CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOGテーブルと椅子

テーブルと椅子

公開日:2017/04/21

 

IMG_0257

雪はほとんどなくなりました。
車庫の前のあれだけあった雪もこの通り。

 

IMG_0282

今日は雪かき道具など冬に活躍した道具をしまい、テーブルと椅子を出しました。
テーブルと椅子を出すことで、長い冬は終わって暖かさが増し、日の光が爽やかに差して木々が芽を出す、エネルギーあふれる季節になったことを実感します。

雪国に住む私たちは、テーブルと椅子を出すという意味が、春への季節の憧れと外を歩き回ることのできる嬉しさに繋がっているのです。
このわくわくする想いは、桜が咲き始める頃に感じるわくわく感と重なります。
じっとしていられない、小さな何かがポンポン弾けるような期待感。
単なるテーブルと椅子なのですが、これを出すときの心踊る嬉しさは、雪国だからこそ感じる解放感なんだなあ、とつくづく思います。

 

IMG_0261 - コピー - コピー

庭を見るとショウジョウバカマが咲いていました。
咲き初めの茎は短いのですが、これからロクロ首のように茎を伸ばして行きます。

 

IMG_0267

雪が解けるとさまざまな形の緑の葉があっという間に出てきます。
ワイルドストロベリーの可愛い葉っぱが石垣の上を這っています。

 

IMG_0274

フェンネルの縮れた葉が、日の光を浴びて目を覚まそうとしています。

 

IMG_0271

すっと伸びた犬や猫の好む草が太陽を慕って伸びています。
重く暗い雪の下で、春を待つ間に溜めてきたエネルギーが、一気に爆発する瞬間です。

PAGE TOPへ