CANINE HILLS BLOG

ツノゴマ

公開日:2020/02/18

昨日、南房総に河津桜を見に行きました。
きれいに咲いていました。
もう葉っぱが出ている桜もありましたよ。

私は河津桜よりソメイヨシノのような淡い色の桜のほうが好きですが、濃いピンク色の桜もこの季節にはちょうどいい。
道の両脇、山の中腹に濃いピンク色の桜はよく映えていました。

 

IMG_3686

水仙の郷ではもう水仙の時期は終わっていましたが、群れを成して咲いているところもありました。
ここの売店で面白いものを発見。
ツノゴマという変わった形をした実です。
調べてみると、「悪魔の爪」「旅人泣かせ」という別名もあるようです。
地面に転がる実を野牛などが踏むと、2本のかぎ爪が深く刺さり、痛さに暴れまわるのに乗じて細かい種をまき散らし、子孫を残すんですってさ。
若い実は黄緑色をしていてオクラに似ていて、ピクルスにして食べられるのだそうです。
熟すと真っ黒になり、先端が二つに分かれて、こんな形になります。

猪苗代湖で見つけたヒシの実以来の面白い形をした実でした。
オブジェとして飾っておきます。
売店のおばさんは魔除けだと言っていましたが、魔物をよけるのではなく、魔物が寄ってきそうな感じ。

PAGE TOPへ