CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOGナンキンハゼの実

ナンキンハゼの実

公開日:2019/08/04

IMG_3510

「なんきんはぜ通り」のナンキンハゼが濃い緑色の実をつけています。
サボテンのグリーンネックレスみたいな、まん丸の実です。
(グリーンネックレスみたいに連なってはいませんが)

 

IMG_3521

ずっと前、花がたくさん落ちている木と、あまり落ちていない木があることに気づきました。
「めいさん、ナンキンハゼってオスとメスがあるんじゃないかな。花がたくさん落ちているのがメスじゃないかな。」

 

IMG_3513 - コピー

インターネットで調べてみると;
ナンキンハゼはたくさんの花が穂のようにつく。
ひとつの穂は雄花と雌花にわかれていて(雌雄異花同株)、雄花と雌花のどちらかが先に咲き、もう片方が後から咲く(雌雄異熟)。
咲く順序は木によって違い、雄花から先に咲く雄性先熟型と雌花から先に咲く雌性先熟型がある。
・・・とあるので、どうも花がたくさん落ちているのがメスという訳ではないということがわかりました。

さて、このグリーンネックレスのような実は今は深い緑色ですが、秋になると真っ黒になります。
そしてその真っ黒な実がはじけて、中から真っ白な種が出てきます。
私たちがここに越してきた時がちょうどその時で、黒と白のコントラストが美しく、この木の名前を知りたいと思ったものでした。
まさか「ナンキンハゼ」という名前だったとは・・・

少々がっかりでした。
もう少し美しい響きの名前だったらよかったのに・・・

PAGE TOPへ