CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

寒かった子どもの日

公開日:2014/05/05

子どもの日だというのにこの寒さ。
一日中曇りで、それにわずかだけれど雨も降りました。
(パラパラとまではいかなくて、パッくらいでした)
昨日までは半袖の人もちらほらいたというのに、今日はちょっと厚めの上着が必要です。

IMG_7945

ケーナインヒルズの桜は満開です。

IMG_7936

お客様から「天鏡台・昭和の森の桜もきれいに咲いていますよ」と教えてもらったので行ってみると、ご覧のとおり咲いていました。
この桜が散っても次の桜が咲いてくるので、まだお花見はできます。

IMG_7938

町営牧場の白樺並木の桜も満開です。
白樺の葉も緑になって桜ととてもよく合います。

 

IMG_7946

森もちょっとだけ緑が増してきました。
これから日一日と緑が濃くなり、目を休ませてくれるようになります。

善養寺さん、素晴らしい演奏会をありがとう

公開日:2014/05/03

「5月2日は心が満たされる日になると思います」
とホームページの「お知らせ」に書きましたが、平日だったせいかお客様は集まらず、善養寺さんだけの宿泊となりました。
(ご家族4人で来られたので、私としてはとてもやりやすい数でしたが)

ああ、もったいない!
だって善養寺さんはピアノを、お父様は尺八を聴かせてくださったのですよ。
ピアノと尺八の共演はとても素晴らしく、生演奏なので迫力がありました。
(お父様もNHKの「邦楽百選」で独奏をされたことのある方です)
お母様は確か三味線やお琴の先生。
本当の音楽一家なのです。

私は今まで実物の尺八を見たことがなかったのでとても珍しく、また穴の大きさがかなり大きくてびっくりしました。
それに穴の数が少なくて、どうしてこんなに穴がないのにいろいろな音が出るものなのか不思議でたまりません。

善養寺さんは小学校1年生の時に作曲した「一寸法師」の組曲も披露してくれました。
これにはもう大感激!
小学校1年生の時に作曲したものというだけでも感心するのに、その曲はプロの作曲家並みの出来ばえで、「素晴らしい」の一語に尽きます。
私などアニメーションを見ながら聴いている感覚に陥り、とても楽しかったです。

観客はめいさんとフーマ、ぴっぴと私だけでしたが、フーマもぴっぴもおとなしくじっと聴き入っていました。
みんなとても贅沢なひとときを過ごしましたよ。 

善養寺さん、素晴らしい演奏をありがとうございました。
本当に心に残る楽しい夕べでした。

善養寺さんんは東京藝大3年生で作曲科に在籍しているそうなので、まさに作曲家の卵です。
これからますます活躍の場が広がることと思います。
応援していますよ!

桜と空室のお知らせ

公開日:2014/05/01

IMG_7701

昨日は雨で振るわなかったのですが、今日は晴れ。
残りのゴールデンウィークも晴れだそうです。
 看板の桜も咲き出して、明日はもっときれいになることでしょう。

明日、お部屋に若干の空きがあります。
今からでも行ってみようかな、と思いついたらご連絡ください。
夜遅くなってもかまいません。

明日は何年か前、NHKで坂本龍一の「スコラ」という番組に出演された善養寺さんが来られます。
今藝大3年生で、坂本龍一の後輩です。
彼女のピアノは美しい音色で聴く人を魅了します。
きっと弾いてくださると思うのですよ ♪
以前来られた時もたくさんピアノを弾いてくださって、みなさん聴き惚れていました!

 

IMG_7696

コシアブラも芽を出してきました。
もう少しで食べられます。
(これがまた美味!)

森もうっすら黄緑色の葉っぱが出てきて、春の息吹を感じます。
桜の咲く時期は辺りのもの何もかもがエネルギーに満ちあふれ、自然の持つパワーをたくさん吸収できる時です。
春っていいなあ。

沢沿いの桜が開花しました

公開日:2014/04/28

IMG_7643

沢沿いの桜が今日開花しました。
お掃除のSさんが教えてくれたので早速行ってみると、山桜がちらほら咲いているではありませんか。
昨日はまだ咲いていなかったはずなのに。

 

IMG_7641

ケーナインヒルズの看板のところの桜も少し赤みを帯びてきました。
たった1日でこれだけ違うのですね。

 

IMG_7640

 土手の雪はもうこれだけしか残っていません。
明日には消えてなくなるほどの勢いです。

今日も外は暖かく、春の息吹を感じることのできる1日でした。

ケーナインヒルズの春の様子

公開日:2014/04/27

11

今日、スイセンの花が咲きました。
庭のラインに沿ってお掃除のSさんが植えてくれたものです。

22

33

シュガーガーデンのスイセンも咲いていました。

 

77

 

 

88

もしや、と思って裏庭に行くと、ここは南斜面なのでやっぱり咲いていました。
もしかしたら昨日のうちに咲いていたのかもしれません。
風に揺れながら気持ちよさそうに咲いています。
長い冬に耐えて、知らないうちに咲いているのが健気です。

 

00

「見ました? 下にカタクリの花がきれいに咲いていますよ。」
お掃除のSさんが言ったので、沢沿いの道を少し下ると、確かにカタクリの花は咲いていました。
でも数が少ない、少ない。
山野草の好きな人たちが根こそぎ持って行くので、一昔前の数ではありません。
自分の庭に植えても自分や家族だけが愛でることになり、それに土も合わないだろうからそんなに増えたりもしないだろうに。
山野草は生えているところに出掛けて行って、そこで見るからこそいいのです。

昨日、町なかの桜が咲いていました。
今日は赤うし亭の斜向かいにある釣り堀の桜が咲いていました。
1日でこれだけ花開くとは。
春の女神が眠りから覚ます薬を辺りかまわずそこら中に撒いているみたいです。

55

さて西葉山の桜と言えば、まだまだこの程度です。

 

66

森もほんの少し黄緑色の若芽が出たばかりです。
でも春は春。
春はいちばん好きな季節です。

PAGE TOPへ