CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOGリピリピと猪苗代での最後の遊び

リピリピと猪苗代での最後の遊び

公開日:2014/04/08

今日はリピリピがおうちに帰る日。
これで孫とバイバイできると思うと、朝から胸が弾みます。
(私は別れを惜しむような普通のおばあちゃんとは違います)

荷物を詰めていると、リピリピが橇を持ってきました。
橇遊びをしようというのです。
最後だからと気も軽く遊んだら、何回も何回もリクエストしてきます。
「おばあちゃんは忙しいから、もう橇遊びはしないよ」と言っても、どこまでも私の後を橇を引きずりながら金魚のフンのように付きまといます。

急におとなしくなったと思ったら、コップの中に水を入れ、廊下にこぼしていました。
そのあとはフロントの周りで(ドアを閉めておいてもちゃんと入って来ている)ペンをいじったり、プリンターのインクをいじったり、紙を出したりして遊んでいました。

888

えらくおとなしくなったと思ったら、この狭いフロントの通路で橇に乗ったまま寝てしまっていました。
こんなところはかわいいですね。

 

888

西葉山も春の訪れとともに、急速に雪が解けて行きました。
左の写真は南側の斜面、右の写真は森の中です。

 

34
桜の花はまだまだですが、土の中からはスイセンが顔を出していました。

さあ、これからリピリピを連れて東京に向かいます。
東京はきっと暖かいでしょうね。

PAGE TOPへ