CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

フーマ戻る2

公開日:2015/07/03

「フーマはオレを覚えているかな?」
めいさんは心配していました。
だってボランティアで預かってもらっていた方のお宅に約4か月半、普通の犬として生活していましたからね。

「大丈夫。 めいさんがボケてフーマを忘れてしまっても、フーマはちゃんとめいさんを覚えてくれているから。」
フーマは若いし賢いし、ユーザーがだれであるかちゃんと心得ていますよ。

仙台駅を出たところで待ち合わせをしていましたが、やっぱり。
めいさんを見てフーマはうれしくて跳び上がっていました。

最初に商店街を歩く練習をしました。
フーマは人混みが苦手でさっさと行くことがむずかしい。
かてて加えて中途半端なところに樹が植わっているから、なおさら。
それにまた歩きの下手なめいさん相手で、フーマはとても大変でした。
きっとフーマは「もっとボクにくっ付いて、うまく歩いてくれよ」と思っていたことでしょう。

途中で楽しみにしていた牛タンを食べ、(めいさんはフーマの次に楽しみにしていました)めいさんは大満足。
フーマにとって初めてのお座敷でしたが、私たちのそばにダウンしてお利口さんして待っていました。
牛タンのにおいはフーマにとっていいにおいらしく、空中をフンフンにおっていました。
(でも欲しがるそぶりは見せません。エライ!)
 

IMG_2106

商店街を出たところで一休み。
仙台は結構暑かったけど、日陰を通り抜ける風は気持ちがよかったです。

 

IMG_2110
フーマは人の少ないところの案内は上手です。

 

IMG_2113

信号機のあるところを教え、縁石も教えます。

 

IMG_2122
帰りの磐越西線の中です。

 

IMG_2126

久々に戻った家はいつもの通り乱雑だけど、フーマのところだけはちょっとマシ。
今日は何だか疲れたなあ。
おやすみなさい。

フーマ戻る

公開日:2015/07/02

4か月半以上仙台の盲導犬訓練センターに預けていたフーマをやっと連れて帰ることになりました。
でもこの続きは明日にしますね。
昨夜ほとんど寝ていなかったので、眠くて眠くて、それに仙台まで行ったので疲れてよけい眠くて仕方がないからです。

明日このブログでフーマのこと、お話ししますね。
それではおやすみなさい。

ステキな夢が見られますように・・・

ドクダミの花

公開日:2015/06/30

IMG_2105

この頃あちこちに咲いているのはドクダミの花。
ケーナインヒルズの前の道端にも並んで咲いています。

 

IMG_2100

ドクダミの花びらは普通4枚ですよね。

 

IMG_2094

ところがよーく見ると、6枚のものもちらほら。(大きさは違いますけど)

 

IMG_2103

この子は小さいものも含めると11枚もあります。(写真ではよくわからないかもしれないけれど)

もしかしたら何年か後にはもっと花びらの枚数が増えるかな。
八重のドクダミはバラの花みたいでとてもきれいです。

梅雨寒

公開日:2015/06/28

朝から肌寒い1日でした。
日中も16℃で、少しでも風が吹くとよけいに寒く感じます。
館内は半袖でも、外に出る時には上着が必要です。

これが梅雨寒なんでしょうねぇ。
梅雨に入っていきなりこんなに寒くなるとは思ってもいなかった。

梅雨入り

公開日:2015/06/27

6月もあとわずかというときの梅雨入り宣言。
これから毎日のようにしとしと雨が降り、カビが生え、気分までうっとおしくなると思うと、ぐたっ。

でも雨だと面倒くさがって誰もお茶を飲みに来ない  ⇒  びくびくしないで寝ていられる  ⇒  たっぷり休める・・・
と、私にとっては気分がラクです。

まあ、時には「雨雨降れ降れ、もっと降れ」も、いいかもしれません。
でもあまり降ってばっかりいると、「ぐたっ」が続くので、程よいところでカラッと晴れて欲しいものです。

PAGE TOPへ