CANINE HILLS BLOG

頑固者

公開日:2020/02/09

めいさんの手はいつも冷たいです。
心臓を患うまではいつも温かく、冷え性の私は冷たい手を押し付けて温めてもらったものです。
でも今はいつも冷たい。
私のほうが元気になって、私の手は大体いつも温かくなりました。

冷たい手を胸に乗せて寝ると、血液の循環が悪くなるみたいで、苦しくなって目が覚めるといいます。
それで今は胸に冷たい手を乗せて寝ることはありません。

それに足もたいてい冷たいようです。
昼間家にいるときはほとんど素足です。
「床は冷たいからソックスを履いたら?」と言っても、「寒くない。」と言って履こうとしません。
「もしかして、熱いのか冷たいのかも感じなくなっているんじゃないの?」
「そんなことないよ。」

室内で履くスリッパは、履いた時にヒヤッとしない起毛したものを使用していますが、玄関のつっかけはゴム製で冷たいです。
フーマの排泄は玄関でさせているので、「素足では寒いだろうから、ソックス履いたら?」と言っても、「寒くない。」の一点張り。

あの手や足の冷たさは辛いだろうからと、ひざ掛けを掛けようとしても「いらない。」と言います。
結構頑固です。

「はい、はい、あなたの言うことを聞いてそうしますよ。」と言えばかわいいのに、素直に従ってくれれば私だって気をよくして優しくなれるのに、頑固な人は損をしてるなあ。
「バッカじゃないの?もう何もしてあげない。」こう言われるのがオチです。

PAGE TOPへ