CANINE HILLS BLOG

西葉山日和

公開日:2018/10/21

秋日和の今日は、何もかもが眩しく、周りの景色もはっきりと見えます。
なんだかんだと気ばかり忙しく、することがたくさんあり過ぎて、あっという間に1日が過ぎ去ってしまうこの頃ですが、今日はゆっくりと沢沿いの道を歩くことにしました。

 

IMG_2697

ケーナインヒルズの周りの景色も秋色に染まってきました。
看板のところの桜の葉は実際は写真で見るよりもっと赤いです.

 

IMG_2712

モミジの葉は朱色になり、これからはもっと全体が赤く色づいてきます。
「私を見て、見て。きれいでしょ?真っ赤な口紅を付けたみたいでしょ?」と言っているみたい。

 

IMG_2717 - コピー

沢沿いの秋の小道は、黄金色の落葉が積もりり始めました。
11月になれば落葉も茶色になり、乾燥してカサカサと音を立てるようになります。
落葉の絨毯を踏むとカサコソと音がするので、私は落葉で埋め尽くされたこの道を「かさこそ道」と呼んでいます。
落葉でふわふわの「かさこそ道」を歩くのはとても気持ちがいいですよ。

 

IMG_2718

道端のなんでもない葉っぱでも、もうこれからは見ることができないと思えばとても愛おしくなってきます。
千葉に行っても、こんななんでもない葉っぱはいくらでもあるだろうけど、西葉山のここにある葉っぱはここだけのもの。

 

IMG_2716 - コピー

前方に見える磐梯山はいつも変わらず、で~んと構えています。
猪苗代に来たばかりの頃は、「変な形の山」としか映らなかった磐梯山も、見慣れてからは「変な形の山」とは思わなくなりました。
で~んと構えている磐梯山を見ると、妙に安心感が広がってきます。
そう、磐梯山はいつも元気。
私は磐梯山からいつもたくさんの元気をもらっています。

深呼吸をすると透明な空気が体の中に入っていきます。
西葉山はいいなあ。
この感触、千葉に持って行きたいです。

こんなによく晴れて爽やかな日は、何もかも眩しく光り、周りの景色もはっきりと美しく輝いて見えます。
西葉山日和と呼んでもいいかな?

PAGE TOPへ