CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG楽しくて安心な日が一番!

楽しくて安心な日が一番!

公開日:2020/07/17

月曜日は鴨川の亀田クリニック、昨日は東金の千葉メディカルセンター、今日は近所の整形外科、と今週は病院通いの週になりました。
緊急事態宣言解除後と言っても、解除前とあまり変わらず、あまり出歩くことはありません。

でも今回、いつもは電車で行く鴨川の亀田クリニックに、ボランティア精神豊富な知人が車で連れて行ってくれました。
病院が終わると、同じ視覚障害の会の方が経営されているお寿司屋さんに連れて行ってもらい、そこでお昼ごはんにしました。

このお寿司屋さんには、私が以前、音訳をしているボランティアの人たちと行ったことがあり、とてもおいしかったので、いつかはめいさんと一緒にぜひ来てみたいと思っていた所でした。
いつもお寿司を食べたいと言っていためいさんは、いろいろと出てくるお寿司や料理に大満足。
昼間からビールを飲んで、顔をほころばせていました。

帰りには大多喜の道の駅に寄って、猪の肉の大きなハンバーグ(びっくりサイズ!これはおいしかった)やソーセージ(ちょっとパサパサしていて脂身や水分が足りなくて少し残念な味)を買いました。
この大多喜の道の駅も、やはり私は音訳のボランティアの人たちと行ったことがあり、その時に「猪や鹿の肉を売っていたよ」とめいさんに話したら、いつかは是非行ってみたいとリクエストがあったところでした。
この日のめいさんは自分の願いが叶って、楽しい思いを抱きながら家路に着きました。

今回の鴨川行きは特別で、ちょっとした旅行気分も味わえて、楽しい遠出になりました。
でも昨日と今日の病院行きは行って帰るだけで、帰りの買い物と言っても、ワークマンで作業ズボンを見たり、スーパーで食料品を買うだけの、ワクワク感とは程遠いものです。
でもでも、家の中にじっとしているだけでは、だらだらと時間ばかり過ぎていくだけですが、病院に行くと、少しでも外の空気を吸うことができるので、まだマシって感じ。
これがちょっとした気分転換にもなっているし。

毎日、何事もなく時間は過ぎていき、朝を迎え、昼を過ごし、夜になって寝ることの繰り返しです。
二人とも仕事をしているわけではなく、時間はたっぷりあります。
でもこの「時間がたっぷり」というのは、ちょっとばかり曲者です。
時間がたっぷりあると、何もしなくなるからです。((私はこの何もしない時間がこの上もなく好きなのですが)

1日の終わりに、この頃はよくスティーブ・ジョブズのスタンフォード大学の卒業式のスピーチを思い出します。
そして彼のようであらねばという思いと、たとえ薄っぺらでも今の私のままでいいという思いと、両方の思いがあります。
そしていつも、「今のままでいいや」と、今の自分に寄り添ってしまいます。
ハングリーとはほど遠い、安易な生き方を選んでしまうのですね。
でも私は、毎日が楽しくて、安心していられるのが一番だと、いつも思っています。

PAGE TOPへ