CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOGなち子さん退院しましたっ!

なち子さん退院しましたっ!

公開日:2015/03/14

「お知らせ」に書いた通り、右腕の手術をしました。
3月11日、ちょうど東北大震災の日でした。
事故でズレてしまった骨の相棒で、ズレてない方の骨を削ってもらいました。
筋も切って、あとから縫い合わせたとのこと。
結構縫ったみたいで黒い糸が汚らしく整列していました。

全身麻酔だったので手術中は何も覚えていなくて、名前を呼ばれて終わったのだとわかりました。
全身麻酔は痛くないからいいですね。

ポッチーちゃんからは麻酔を吸入する時、「不思議な夢を見てるみたいだよ」と言われていました。
彼女の場合、はるか遠くにある小さな波しぶきが、七色に光りながら落ちていくシーンだったそうです。
その波しぶきも点のように小さいものから大きなものまでさまざまで、しかも丸くなくて一粒一粒が立方体だったそうです。

立方体の波しぶきがいろいろな色に光り輝きながら、ザブーン、ザブーンと波打ちながら落ちていく様を頭に思い浮かべ、私も楽しい夢を見られるのかな、と少しワクワクしていましたが、がっかりしたことに、私の場合そんなことは全くありませんでした。
ただぐっすりと寝ていただけのようです。

夜中に手術した方の手を触ってみると、感覚は全くなく、(ぬめぬめしてはいないけど)巨大ナメクジがどで~んと傍らにいるみたいな変な感じがしました。
この手が私のものとは到底思えません。
つねっても痛くなくて、変な感じ。
パンパンに腫れていて、重たくて、私には巨大ナメクジのようにしか思えませんでした。

麻酔が切れ始めると、痛いのなんの。
うんうん唸っていましたが、手術とはこんなものだと思い、我慢していました。(えらいなあ~)

痛みは毎日続きましたが、今日は洗濯ばさみをつまんで開くことができました。
たったこの程度の事がとてもうれしかったです。

腕はまだかなり腫れていて、手のひらもむくんでいます。
明後日抜糸かな?

明後日は町立病院に入院しているめいさんも、術後3か月目の検査があり、インターベンションに連れて行かなければなりません。
病院通いは疲れますね。

PAGE TOPへ