CANINE HILLS BLOG

大晦日

公開日:2020/12/31

私の故郷、鳥取県米子市は大雪で、30㎝以上積もったそうです。
あの雪の積もる猪苗代でさえ、22㎝だというのに。

でも大晦日の雪は情緒があって、私は好きです。
いつも大晦日には「かさじぞう」の話を思い出します。
雪がなければ、この話も作られなかったと思います。
私にとって、大晦日=「かさじぞう」です。

 

IMG_1225

今、私たちのいる房総半島はお天気がよくて、散歩をするのもうってつけ。
空は青く、これが大晦日かと思うほどです。

外は寒いのに、歩いていると汗がにじんできます。
今日は蓮池公園に行き、めいさんはベンチで休み、私とフーマは蓮池の周りをぐるっと1周しました。

階段を下りて、池の水を眺め、階段を上って元の道に出ると、フーマのスイッチが入って、フーマはくねくね激しいスキップをしながらぐるぐる回り始めました。
嬉しいとよくこんなふうにはしゃぎます。
いつもみかん山ばかりで、ここまで連れてきたことはなかったので、新しい景色が新鮮で嬉しかったのだと思います。
さて、今年もあと数時間になってきました。
1日の終わりを惜しむより、1年の終わりを惜しむ方が比重が重いです。
「今日も1日が終わった」よりも「今日で今年が終わった」という方が重く感じるのは、365日分の思い出が詰まっているからですね。

コロナで始まりコロナで終わった2020年でした。
大変な思いをした人たちが大勢いることに心が痛みますが、コロナが人類に警告を与え、いろいろと考えさせられたことも確かです。
仕事の仕方も変わって行きました。
少しだけでもいい方向に目を向けるようにしていけたらと思っています。

今年もありがとうございました。
2021年もよろしくお願いいたします。

PAGE TOPへ