CANINE HILLS BLOG

365連休

公開日:2019/04/30

今年のGWは史上初の10連休といっても、私たちにとってはちっとも魅力的な響きには聞こえません。
だって私たちは365連休なのですからね。
365連休・・・!
毎日がお休み!

365連休、私は毎日が楽しいです。(いつまで続くかわかりませんが)
でも千葉に来てからのめいさんの楽しみは、フーマとの散歩と3度のご飯、コーヒータイムと夜の晩酌、それにテレビとラジオぐらいになってしまいました。

晩酌は今までフルボトルのワインを2回に分けて飲んでいましたが、今では量が減って、3回~4回に分けて飲むようになりました。
お酒の好きなめいさんは、たっぷり時間を掛けてちびりちびりと相好を崩しながら飲んでいます。
この時間はめいさんの至福の時、いちばん幸せそうな顔をしています。

趣味で持っていた6弦と12弦のギター、バンジョーは、千葉に引っ越すときにバイト君に譲りました。
もうこちらではギターは弾かないと言います。
年老いてからの楽しみに弾けばいいのにと思いますが、楽譜が見えないので弾く気にはならないのでしょうね。
趣味を持っていれば毎日の生活にハリができるだろうにもったいない。

会津若松のインターベンションの先生からは、「これからはゆっくり、思い出作りの旅に出掛けてください」と言われていました。
私たちもこの際、思い切って旅行に出掛けたいのですが、盲導犬を連れての旅行は自家用車で行くしかなく、車を運転したくない私は出掛けるのを渋っている有様です。

電車や飛行機で行くとすれば、楽しいはずの旅行が周りに気を遣う旅行になり、疲れます。
手軽に行けるバスツアーも盲導犬も一緒だというと、他のお客様全員に了解を得ないといけないと言われます。
フーマと一緒に行くというのは迷惑なのかなあ、やっぱりやめておこうか、となってしまいます。

レストランに入るのにも必ず「盲導犬同伴ですが大丈夫ですか?」と聞いて、OKが出たら入るようにしています。
タクシーでも断られたことがあります。
ホテルでは廊下に出さないように言われたこともあります。

周りに気を遣い、小さくなりながら旅行に行ってもちっとも楽しくありません。
それで今のところは必要なところに行く以外はどこにも出掛けることなく、ただひたすら家の周りを歩く毎日です。

それにもうひとつ、団体で旅行となると、みんなと一緒に歩調を合わせて行動しなければなりませんが、めいさんはそれができません。
同じように歩こうとすれば必ず息切れして、それこそ他のお客様に迷惑を掛けてしまいます。
視覚障害と心臓疾患を持っているめいさんは、行動範囲が本当に狭まってしまいます。
だから交通手段として自家用車を使うのがいいことはわかっているのですが、今の私はもう車を運転したくなくなっているので困ります。

毎日の習慣としての散歩も、ただ歩くだけで特別目新しいものを見たり聞いたりすることもなく、いつも同じ道を歩き、公園のベンチで休むことの繰り返しです。
傍から見るとちっとも面白くもないことを続けているように思えるでしょうが、私たちにとっては周りに気を遣わなくていいので心から楽しむことができます。
めいさんとフーマと一緒に外で同じ空気を吸いながら、周りの少しずつ変わりゆく景色を眺め、風を感じ、匂いを感じ、雰囲気を感じながら歩くのは、それはそれで楽しいです。
フーマとの散歩はめいさんにとって生活の中のアクセントになっています。
私はこの何でもない、何も起こらない平穏な日々が好きです。
めいさんがいて、フーマがいて、毎日同じような日々を過ごすのが好きです。
毎日が休日で365連休。
大型も大型、超大型連休の中に私たちはいます。

これからもっと歳を取っていけば尚更、旅行に出かけるチャンスもなくなり、散歩に出掛けるのも億劫になり、家の中で過ごす時間が増えていくことと思います。
私は結構あれこれしたいことがあるし、しなければならないことも多いのですが、めいさんは毎日退屈そうで、ベッドで寝ていることが多いです。
もっと楽しみを持ったり、見つけたりするようになればいいのに、といつも思います。

さて、平成も今日で終わり。
明日から令和です。
平和な時代でありますようにと願うばかりです。

PAGE TOPへ