CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG痩せてきためいさん

痩せてきためいさん

公開日:2021/10/06

房総半島に越してきてから、めいさんの食生活はずいぶん変わり、野菜をたくさん食べるようになりました。
ご飯の量がかなり減って(自分で減らしました)、茶碗に1/4弱くらいしか食べなくなりました。
そのおかげでかなり痩せてスマートになってきました。
お腹周りは軽く10㎝以上細くなり、以前穿いていたズボンがブカブカになってきました。
痩せるのはいいけど、このままいくと、ちょっと痩せすぎかな?
筋肉も落ちて、肩幅は狭くなり、腕は私とさほど変わらないくらい細くなり、私のお腹周りくらいあった太ももはぐっと痩せて、見る影もなくなりました。

極めつけはお腹。
ちょうどまるいゴムに入った羊羹のように、針を刺せばプチっと皮がむけるのではないかと思われるほどお腹の皮がピンと張っていたというのに、今はシワシワ。
寝るとお腹はぽこんと凹み、肋骨が出るくらいです。
おっぱいの下のあたりに両手を置いて寝ているのかと思ったら、タオルケットを取ってみると、手ではなくて肋骨だったことにびっくりしました。

これはちょっと痩せすぎだと思い、この頃はご飯の量を少し増やして、茶碗に1/4くらい盛るようにしました。
「この頃なっちんはご飯の量を増やしてるな。」
「だってあんまり痩せてるんだもの。そのうち無くなってしまいそうだから。」
めいさんは、ふんと笑って、黙ってご飯を食べていました。

歳を取ってからは太るよりも痩せた方がいいことはわかるけど、お風呂上がりのめいさんを見ていると、濡れたタオルを絞って立たせたように頼りなく、前のめりで不安定な姿は昔の胸を張った姿とは違って、そのうち支えが必要になるのではないかと思ってしまうほどです。
でも本人は痩せて体が軽くなり、床に落ちたものも取りやすくなったようで、別に何とも思ってはいないようです。

今日もいつもの通り、100mlの焼酎を同量の水で割ったものをおいしそうに飲み干し、出された食事は残さずきれいに食べて、心から満足して、ベッドに横たわり、テレビを見ています。

PAGE TOPへ