CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

半分

公開日:2021/04/28

お米はいつも千葉県産のものをスーパーで買っています。
10㎏入りだと持って帰るのに重いので、5㎏入りの袋を買いますが、これだとなくなるのも早いです。

半分になるまでは「まだまだある」と安心していますが、半分になったとたんに、変なストレスに襲われます。
お米なんて食べたらなくなっていくのは当たり前なので、ストレスなど感じなくていいように思うのですが、これからなくなっていくのが目に見えて速くなるので、それがストレスになっているのかもしれません。

コップに水が半分入っているとき、「まだ半分ある」と思うのか、「もう半分しかない」と思うのか、よく問われることがあります。
私は中に入っているものによって感じ方が違います。
好きなものなら当然「「もう半分しかない」だし、嫌いなものなら「まだ半分ある」と感じます。

お米は好きだし、毎日食べるものです。
半分になると「そろそろ買いに行かないといけないなあ。面倒だなあ」と思い、買い物に行くのが好きではないことに加えて、重いことがネックになって、憂鬱になります。
これがストレスを感じる原因なのかもしれません。

半分になると残りの半分は速くなくなっていく感じがします。
お米だけでなく、ひと月だってそう。
月初めは「今月は始まったばかり」と悠長に構えていますが、2週間も経つと、あっという間に20日になり、残りの10日は過ぎ去るのが本当に速い!
カレンダーの数字にまで羽が生えているのではないかと疑いたくなるほどです。

1年も6月になるまでは少し心に余裕があっても、7月になったとたんに「もう半分、今年も過ぎた!」と思ってしまいます。
7月、8月、9月と速足で通り過ぎて行き、10月になると11月の足音が聞こえ、12月で今年も終わってしまいます。

でも半分になるといいことだってあります。
貯金をするとき、目標の半分を貯めるのはとても大変なのに、その半分をやっとの思いで貯めると、残りの半分はわりとすんなり貯まっていく感じがします。(こう感じるのは私だけかもしれませんが)

今咲いている花

公開日:2021/04/24

IMG_1605

わが家の庭にツツジが咲きました。
色のないわが家にとって、ツツジのこの色は目を引く鮮やかさです。

 

IMG_1614

そして、日当たりの悪い、目立たないところに、地味な色目のクリスマスローズが咲いていたのにはびっくりしました。
庭の草取りをしていて気がついたのですよ。
今まではよその家のお庭を見ながら、
「クリスマスローズがうちにもあったらいいのにな。」といつも思っていました。
花の色は濃い、黒っぽい色のものや、グリーンのものが欲しいなと、庭先にこんもり植えてあるクリスマスローズを羨ましそうに見つめていたものです。
それがうちにもあった!(色は違うけど)

 

IMG_1587

玄関には生垣のモチの木に、もったりした花が咲きました。
散るときは一度に散るので、道が白っぽくなるほどです。

 

IMG_1594

今、緑が丘は茂原市の花、ツツジが道の両側に見事に咲いています。
ツツジの色は鮮やかで、歩いていても心地よく目に飛び込んできます。

 

IMG_1596

たったこの間まで、ちらほらと咲いていた程度だったのに、このところのお天気のよさに、ツツジも一斉に目を覚ましたみたいです。

フーマ、9歳になりました。

公開日:2021/04/22

今日はフーマの9歳の誕生日です。
いつものようにめいさんとHAPPY BIRTHDAY を歌いました。
フーマは「なんだ、なんだ?」というような様子で、この歌を聞いていました。

「フーマ、1年に1回だけだよ、この歌を歌ってもらえるのは。お誕生日だからね。9歳になったんだよ、9歳! おめでとう!」
でもフーマは「ボクは横になっていたほうがいいよ」とでもいうような顔つきでちょっと迷惑そうでした。

 

IMG_1551

フーマは歳は取りましたが、めいさんのように「おじいさん」という感じではありません。
ただ顔に白い毛が増えてきました。
前足の付け根の上にも両側に白い毛が増えて、私はそれを無理矢理「天使の羽」と呼んでいます。

フーマとの生活もあと1年。
10歳になると盲導犬引退です。
いつまでも一緒にいられる感覚でいたのですが、これからは1年を1日ずつ削っていくような感覚になりそうです。

運動不足

公開日:2021/04/18

本当に久し振りにノルディックウォーキングに行きました。
雨の日はお休みですが、私の場合いつも忘れていて、「あっ、今日はノルディックの日だった!」と思い出すのがいつも集合時間を1時間過ぎてしまったころ。
ちゃんとカレンダーにも記入しているし、前日までは覚えているのに、当日何かすることがあれば忘れてしまうのです。(みんなに笑われました)

 

IMG_1547これは集合場所の小学校から来た蓮池公園で、公園の北側になります。
あちこち住宅街を歩き、よそのお宅のきれいに手入れをされた庭を眺めながら、この蓮池公園を抜けて、牡丹園まで行きました(と言っても中には入らず。とにかく歩いただけ)。

 

IMG_1548

緑ヶ丘一帯はまだまだ田舎なのでこんな景色はよく見かけます。
池のように見えるのは田んぼです。
わが家から見える景色もこれに近いですね。

急な斜面を上ったり、ぬかるんだ道を歩いたり、普通は1時間程度のウォーキングなのですが、今日はその2倍の時間をかけ、距離もそれなりに多かったです。

長い間ウォーキングをサボっていたせいか、とても疲れてしまい、帰ってからお昼ごはんを食べ終えると、午後はずっと夕方まで寝てしまいました。
目が覚めて5時を遥かに過ぎていることにびっくりして、起き上がり、夕ご飯の用意を始めました。
不覚だったなあ。こんなに寝てしまうなんて。

普段午睡していて、これは気持ちのよい、満足な時間なのですが、今日の午睡はあまりにも寝過ぎで、もったいない時間を過ごしてしまいました。
今日したいことがあったのに、それができずがっくりでした。

普段少しでも体を動かしていたら、こんなことはなかっただろうに。
散歩だけではちょっと運動量が足りないと、つくづく思いました。

犬の置物

公開日:2021/04/16

散歩で緑ヶ丘の住宅地を歩いていると、フーマがふと立ち止まり、じっと何かを見つめていました。
見つめている先を見てみると、コリー犬の大きな置物が玄関の入り口に置いてありました。
キャップを被っていて、いかにも番犬になり切っています。

フーマはじっとその置物を見つめ、身動きさえしません。
その固まり方がおかしかったので写真を撮ろうとすると、気がついたのか、ハッとしてその場を立ち去りました。

自分と同じくらいの大きさの犬の置物が、フーマには生きているように見えたのかな?
自分に気がついて、尻尾を振ってきたり、吠えたりすると思っていたのかな?
不思議そうに見ていたフーマの顔がかわいかったです!

2 / 13712345...102030...最後 »

PAGE TOPへ