにしても味わいのあるいい形をしていますねぇ。
こんな素敵な形をしたものが自然界にあるなんて、これを創った神様って芸術家なんだなあ。

公開日:2016/09/10

img_3478

この波しぶきのようなものは、9月10日午後2時、南の空に浮かんでいた雲です。

 

img_3474

そしてこれは西の空の雲です。

空は広くて、同じ時間でも場所によって雲の表情は全く違います。
秋の雲になってきました。

様変わりをした景色

公開日:2016/09/08

ブログを更新していなかったので、いつも開くたびに気味の悪いミミズの画像が目に飛び込んできて、ちょっと気分が悪くなった人もいたかもしれません。
「早くこの画像を何とかして!」と叫びたかったことでしょうねぇ・・・ふふふ。
幸いなことにミミズはこの日以来、姿を消してしまいました。
ご安心ください。


img_3453

さて、沢沿いの景色はずいぶん様変わりをしました。 たくさんの木が伐採されたので、森が森でなくなって、すっきりしたというか、あるべきものがなくなったのでもの悲しいというか、複雑ですね。
とにかく明るくなりました。
これで森のクマさんはここには出にくくなったことと思います。(少し安心)

 

img_3461

庭の山椒が赤く色づきました。
クリスマスカラーです。

 

img_3470

そしてこれ。
ウドの実が黒くなって、なんとなくアートな感じになってきました。
美しい!

西葉山はずいぶん涼しくなってきました。
夏のかおりはほとんどなくなっています。
この過ごしやすい季節に、ちょこっと足を伸ばして、ここ西葉山に来てみませんか?
リピーターさんたちは様変わりをした景色の確認にぜひどうぞ!

ミミズ

公開日:2016/09/01

IMG_3449

この頃ケーナインヒルズの館内でよくミミズを見かけます。
普通のミミズより大きくて20㎝くらいあります。
館内に入って来ても食べる物はないし、終いには干上がって死んで行くだけなのに(実際何匹か干上がったものを見て来ました)、どこから入って来るのか知らないけど、凝りもせずよく入って来るんだわ~。(アホだね)

大きなミミズはすべてヤマミミズかと思っていたら、ヤマミミズは青っぽい色をしているのですね。
どうもフトミミズのようなのですが、本当の名前は分かりません。

伸びたり縮んだりしながら進んで行くのを見ていると、足がないのによく頑張って先に進もうとしているな、と感心してしまいます。(ヘビもそうだけど)
ミミズって前に前にと進むけど、バックしないのかしら。
後を振り返ることもなく、ただ前進あるのみって感じです。
過去を振り返らず、将来だけを見ているなんて、プラス思考のミミズ観を持っているんだと、これまた感心してしまいます。

台風のあと

公開日:2016/08/31

たまたま猪苗代に被害はなかったようですが、各地に台風10号の残した爪跡はかなり酷かったようです。
昨日は強風と大雨を覚悟で、庭に出していたテーブルや箒などを片付け、停電になった時のためにインスタントラーメンもたくさん買い込んで台風に備えましたが、台風の去った後は目を見張るほどのよいお天気でした。

 

IMG_3447

猪苗代湖は青々として、対岸のまっ平な布引高原も美しく、しばし見とれるほどのいい眺めでした。
明日から9月です。
夏の名残が少しだけ残っている西葉山です。

PAGE TOPへ