CANINE HILLS BLOG

柚子湯

公開日:2019/12/23

有馬記念を観終わった(聴き終った?)めいさんが、お風呂に入ると言い出しました。
まだ夕方4時にもならないというのに、脱衣場と風呂場を温め、浴槽にお湯を張りました。
お湯の温度は41℃。
お風呂場は狭いので、温まるのが速く、41℃のお湯はこの頃の寒さにちょうどいい温度です。

 

IMG_3607

そうだ、今日は冬至。
柚子湯の日。
ちょうどもらっていた柚子があったので、2個ほど湯船に浮かべておきました。

めいさんは長風呂です。
30分ごとに様子を見に行きます。
機嫌よく歌を歌いながら体を洗っています。
よかった、まだ生きてる。

そしてまた30分後に行ってみると、「今から上がるところ」と言って出てきました。
「柚子湯はどうだった?」
「あまり柚子のにおいがしなかった。鼻の近くに柚子を持って来るとにおうけど。」

めいさんが早くお風呂に入ったので、夕ご飯も5時半という今までにない早さでした。
昨日、一昨日と晩酌を控えていたので(注射をした日はお酒を飲まなくなりました)、今日は焼酎の水割りをちびりちびり、大事そうに飲んでいました。
飲む量は2杯と決めているので、味わって飲んでいるみたいです。(いいことだ)

夕食が終わってから、今度は私がお風呂に入りました。
柚子のいい香りがしていましたよ。
バスタブの中に入れているマグちゃん(バスマグ:マグネシウムで、お湯の中に入れるだけで水素風呂になるスグレモノです)まで柚子の香りがしていました。
どうもめいさんの鼻は老化して、鈍感になってしまっているようです。(でもお酒のにおいはきちんとわかっているみたいですよ)

PAGE TOPへ