CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOGナンキンハゼ

ナンキンハゼ

公開日:2019/12/14

IMG_4653

「なんきんはぜ通り」のナンキンハゼは、今では葉もすっかり落ち、白い種が顔を出しています。
ナンキンハゼの木の下を通ると、たくさんの実が落ちて、歩くたびにザクザクと小気味よい音がします。

 

IMG_4645

中にはほとんど種のない木もあって、ハロウィンの絵に描かれているような、うねうねとした枝が小刻みにあちこちに伸びているものもあります。
夕方になると、ふと、どこかからコウモリが飛んできそうで、この木のお陰で今でもハロウィンの雰囲気を味わえています。

そうだ、ここに来てもうすぐ1年。
引っ越してきたばかりの頃は、この白い種を付ける奇妙な枝ぶりの木は一体何だろうと、珍しいものを見るような目でこの木を見ていたものです。
このところ暖かい日と寒い日が交互に訪れ、まるで春のようなお天気が続いています。
上着も着ないで外を歩けるなんて、猪苗代では考えられないことでした。
クリスマスの飾り付けをしても、12月という季節の感じがしなくて、なんだかチグハグに思えてきます。
クリスマスはやっぱり雪があった方がいいな。
この点は猪苗代に軍配。

PAGE TOPへ