CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG天高く馬肥ゆる秋

天高く馬肥ゆる秋

公開日:2020/10/27

たった二人分だけの食事でも、料理の嫌いな私には、面倒で面倒で・・・
だから1日の始まりである朝食を作り終えるとホッとします。
以前書いたこともあるのですが、朝食は毎日同じメニュー。
365日、同じメニュー。
だから朝は「今日は何にしようか」と迷うこともなく、たいして時間もかからずに、パパッと作ることができ、精神的負担は本当に軽くなりました。

お昼はたいてい麺類です。
これまた面倒でも、ササッと作ることができるので、それほど負担にはなりません。
「これで1日の3分の2の食事作りが終わった」と思うと、肩の荷がスゥーッと軽くなります。
「あと1回作れば今日はもう終わりだもんね」

夕方になると心の負担は少しだけ重くなります。
「ちょっとだけでも目新しいものを作らなければ」と思ってしまうのですね。
で、すごいご馳走ができるかと思えばさにあらず。
できあがったものは、毎日似通ったものばかり。
でもめいさんは何にも文句を言わずに、「おいしい、おいしい」と言って食べてくれるので助かります。(「不味い」と言おうものなら、「もう食べんでいい」と私に言われますからね)

めいさんは4日に1回休肝日を作っていて、忠実に守っています。
お酒を飲む量も少なくなってきました。
食事の量も私より少ないので、痩せてきました。
ウェストも細くなって、ズボンも少しサイズの小さいものを新しく買い求めました。
ただスリムになるのはいいのですが、筋肉がなくなり、私の太ももほどあった腕も、私のウェストほどあった太ももも、今ではびっくりするほど細くなっています。
「オッパイも小さくなったなあ。」
自分の胸に手をやりながらつぶやいています。

「天高く馬肥ゆる秋」
めいさんは肥えたり逞しくなってはいませんが、体調はまあまあ安定しているので、太っていた時よりも今の方がいいです。
秋のこの気持ちのいい季節、食欲が増して元の体形に戻らないようにしなければ。
リバウンドが一番の敵だからです。

PAGE TOPへ