CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG毎日の始まり

毎日の始まり

公開日:2021/06/12

今日も5時前に散歩に出掛けました。
朝の空気はひんやりとして肌寒いほど。

 

IMG_1721

小鳥の森公園の入り口近くには、紫陽花が咲いていて、公園に来る人たちを迎えてくれます。

散歩はもう習慣になっていて、とりわけ億劫にも感じなくなりました。
歩く距離は短くても、外に出るということが健康を保つ秘訣のひとつだと思っています。

公園に着くと、めいさんを置いて、私とフーマは公園の周りを散歩します。
その間にめいさんはベンチに腰かけたまま、手足を動かして体操をします。

10分~20分の散歩から戻ると、私もベンチに腰掛け、3人でおしゃべりをします。

 

IMG_1729

公園からの帰り道。
田んぼの稲もすくすくと育っています。

家に帰るのはたいてい6時前。
それから私は食事の用意をします。

フーマは散歩から帰ると水を飲み、すぐに食事です。
食べ終わると、いつも台所に来て、「ボクはもうご飯食べたよ。」と報告に来ます。
「あら、フーマはもうご飯食べたのね。お母さんたちは今からだよ。フーマはいつも早くていいね。」
そして台所の入り口に陣取って、私のすることをじっと見ています。(お手伝いをしたくて仕方がないように見えます)

私たちが朝ご飯を食べているとき、フーマはテーブルの下にいます。
きっと「人間は食事の回数も多いし、お茶の時間もあるし、いつも何か食べているんだなあ」と思っているに違いありません。

これが私たちの毎日の始まりです。

PAGE TOPへ