CANINE HILLS BLOG

箱根駅伝

公開日:2021/01/03

昨日と今日はテレビにかじりつき、箱根駅伝を見ていました。
感動しました。
「諦めない」ということが、こんなにも奇跡を引き起こすということが。

駒澤大学の最後の巻き返しは圧巻でした。
1区の16位からササっと順位を上げ、ずっと2位で創価大学の後を走っていて、3分以上の差があるからこのままきっと2位だな、と思っていたところの反転攻勢。

創価大学は1位をキープしていたのに、最後の最後で残念な結果になってしまいましたが、選手は辛そうな顔をしながらも走り切りました。
私はマラソンが小さいころから苦手で、走るとお腹が痛くなったり、呼吸が苦しくなったり、足が痛くなったりで、マラソンのある日は朝から憂鬱になっていました。
だから辛くても走り切るこの選手に、エールを送っていました。

青山学院は往路12位からよくここまで粘りました。
ここまで来られたのもよい監督とチームに恵まれたからこそ。
常日頃からお互いを信頼し、励まし、励まされている普段のチームの顔でした。

「諦めない」ということが、こんなにも素直に結果となって表れるとは。
何でもすぐに諦めてしまう私にとって、「諦めない」という言葉を深く噛みしめることができた箱根駅伝でした。

PAGE TOPへ