CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

彼岸花

公開日:2018/08/18

IMG_2422 - コピー

お盆の送り日の朝、前庭にきれいなピンク色の花が咲いていました。
ぱっと見てヒガンバナ科の花だと思い、調べてみたのですが、ダイヤモンドリリー(ネリネ)までしかわかりませんでした。
それにしてもきれいな花。
今までここに咲いたことはなかったはず。
何で急に姿を現したのか不思議です。

めいさんの松江の親友の叔父さんで、彼岸花ばかり描く人がいます。
この人の描くヒガンバナがとても素晴らしく、たまたま松江で個展があった時に、ずいぶん感動しながら見入っていました。
「この絵が欲しいな」と思いましたが、お金がなくて諦めました。
今でもはっきり覚えています。
色の美しさ、絵の繊細さ、構図の素晴らしさ、頭の中にしっかりと刻み込まれています。
心動かされる絵は、脳ミソにしっかりインプットされて、忘れないようになっているのですね。

さてさて、昨日から急に秋になったみたいな涼しい日になりました。
今朝など13.5℃しかなく、長袖を着ていないと肌寒い思いがします。
これじゃあ「猪苗代湖で湖水浴」なんてできそうにもありません。
お盆が終わると秋まっしぐらって感じです。

猫の手も借りたい時

公開日:2018/08/06

今日は用事があって東京に行っていました。
朝、猪苗代は雨が降っていて涼しかったのに、東京はむんむんする暑さでした。
夜、猪苗代に着いたら肌寒さを感じたほど。
スマホで気温を見てみたら18℃でした。

 さて、家に帰ってメールをチェックしていたら、二本松のリピーターさんからメールが来ていました。
・・・・・
ケーナインヒルズで猫の手も借りたい時は、掃除、洗濯、後片付け等、どうぞ呼んで下さいませm(__)m
完全ボランティア、もれなくフーマの癒し付きでお願いします(笑)

 忙しかったらお手伝いに来てくださるとのこと。
冬はわざわざ雪かきに来てくれたこともあり、有難かったです。
こういうお客様がいるケーナインヒルズは本当に幸せです。

赤城乳業の「BLACK」

公開日:2018/08/03

毎日暑いですね。
こんなに暑いと、口はアイスを欲しがります。

 

IMG_2410

めいさんと私が好きなアイスはこれ。
赤城乳業の「BLACK」です。
甘さもちょうどいい感じだし、チョコレートの風味もいい。
近くのコンビニでは右のスタンダードなモノしか売っていないのですが、スーパーに行けばファミリーサイズの7本入りが売っています。

 

IMG_2417

スタンダードは1本 83ml で 75円。
ファミリーサイズは7本235円なので、1本約34円。しかも1本53ml。
これならファミリーサイズ2本食べた方がおトク。

1本食べると、もう1本欲しくなります。
もう1本は3時のおやつ、3時まで待て、と言っても、もう一人の私は「いや!今食べたい。」と言います。
そこで、めいさんにナイショで厨房でこっそり2本目を食べちゃいます。
ところがこの暑さ、私の口はもう1本欲しがります。
手も自然と伸びて行き、3本目を口にしてしまいます。
どうにかすると1箱ペロリと平らげている日もあります。

ところが一昨日、めいさんが急に、
「毎日2本ずつ食べているから、あと1本残っているな。今日は何箱買ってきた?」と聞いてくるではありませんか。
「いつも1箱ずつしか買わないよ。」
そう言いながらも、一瞬ドキッとしました。
ちゃんと計算しているのですね。
ほんとうは2箱ずつ買っているのですが、私の消費量が多いのですぐになくなってしまいます。

そこで、めいさんに残っている本数を計算されないように、「今日は2箱買った」「今日は3箱買ったから当分買い足さなくてもいいよ」と、たくさんあることをアピールするようになりました。
残っている本数が多めだと、安心していちいち計算しないだろうと思ったからです。
そして、それ以外に自分用に、秘密にもう1箱余分に買っているのでした。

この頃はめいさんが目が見えないのを幸いに、堂々と横で音を立てないようにアイスに噛り付くことも上手になりました。
「なっちん、何か食べてるのか?」と言われてドキッとすることもあるのですが、
「ううん、食べてないよ。塩あめをなめているだけ。」とごまかすことも上手になってきました。

めいさんは毎日のように晩酌でこのアイスより高いものを飲んだり食べたりしているから、私がめいさんの目を盗んでアイスを食べるくらいは愛嬌というものだわ。
うん、そうそう、と自分で相槌を打ちながら、今日もアイスに噛り付いている私でした。

死ぬほど暑い

公開日:2018/07/21

日本列島は死ぬほど暑い日が続いています。
本当に死ぬほど暑いのです。
熱中症で亡くなる人が後を絶ちません。
38℃と聞いても、もう驚かなくなりました。

ここ西葉山も暑いですよ。
昨日、30.5℃になり、初めて30℃を越えました。
暑いと言ってもこの涼しさ。
やっぱり高原なのです。

 

IMG_2354

今はヤマユリがあちこちで咲き乱れています。
散歩をしていると、いい香りが漂って来て、香水を纏っているような感覚になります。

 

IMG_2342

この辺りには自然が作り出した面白い盆栽に出会えます。
岩や古い切り株に生えた木や草、このように木の窪みに生えたものもあります。

 

IMG_2350 - コピー

ヤブカンゾウの花も咲き始めました。
この花のつぼみは金針菜で、私の好物です。

 

IMG_2347

ワラビは草刈りをした後にちょこちょこ出て来て、背丈も私の腰辺りまで伸びているものもたくさんあります。
下の方は硬いので、上の柔らかい部分だけを採ります。
大切な食糧です。

 

IMG_2382

栗の赤ちゃんが顔を出しています。
イガグリ坊主はかわいいです。
これからぐんぐん大きくなって、おいしくなったら、私たちに食べられてしまうのですねえ。

死ぬほど暑くても、死ぬほど寒くても、植物は動くことはできません。
同じところで頑張って生きている植物って偉いなあ、といつも思っています。

「なち子の実態」

公開日:2018/07/13

めいさんの松江の友達から電話がありました。
この人はマメによく電話をくれます。
長電話が終わってから、めいさんは笑いをこらえながら私に言いました。
「オレが死んだ後、『なち子さんを引き受けてくれる人は(松江に)5人はいる』と言ってたよ。「なち子の実態」を知ったら、アンタ、30分で捨てられるわ。はははははっ!」

そう、みなさん私の実態をご存じない!
めいさんが大らかで忍耐強いから今まで持っているのであって(私もめいさんに負けず劣らず忍耐強いから今まで持っていると確信しています)、めいさん以外の人だったら、とうの昔に捨てられていますよ。
しばらくふたりで笑い転げていました。

PAGE TOPへ