CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG引っ越ししました。

引っ越ししました。

公開日:2018/12/22

19日、大安の日に引っ越しできました!
引っ越しの日、猪苗代は20㎝以上の雪が積もり、今年初めてローダーの出番となりました。
でもこの日は晴れ。
雨や雪が降っていなくてよかった。

バイト君にランクルの運転を頼んでおいたので、私は車の中で寝ることができました。
(バイト君はこの日午後に来てくれました)
千葉の家に着いたのは翌日の深夜2時過ぎ。
慌ただしく家の中に入り、電気を点けようとしましたが点きません。
よく観ると照明器具が付いてない!
廊下もトイレも明かりナシ。

「照明器具、カーテンは取り付けておきます」と言っていた不動産屋の言葉をそのまま信じていたので、まさかこんなことになるとは思ってもいませんでした。
幸いなことに電気工事のできるバイト君がいて、置いてあった照明器具を取り付けてくれて、事なきを得ました。
それでも不動産屋の方でとり付けることになっていた照明器具の数が足りず、結局トイレと洗面所は真っ暗なままでした。

睡眠時間0~2時間という日々が数日間続いた後だったので、新居ではビックリするほどよく寝ることができました。
フーマはなんだか落ち着かない様子でしたが。

バイト君がいるうちに、自転車を買いに行きました。
ランドクルーザーは大きすぎて、道幅も家の駐車場も狭いと、止めるのに何度も切り返しをしなければならず、私には無理。
もっと小型で小回りがきく車が欲しいのですが、ミッション車しか乗れないので、選べる車も限られてしまいます。
で、これからはあまり車を使わずに、自転車でと考えていたからです。

何十年も乗ったことがないので、倒れないように三輪車にしようと思ったのですが、試乗してみて三輪車は思いもかけず危ないことがわかりました。
普通の自転車にすることにして乗ってみたはいいけれど・・・わあっ、怖っ!
まるで飲酒運転をしているみたいにフラフラして倒れそうでした。

それに曲がる時や止まる時、怖くて足をついて止まってしまいます。
バイト君にブレーキで止まれとさんざん言われても、怖いのが先で、すぐに足が出てしまいます。
昔はバイクや自転車の前と後ろに子どもたちを乗せて走っていたというのに。
あの感覚は一体どこに行ってしまったんだろう?

でもなければ困る。
家の前の道で練習することにして、安いものを買って帰りました。
電動自転車がいいとわかっていましたが、足を乗せると滑り出すように動くと知って、これまた怖くてやめました。
前途多難。
(買い物用のリュックも買ったことだし)当分買い物には徒歩で行くことになると思います。

さて、今日は本腰を入れて荷解きにかかりました。
かなりモノを減らす努力をしたにもかかわらず、荷物の数が多く、どの部屋も荷物で溢れています。
ずいぶん処分してきたと思っても、厳しい目で見れば、それでも必要のないものはたくさん出てきそうです。

家具はほとんどそのまま持って来ましたが、今の目で見て、大きな食器棚は必要なかったな、狭いところに窮屈だな、と思いました。
使いそうにもないものなど、ゆくゆくはこの半分に減らさなければ。

溢れるモノをしまい込むと、今までと同じ事になりそう。
でも一旦モノをしまい込まないことには足の踏み場もなく、二進も三進も行かないし。
これからはモノを減らすことに楽しみを見い出そうと思った次第です。

PAGE TOPへ