CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG思い起こせば・・・

思い起こせば・・・

公開日:2018/09/13

めっきり涼しくなり、秋らしさが増して来るこの頃です。
朝は雨で肌寒かったのですが、お昼になるにつれて日が差してきて暖かくなってきました。

 

IMG_2566

周りの景色も夏色から秋色に変わりつつあります。
前庭の桜の木もちらほら秋色に染まってきました。

 

IMG_2544

栗の実もずいぶん大きくなりました。
下の方ではもう採れているそうですが、標高が少し高いここではもう少し待たなければなりません。

 
「閉館のお知らせ」を載せてから、メールや電話がたくさん来て、なかなかすぐに返事が出せなくて申し訳ありませんでした。
「とてもショックです」とおっしゃる方が多く、びっくりするやら有難いやら。
今更ながらケーナインヒルズを愛してくださった方々の多さに私たちの方が驚きました。

 

思い起こせば「契約、契約」と言いながらすべて破棄され、ソニーに3年間も待たされた、2005年12月のことでした。
12月の上旬だったと思うのですが、「この日契約します」と言いながら、契約近い日になって「都合が悪くなった」と連絡があり、今年中の契約は無理だと諦めていました。
ところが年も押し迫った26日になって、「28日に契約します」との電話があり、その日までに全額を振り込むようにとのことでした。
(銀行振り出しの小切手とかではなく、振り込みでなければならないとのことでした)

大きな会社のソニーにとっては取るに足らないことだから簡単に言えるのでしょうが、この建物が手に入るか入らないかの瀬戸際に立たされている私たちにとって、28日の契約というのは27日中にお金をかき集めなければならず、とても大変なことだったのです。
27日の朝、水戸の銀行から始めて地元の信用金庫、郵便局とまわった訳ですが、その度に応接室に通され、事情を聴かれ、簡単に引き出すことができず、時間ばかり経ってとても焦りました。
地元の銀行に滑り込んだのはほとんど3時で、シャッターが下りようとしているところでした。
振り込んだ後は安堵しましたが、私たちの預金通帳の残高を見て、その少なさにゾッとしたことを覚えています。

翌28日は朝10時に品川の本社に行かなければならず、朝早く家を出ました。
一緒に行くはずだった行政書士の方は12月上旬の契約がなくなったので、今年はもうないだろうとこの日仕事を入れていたので、午後になってから来られました。
間に入ってくれていた関係者も、最後までソニーに振り回されてほとほと嫌気が差していました。

契約のことで思い出すのはこの苦い思い出ばかり。
で、このことがあってからというもの、私はソニー製品のボイコットをしています。

続く

PAGE TOPへ