CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG及川クンと穴の空いた私の脳ミソ

及川クンと穴の空いた私の脳ミソ

公開日:2014/07/08

今年の「及川光博ワンマンショーツアー2014」は、父の13回忌で米子に行っていたので行けませんでした。
「DVD買ったら?」とめいさんが言ったのですが、今年のものはまだ発売されていないし、初めて行った「及川光博ワンマンショーツアー2012」がとてもよかったので、2012のDVDを買って観ることにしました。

昨夜というか、今日の早朝というか、まあ遅い時間に一人で楽しんでいました。
眠かったので初めの数曲だけでも、と思っていたのに全部観てしまいました。
しかもパソコンの前で座って、ではなく、コンサート会場のように立って踊って、大汗をかいていました。
及川クンに会えた思いで、それはそれは気分も高まりよかったですよ。

ところが観終ってから唖然としました。
会場で一度観ていたはずなのに、ほとんど覚えていなかったのです。
コスチュームは会場で買ったCDの表紙に使われていたので、それだけは分かったけど、衣装替えした後のものは全く覚えていませんでした。

歌だってCDを買ったのでその中にあるものは分かるけど、それをコンサートのいつごろに歌ったのか(たとえば初めの頃か中頃か終わりの頃か)なんてちっとも覚えていませんでした。
ましてや私が知っている曲であってもCDに載っていない曲などは、記憶の底をかき回しても全く思い出せませんでした。

会場の天井から金色のヒラヒラしたテープがたくさん落ちてきたのはしっかり覚えているし、及川クンが客席のみんなに話しかけるのも覚えてはいました。
でも記憶はボロボロで、まるで虫が食った枯葉の穴ように、緑内障でポツリポツリ欠けて行った視野のように、欠落した部分があまりにも多いことにがっかりし、唖然としたのです。

きっと私の脳みそにも、同じようにぽっかりと穴の開いた部分がたくさんできているのではないかと思いました。
この頃はものを覚えるのが苦痛に思えることもあるし、忘れることも多い。
年を取るとこんなにもバカになるものかとあきれることもしばしば。

しばらくの間頭の中がクリーム色になりましたが、及川クンのあの迫力ある踊りと息切れのしない歌、顔を動かすたびに飛び散る汗に感動して、私もほんの少しだけでも近づきたいと思うようになりました。

お昼は同じDVDで及川クンが副音声で解説しているバージョンを観ました。
テンポのよい楽しい解説で(それにしても彼はよくしゃべる!それに頭がいい!)またまた及川パワーをもらうことができました。
さぁて、来年にコンサートに向けて、私も少しダンスを覚えようっと ♪

 

IMG_9433沖縄は大型台風で大変な時なのに、ここケーナインヒルズからは猪苗代湖がきれいに見えました。

PAGE TOPへ