CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG安心できる時間の塊

安心できる時間の塊

公開日:2020/06/04

田んぼの稲も、田植えを終えたばかりのころは細く、ひょろひょろしていましたが、今では太く、緑も濃くなり、しっかりしてきました。
もう6月ですものねえ。
コロナ、コロナと騒ぎ始めたのはまだ寒い冬でしたが、季節はもう夏に向かおうとしています。

毎朝、近くの小さい公園に散歩に行っています。
私たちの生活は毎日同じ。
変化などありません。
でも私は、毎日が平穏に過ぎていく、なんでもない日が好きなので、毎日がとても楽しいです。
毎日同じことの繰り返しで、ニュースらしいニュースなどないのですが、これがまた私にとってはほっと安心できる時間の塊で、大切な時間です。

 

IMG_0526

公園に行く道にはタチアオイの花が咲いています。
右側のアーチ型車止めのあるところが公園の入り口です。

 

IMG_0539

いつものようにめいさんはベンチに腰掛け、私はフーマと一緒に低い山道を歩きます。
途中で必ず足を止め、「めいさ~ん」と呼ぶと、めいさんは手を振ります。
めいさんが腰かけているそばにある木はヤマボウシです。
花の数は少ないです。

「フーマ、お父さんだよ。さあ、お父さんのところへ行こうね。」
めいさんを見た後のフーマはとても軽やかに歩きます。

毎日毎日、同じことの繰り返し。
若かったころは変化を求め、同じことの繰り返しが苦痛に思えることがあったけど、今では苦痛どころか気に入っているのが不思議です。

ほぼ1時間の散歩が終わると、朝食の用意をします。
これまた毎日同じメニュー。
でもめいさんは文句ひとつ言いません。(文句を言えば食べなくてもいいと言われるので)
メニューが同じというのは、私にとっては「今日のご飯、何にしよう」と考える必要がなく、気分がラクで、朝のスタートがスムーズです。

考えることがなくなったら、脳みそのシワがなくなって、早く認知症になっていくのではないかと思うことがあります。
きっと私の脳みそはウインナーソーセージのようにシワがなく、一見、ピチピチしているように見えるのではないかと心配になることもあります。
脳みそのシワがなくなった分、私の顔のシワは増えてきました。(顔こそピチピチシワなしがいい~)

PAGE TOPへ