CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOGフーマとジャンヌ

フーマとジャンヌ

公開日:2014/03/24

フーマは男の子ですがとても優しい性格です。

きつく叱られるとガックリして、気が小さくなって、次の指示になかなか従えません。

この子は褒めて自信を持たせると伸びるタイプです。

 

同じ訓練所に、ジャンヌという気の強い女の子がいたそうです。

この子は「和田アキ子」と言われていたほど態度もデカく、最初のユーザーさんと合わなくて訓練所に戻されてきた出戻り盲導犬でした。

 

フーマはこのジャンヌがとても苦手だったようです。

外で共同訓練をする時には車に乗って街に出掛けるのですが、フーマが先に車に乗っていても、ジャンヌはササッと入って来て、自分のユーザーさんではないめいさんの膝にちゃっかり顎を乗せて来るので、フーマは落ち着かず、小さくなっていたそうです。

 

ところがジャンヌが先に車に乗っているところにフーマが来ると、フーマは車に乗ろうとはしないので、とても手こずったとのことでした。

 

フーマは男の子なのでジャンヌより図体が大きいのに、気が弱いのです。

何だか今の世相を反映しているみたいで、笑ってしまいました。

女の子は犬社会でも強いのですね。

 

ジャンヌは今、津軽のユーザーさんのところにいます。

フーマは猪苗代に来て、ジャンヌと離れ離れになったのでほっとしているように見えました。

 

ところが、ところが。

この猪苗代にもジャンヌはいたのでした。

めいさんの歩行訓練中にフーマに声を掛けたり、オモチャで気を逸らしたり。

気持ちよく寝ているのにつつき起こしたり。

気が休まりません。

 

ジャンヌ・なち子はジャンヌと同様、フーマにとってイヤな存在のようです。

PAGE TOPへ