CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG建築士のS君

建築士のS君

公開日:2018/10/16

もう10月も半分終わってしまいました。
1週間が過ぎ去るのが速いこと!

3日前、千葉に行ってきました。
これから住もうという家のリフォームの打ち合わせです。

私たちは雪が降る前、遅くても11月中旬には引越ししたいと不動産屋さんに伝えていました。
ところがその不動産屋さんに頼んでいたリフォームがほったらかしにされていたので思うように事が運ばず、不信感を持った私は米子東高65期の1級建築士のS君に相談を持ちかけたのでした。
S君は東京都庁や品川プリンスホテルなどの設計にも携わった人で、今でも大きな仕事を何件も抱えているというのに、こうして時間を割いて同行してくれ、リフォームの打ち合わせとなった訳です。

S君はさすが手慣れたもので、いろいろな提案をしてくれたり、アイデアを出してくれたりして、今まで不動産屋さんが全くできなかったことを数時間のうちに解決してくれました。
またその仕事ぶりには安心感があり、持つべきものは友達だとつくづく思った私でした。

これというのも今月4日に安達太良山に登った時、たまたま自宅のリフォームをこのS君に頼み、結果にとても満足したという友達の話を聞いたからでした。
その友達は、S君に頼むと現場の人はとてもやりにくいかもしれないけど、細かいことに気がつき、指示も的確に出してくれるので安心できたと言います。
私もこんなに悶々としているくらいなら、思い切って相談した方がいいと思い、早速メールをしてみると、OKの返事。
それで急遽、一緒に千葉に行くことになった訳です。

S君とはこの千葉の家のリフォームの繋がりより前に、奇妙な縁がありました。
私たち米子東高65期にはメーリングリストがあります。
幹事から今年の修学旅行のことで連絡が入った時、めいさんの調子があまりよくないので、今年でペンションを閉館することを幹事だけに伝えたつもりでいました。
(「送信者に返信」を押したら、全員ではなくて送信者だけにメールが行くものだとばかり私は思っていたのです)

ところがそれから私に対する労いの言葉などのメールが飛び交うようになり、慌てました。
幹事だけに出したつもりでいたのに、全員にメールが配信されてしまっていたなんて。
今まで個人的に出していたメールが、メーリングリスト全員に見られていたとがわかると、穴があったら入りたい気持ちでいっぱいでした。

当然S君のところにもそのメールが届きました。
そのメールを見たS君は私に、自分の知り合いの不動産屋がドッグラン付きの宿泊施設を探しているが、ケーナインヒルズを売却する予定なら紹介してもいいかとメールをくれました。
おお、ラッキー!
こんなに早く購入の話が来るとは。
まあ、結果的にはケーナインヒルズは宿泊施設として規模が小さすぎてダメと断られましたが。
その会社は東証1部の有名な会社でした。

すぐそのあとに、ヨガを兼ねた宿泊施設を探しているという話もありましたが、その時にはケーナインヒルズを購入したいという人が現れたので、この話は断りました。
短期間に結構動くものだと実感しました。

S君はこれから私たちが住む家についても心配してくれて相談に乗ると言ってくれたのですが、その時は千葉の家がだいたい決まっていたのでこれも断わりました。

こういう背景があったので、困った時のS君頼みになったのでした。
(まあ、これが大当たりでした)
千葉の家に引っ越すことができるのは早くても12月中旬ごろ。
予定より1ヵ月も遅くなりそうです。

これからもいろいろな困ったことが出てくることと思いますが、S君に任せておけば大丈夫。
私のストレスは一気にスーッとどこかに行ってしまいました。
さあ、これからも片づけ、片付け!
(なかなか思うように進みませんが)

PAGE TOPへ