CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG筋膜リリース注射

筋膜リリース注射

公開日:2019/11/28

私は肩凝りが半端ないです。
猪苗代にいた時にはめいさんに肩を揉んでもらっていました。
ただ普通に揉んでもらっても効かないので、肘で揉んでもらっていましたが、ヤワなめいさんは、しばらくすると肘の皮が破れて血がにじんできていました。
それにすぐに「疲れた」と言うので、千葉に来てからはほとんど揉んでもらっていません。

で、ある日、テレビで「筋膜リリース注射」が肩凝りによく効くというので、千葉県内でしてもらえるところを探してみましたが、ほとんどありませんでした。
千葉市内に1軒あったので電話をしたところ、今は予約を受け付けていないとのこと。

それなら仕方がない、一番行きやすく、してもらえる病院の数も多い東京で、と調べてみると、ある駅から歩いて5分の、とてもアクセスしやすいところが見つかり、今はそこでお世話になっています。

私は注射が怖くて大嫌いで、他人が接種しているところも見ることができないほどです。
怖くて汗をかきながら、びくびくしながら、注射をしてもらっています。
私の場合、すぐに痛みが取れる訳ではなく、ほんの少し痛みが和らぐ感じです。
注射をする前の痛みが取後では10とすれば、注射をした後は8.5くらいで、劇的に痛みが取れるわけではありません。

筋膜が剥がれる時に少し痛みがありますが、どちらかと言えば気持ちのいい痛みです。
先生はエコーを見ながら局所麻酔薬入りの生理食塩を入れていきます。
最初、「痛いだろうなあ」と思うと、そのエコーの画像を見るのも怖かったのですが、先生が「見ないのですか?」というので恐る恐る見ていました。
今は見慣れてしまって全く見ることはありません。

何か所も打ってもらいたいのですが、どういう訳かここの先生は3か所しか打ってくれません。
1~2週間おきに通っています。
保険適用で思ったほど高くはないのですが、何せ時間と交通費がかかるのでしょっちゅう通う訳には行きません。
近くに筋膜リリース注射を打ってくれる病院があれば、もっと頻繁に通うのに。

PAGE TOPへ