CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOGケーナインヒルズ物語(ご近所のTさん)

ケーナインヒルズ物語(ご近所のTさん)

公開日:2018/09/24

ご近所のTさんは、ケーナインヒルズのためにたくさんの種類の野菜を作ってくださいました。
春から秋にかけてケーナインヒルズで使っていた野菜の一部は、Tさんの畑から採れる有機肥料を使った無農薬野菜です。
素人とは思えない立派な野菜は、とにかく新鮮でおいしくて、とても好評でした。

春にはニョキニョキ出てくるアスパラガス、春から夏にかけてサラダに使わせてもらった色とりどりのナスタチウム、夏には私の顔より大きいハナオクラの花(これもサラダに使います)、次々実の生るナスやピーマン、ズッキーニやヒョウタンのようなカボチャ、まるで緑色のドジョウがぶら下がっているようなインゲン豆、秋に収穫するヤーコンは春先まで保存できてとても重宝しました。
パセリ、アサツキなど少ししか使わないものは、ちょこっと摘んでくればいいので助かります。
唐辛子は赤い実がきれいなので、飾りも兼ねてぶらさげておき、少しずつ使います。

いつもTさんの畑にこまめに足を運び収穫させてもらいました。
採り放題でどんなに採っても全くお金を取られないので、ほんのときたまケーナインヒルズで収穫祭をしました。
(人のいいTさんは大損をされたと思います)

今年小学1年生になった孫のリピリピは、Tさんの畑で収穫した体験を俳句にしました。
「もぎたての ピーマンにがい でもうまい」

Tさんはまたパソコンのエキスパートでもあります。
とにかくパソコンに詳しくて、パソコン音痴の私などどれだけ頼りにしたことか。
タブレットの使い方を教わったり、携帯の買い替えやプランまでアドバイスしてもらったりで(これで携帯にかかる料金がほぼ3分の1になりました)、おんぶに抱っこです。

また、猪苗代町が20年以上何もせずに放っておいたためデコボコになっていたケーナインヒルズに来るまでの道(私道ですが実際は公衆道路です)を、西葉山住民会を立ち上げ、訴訟を起こして解決しようとしたのもTさんです。
資金のない西葉山住民会は弁護士を立てることもできませんでしたが、Tさんひとりで訴状を書き、裁判用の書類まですべて用意して尽力してくださいました。
(私たちも傍聴させてもらいました)
その結果、猪苗代町は私道だという理由でアスファルト舗装はしてくれませんでしたが、それに近いものをしてくれたので、以前よりずいぶん通りやすくなりました。

いいご近所さんがいると本当に助かります。
私たちは助けてもらうばかりで何もお返しができないまま、今に至っています。
ケーナインヒルズはTさんのおかげで何かにつけてお客様に喜んでもらうことができました。
とても感謝しています。

PAGE TOPへ