CANINE HILLS BLOG

意識の変化

公開日:2019/04/12

以前、キライなはずの家事も今ではそれほどイヤだとは思わなくなったということを書きましたが、何かをしようと思った時に道具がさっと手に取るところにあると、すぐに取りかかることができ、さほど面倒だと思わなくなることがわかりました。

「ここ掃除しよう」と思ったときに掃除機がさっと取り出せるところにあるということは大事なことだと思いました。
いちいち扉を開けて掃除機を出し、ホースをつないで、コンセントにコードを差して・・・と言うのは本当に面倒臭い。
昨年、ダイソンのコードレス掃除機を買ってからというもの、掃除の面倒臭さは解決できました。
掃除機はいつも出しっ放し。
コードがないからすぐに掃除に取り掛かれます。
引越の時もこのコードレス掃除機はとてもよく働いてくれました。
今でも活躍しています。

 

IMG_3225

この掃除機に加えて、今話題のお掃除ロボットを思い切ってやっと買いました。
ポッチーちゃんにかねてから「お掃除ロボットは本当に便利がいいよ!」と言われていたので、いつかは欲しいと思っていたものです。
フーマと散歩に出掛けている時、このロボットに掃除をしてもらっています。
帰った時には(少し掃き残しはあっても)お部屋の中はすっきりしているので気持ちがいいです。
ただ床の上にモノを置いているときれいにお掃除できなかったり、吸い込んだりするので、ある程度片付けておかなければなりません。
片付けてからロボットにお掃除をしてもらうので、ロボットに使われている感じがしますけどね。
でも助かっていますよ。
掃除嫌いの私は、初期投資が少々高くついても、お掃除が面倒だと思わなくなって、心が軽くなっていけばそれで元は取れると思うので、買って正解でした。

台所仕事も以前ほどイヤではなくなりました。
二人だけの生活なので、食事の用意も後片付けも短時間で済ませることができます。
食事もいつも同じものでもめいさんは文句を言ったことがないし、同じものでも構わないと思うようになってから(要するにロクなものを食べていないため)プレッシャーを感じることもなく、時間の制約もないのでのんびりと作ることができるようになってきました。

何事も自分のペースで、時間の制約もなくできることが、こんなにも心の鎖を解き放ってくれたのかと思うと感無量です。
台所に立つことがイヤではなくなって、心まで開放されてきました。

トイレもすぐに掃除をする癖がつきつつあるので、まあまあきれいです。
これだけ掃除をすればもっとピカピカになっていなければならないのですが、わが家のトイレは狭くてホコリがすぐに溜まります。
朝、掃除をしても、お昼にはもううっすらとホコリが溜まっているのでびっくりです。
でも「気がついたらお掃除(と言っても軽く拭き取るだけ)をする」という習慣がつきつつあるので、ホコリの溜まり過ぎやこびりつきの汚れはなくなりました。

家事が嫌いで苦手だった私も、今では普通の人並みにできるようなってきました。
汚れたら、なるべくすぐにきれいにするように心掛けるようになったので(なるべく・・・ですよ)急なお客様が来ても(そんなにお客様は来ませんが)「ちょっと待ってね」と言ってサッと片付ければ招き入れることができるようになりました。

千葉に来てから私の意識はずいぶん変わりました。
房総半島の穏やかな気候も作用しているのかもしれません。

PAGE TOPへ