CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG花エピソード

花エピソード

公開日:2020/06/07

ゴミ集積場のそばの花壇の花の中に、西葉山に咲いていた花と同じものがあり、懐かしくなりました。

 

IMG_0519

ホタルブクロ。
ケーナインヒルズの裏庭によく咲いていました。

 

IMG_0518

マレイン。
和名はビロードモウズイカ。
このマレインにはエピソードがあります。
茨城にいた時に「エルサレムセージ」の種を買いました。
だんだん大きくなるにつれて、何だか変だな、と気づきました。
種の袋にある写真と違っていたからです。
でも私は目の前にあるのが本当のエルサレムセージだとずっと信じていて、「エルサレムセージだよ」と言っては、種や苗をあげていました。
ある日、どこかのハーブ園に行ったとき、「エルサレムセージ」と書いてある札のところには、あの種の袋にあったものと同じ花が咲いていました。
それで私がそれまでエルサレムセージだとばかり思いこんでいたものは、全く違うハーブだということがわかったのです。
インターネットで調べてみると、このマレインには、去痰・利尿・鎮静・鎮咳・創傷治癒・抗炎症作用があるそうです。
近年ではインフルエンザ・ヘルペス・結核への効果が科学的にわかってきたそうです。
結構どこにでも咲いているハーブです。

種の袋にあるのと違う花が咲いたことは遥か昔にもありました。
アルメリアの種を買ってきたはずが、花の色は同じピンクでも全く違う花が咲いたことがあったのですよ。
この時もなんか変だな、違うな、と思っていたのですが、花が咲いてはっきりと、これはアルメリアではないということがわかりました。
種の袋の写真にあるようなまんまるポンポンした形でなくて、円錐の上にかたまって花が咲く形。
母が「なっちゃん、この花、アルメリアでなくてハエトリバナだよ。」
それを聞いてずいぶんがっかりしたことを思い出します。

 

IMG_0574

ほんの数日でタチアオイの花の数も多くなり、紫陽花も色づいてきました。
ピンクや青、黄緑色にきれいに咲いているところもあります。
数日経つてば、紫陽花ロードももっと人目を引くようになると思います。

PAGE TOPへ