CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG疲れたなあ。

疲れたなあ。

公開日:2019/08/11

IMG_4143

8月8日、米子東高校は第1試合で智弁和歌山高校と対戦、1対8で負けはしましたが、私たちは甲子園で至福の時を過ごすことができました。

朝早かったので前泊しなければならず、めいさんにお伺いを立てるといつもの調子で、「2泊でも3泊でもしてきていいよ」とのこと。
めいさんは私がいない方が精神的にも開放されるようで、好きな時にご飯を食べ、お酒を飲むことができて快適なのです。
腰の骨を折ってから(どうしても相手をしなければならない時を除いて)ずっと禁酒していましたが、ポッチーちゃんが来た時に、この時ぞとばかりに飲み始めたのでした。
だから好きな時に、誰にも遠慮することなく飲めることが嬉しくて仕方がないのです。

「さあ、フーマ、お母さんがいないからお父さんと一緒にお留守番しようね」と相好を崩しながらフーマに話しかけている姿を見ると、私がいないことがこんなにも嬉しいことなのかと思わずにはいられませんでした。

で、私は安心して出掛けることができたわけです。
甲子園での応援はとても楽しかった!
そしてそのあとの懇親会も、関西地区と米子からの友達と久し振りに会えて、また卒業以来初めて会う人も含めて、時の流れを止めて話し合うことができ、これまた楽しかった!
こうして同じ空気を吸いながら、昔のことを語り合い、今を語り合い、この人はこんなにも面白い人だったんだ、学生時代にもっと話していればよかったといつも同じ思いを抱きながら、仲間が増えたことを嬉しく思う私でした。

家に着くとどっと疲れが出て、眠くて眠くてどうしようもありませんでした。
シャワーを浴びてベッドに潜り込むと、そのままぐっすり眠ってしまいました。

翌日になっても、そのまた翌日(つまり昨日)になっても、なかなか疲れは取れませんでした。
今までこんなにも疲れが取れなかったことなんてほとんどありませんでしたからね。

よ~く考えてみると、そうだ、ポッチーちゃんたちが来てからだ。
ただでさえ孫たちの相手は体力は要るし、精神的にも疲れる。
だのに鴨川シーワールドに行った時、孫の一人が具合悪くなりそのまま鴨川の病院に直行、39度近い熱がありシーワールドは取りやめて結局家に戻ることになったこともありましたからね。
やっと元気になって東京に帰ることになり、私が前泊で甲子園に行く日に一緒に家を出て、東京で別れて・・・休む間もなく甲子園で炎天下の応援だったから疲れが溜まるのは当たり前。

歳を取ったなあ、と感じた一瞬でした。

PAGE TOPへ