CANINE HILLS BLOG

大雨のあと

公開日:2019/10/27

テレビでは冠水状況を頻繁に放映しています。
それを見るたびに心が痛みます。
この度の大雨は多くの傷跡を残したようです。
私たちは雨の被害のほとんどない地域に住んでいるので安心していられましたが、被害に遭った人たちは大変な思いをされています。

知人の家も床上浸水したとのこと。
災害の後始末はとても大変。
乾くまでに時間はかかるし、捨てるものも多く、消毒もしなければならないし、なかなか思うようにスムーズに捗らないと思います。

昨日、自宅の南側にある調整池にはどれだけ水が溜まったのだろうかと見てみると、驚いたことに、ほとんど水はありませんでした。
それもよく見ないとわからないほどでした。
頭上でテレビ局の取材なのでしょうか、ヘリコプターの音がしていました。
ヘリコプターは1日中飛んでいたようです。
遊歩道には雨で流されて散らばっている草の塊があり、それを集めながら、私たちは本当にいいところに住んでいるのだとしみじみ思いました。

昨日も今日も公園に散歩に行きましたが、いつもと変わらない風景でした。
ここから数㎞離れたところが冠水しているなんて思えないほど、普段と同じでした。
被災された人たちが一日も早く平穏な生活に戻れるよう祈るばかりです。

PAGE TOPへ