CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

今年もありがとうございました。

公開日:2014/12/31

IMG_1497

雪の多い大晦日です。

今年も1年間、本当にありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

来年もよいお年をお迎えください。

年末年始、楽しい時が過ごせますように

公開日:2014/12/26

昨日病院で肘を診てもらいました。
心配していたズレがでてきたそうです。
きっと事故によるものだろうということでした。
このままにしておいてもこれ以上はズレないだろうと、年明け早々、もう一度診てもらうことになりました。

手術を勧められましたが、微妙です。
金具で固定しておけば安心だけれど、その部分が痛くなったり、傷が痛んだりすすると、年末始の大変な時によけいに負担になります。
年明けの結果を見て、判断するつもりです。

胸骨骨折による胸の痛みは少し和らぎましたが、息をしたり、くしゃみをしたり、咳をすると痛いです。
でもその痛みより辛いのは心の痛みです。

今でも日に何度となく、衝突した瞬間の場面が浮かんできます。
ぶつかった瞬間に相手の車のフロントガラスに一瞬で入って行く亀裂、その向こうにかすかに見えるうずくまった男の人。
何度も何度も同じ場面がフラッシュバックして頭から離れません。
とても怖いです。

マニュアル車しか乗れない私は、保険会社がわざわざ山形から手配してくれた軽の4WDをキャンセルして、今はタクシーを利用しています。
当分車の運転などできそうにもありません。
軽を運転して、同じような事故に遭って相手が大型車だとすると、今度は私の命が危ない。
私の身に何かあると、めいさんは一人で生きていくことができません。

年末年始は、来てくださるお客様にご迷惑をお掛けすることが多いと思います。
今まで通り、お皿の上げ下げ、雪かきなどお願いすると思いますが、ご協力くださいね。
よろしくお願いいたします。

今回はキャンセルがあってもそれを埋めるために新たにお客様は取らないので、人数は少ないです。
今日も年始に予約されていたのに、インフルエンザで行けそうにもないと一家族5名様のキャンセルがありましたが、そのままです。
また年末に宿泊したいとの電話がありましたがお断りしました。

ケーナインヒルズはみんなで作り上げていくペンションです。
お客様ひとりひとりがジグソーパズルの一片です。
一緒に楽しい時を過ごしましょう。
私も一生懸命頑張ります。

落雪

公開日:2014/12/22

昨日、一昨日と寒波は一時緩み、その時に屋根から落ちてきた雪は、私の背の高さよりもはるかに高かったです。

IMG_1494

玄関の雪は痛い思いをしながらもローダーで運びましたが、テラスやベランダに積もった雪は手でかかないとダメで、私たちでは対処できません。
めいさんは手術をした左手が使えないし、私は重いものが持てないからです。

明日、シルバー人材センターの人が来てくれることになっています。
いつも同じ人にお願いしているのですが、自分の仕事の合間に来てくれるので、なかなかすぐにというわけにはいきません。
でもこの雪かきおじさんは上手だし速いし、結局いつも同じ人に頼んでしまいます。

振る雪はサラサラのパウダースノー。
でも屋根の上から落ちてくる雪は氷の塊もあります。
雪の塊だって硬くて重くて氷並みです。

ケーナインヒルズにおいでになる時には、玄関の落雪にご注意ください。
衣装缶ほどの雪の塊が落ちるのは珍しくありません。
充分に気を付けてくださいね。

年末ジャンボ宝くじ

公開日:2014/12/19

「年末ジャンボ宝くじ、買わない?」
「買わない。」
「買おうよォvvvvvv。」
「買わない。」
「向こうから当たって来るくらいだから必ず当たるのに。」
車は当たって来ても、宝くじは当たったりしません。

でも今回は私も事故に遭ったこともあり、まためいさんがあまりにもしつこく「当たる、当たる」と念仏のように言うので、もしかしたらと淡い期待を持ちながら買ってみることにしました。

当たったらうれしいけど(まずは借金返済!)、きっとまたハズレだと思うよ。

めいさんもう退院です。

公開日:2014/12/18

めいさんは元気に退院してきました。
外は寒いのに、中は汗が出て来そうなほど暖かいお部屋で、何も言わなくても3食きちんと出てくる食事に舌鼓を打ち、心はリゾート気分。

そこから急に、ダウンジャケットを着てマフラーを巻いていなければならないほど寒いお部屋、「めし~、めし~。」と呼べど叫べど何も出てこない食事にイライラする毎日に変わるのです。

まるで天国と地獄。
ずっと入院させてもらえたら、お互いとてつもなく幸せなのですが。

PAGE TOPへ