CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

お花見

公開日:2019/04/03

IMG_3782米子東高65期の女子会を新宿御苑で行いました。
空は青く晴れ渡り、肌寒くはあっても気持ちよいお天気でしたが、風はとても強く、帽子が飛ばされたり、スーパーの袋が飛んで来たり、大量のホコリが舞い上がったりと大変な日ではありました。
でも桜は満開、女子会は大いに盛り上がりましたよ。

敷物の上に並べられた料理は「お見事」の一言。
みなさんお料理上手で、本当に味付けがすばらしい。
1品持ち寄りという話はなかったのに、あれこれ作って持って来てくれたのですよ。
海外滞在が長くてパーティに慣れている人や、お料理の先生、お料理大好きな人たちばかりなので、見た目もきれいで、ほっぺたが落ちるほどおいしい料理ができるのでしょうね。
気の利かない私は何にも持って行かなくて、ただただ食べさせてもらうだけだったですけど。

ふうふう言いながらもペロリと平らげる食欲は見事なもの。
デザートまであってもう、おなかいっぱい。
採れたてヨモギのヨモギ餅、プチケーキ、果物、コーヒーまで用意してくれていて、もう幸せ感でいっぱいでした。
おいしいものを食べるということは、こんなにも幸せ感が増幅するものなのですね。

桜を見ながらおしゃべりも弾み、甲子園以来の楽しい時を過ごすことができました。
「ああ、楽しかった」と、余韻を残しながら家路を急ぐと、茂原駅に着いた頃めいさんから電話がありました。
「お酒が用意してなかったけど、どこにあるの?」

忙しくて自分のことばかり考えていて、朝、用意するのを忘れてしまっていたのです。
ツマミはちゃんと作っておいたというのに。

家に帰ると、めいさんはワインを飲みながら気分よくほのぼのしていました。
誰にも邪魔されずに自分のペースでゆっくり楽しみながら好きなお酒を飲むことができるので、めいさんは私が外に出るのを手放しで喜んでいるのです。
私は「花より団子」、めいさんは「団子は団子」で楽しんだ1日でした。

新しい元号は「令和」

公開日:2019/04/01

新しい元号が「令和」と発表されたとき、めいさんは「礼和」、私は「麗和」という漢字が真っ先に浮かびました。
「令和」という響きはいいけれど、一体どんな字なのかな?
画数の多い感じは使わないそうなので「麗」は当てはまらない。
じゃあ、どんな漢字だろうと掲げられた字を見て「へえぇ~」

「令」は「命じる」の意味の方が浮かんできて、「よい」の意味はなかなか浮かんでこなかった・・・

めいさん曰く「『永和』の方がよかったなあ」
でもこれはAIも予測していました。
ということは「永和」はもちろんボツだわなあ。

当てた人もいましたね。
2016年7月13日にツイートした人が話題になっています。
「明治大正昭和平成令和 違和感ないね!」って。
この人、ロト6とかロト7をやったら大当たりするのではないかと思います。

「令和」がいい時代になりますように!

暖かくて快適

公開日:2019/03/30

桜の便りが届く季節になってきました。
桜と聞いただけで、ワクワク、ソワソワしてしまいます。
近くの公園の桜も少し咲き出しました。
毎日、めいさんとフーマと一緒に散歩に行っています。

5月の初旬に高校時代の友達と神奈川県の大山(おおやま)に登ることになっています。
それを楽しみに、散歩のついでにめいさんが東屋で休憩している間に辺りをぐるっと歩くようにしています。
めいさんはちょっとでも早く歩くと息切れがします。
でも嬉しいことに、ゆっくり歩くと200m~300mは一気に歩けるまでになってきました。
毎日散歩しているおかげ、フーマのおかげです。
そしてここが暖かく、雪が積もらないおかげです。
調子が良いようなので、もう少し歩く距離を伸ばすように言っているのですが、今のままがいいと言います。

今年の冬はお風呂と洗面所に暖房をつけたことで、とても快適に過ごすことができました。
ヒートショックの心配もあまりしなくなりました。
特にお風呂場は魔法瓶効果で暑いくらいで、お風呂に入る時には暖房を切らないといけないくらいです。
毎年冬の間に必ず1度はカテーテル手術をしていましたが、昨年11月にしたきりで、今年になって手術はしていません。
めいさんにとって、冬の暖かい房総半島は住むのに適したところのようです。
(夏の暑さは厳しそうですが)

甲子園

公開日:2019/03/25

IMG_3762

昨日、私は甲子園にいました。
母校の米子東高校の応援に行っていたのです。
残念なことに1対4で札幌大谷高校に負けてしまいましたが、甲子園にいた時間は私にとって異次元の世界でした。
今でもまぶたに浮かぶのは、自分目線で見下ろしている球場の景色。
1日しか経っていないのに、もう何年も前の風景を思い出しているような感覚です。

昨日は朝早く家を出ました。
バスがまだ出ていない時間なのでタクシーで早目に駅に到着しました。
ところが電車が架線故障のため大幅に遅れ、はたまた東京行きのはずが行先まで変更になり、友達と待ち合わせの新幹線には間に合わず、慌てました。

12時からブラスバンドの楽器の運搬を手伝うことになっていたため、みんなは時間通りに甲子園に行き、K君だけが新大阪駅で待ってくれていました。
道に不案内な私は、一人で甲子園に行くことができないのでとても助かりました。
(K君はその後、甲子園のカフェで私がこぼしたコーヒーのしぶきを浴びることになりました。待たされたり、コーヒーをこぼされたり散々な目に遭っても、全く気にしない、天晴れな人です。さすが元大企業の社長!)

甲子園でロゴスとパトスの柏の葉の校章の旗のもとに集まっていた懐かしい顔の中には、米子の友達もいて、抱き合って喜びました。
中には50年振りに会う人も数人いて、感無量でした。

県立の進学校である米子東はあまり注目されていないチームでしたが、米子東高65期のメーリングリストに送られてきたメールの中に、朝日新聞大阪本社版の新聞記事が載っていました。
「よくやった! 部員も頭脳もフル回転 米子東15人で奮闘」

ベンチ入りの人数に満たないチームでした。
負けたとはいえ、私にとっては初めての甲子園であり、そこで懐かしい友達に会えただけでとても満足しました。
こうして集うチャンスを与えてくれた後輩たちに感謝です。
素晴らしい思い出になりました。
甲子園球場は寒かったけど、私の心はポカポカしたまま家路に着きました。

ラベイユのはちみつ

公開日:2019/03/21

IMG_3200

はちみつ専門店ラベイユのはちみつです。
お客様にいただいたものです。
これがとてもおいしくてお気に入りになりました。
パッケージも素敵だったけど、お味もまた素敵。
ラベイユのはちみつはどれもおいしいのですが、中でもこのオレンジの香りのするものは一番のお気に入りです。

ギリシャヨーグルトを食べながら、このはちみつをちびりちびりなめます。
う~ん、おいしい!

ダントツのおいしさです。

 

もう少しでなくなるな。

もったいなくて、スプーンで掬い取る量がだんだん少なくなっていきます。

PAGE TOPへ