CANINE HILLS BLOG

さくらの会

公開日:2014/04/02

昨日、田園調布の友達の家でお花見をしました。
疏水のそばに植えられている桜の花は今が一番の見ごろで、ベンチに座って愛でる人、歩きながら愛でる人いろいろでした。
その桜の花から狭い道路を挟んで、友達の家があります。

集まった友達は料理上手な人たちばかりです。
「なち子ちゃんは来てくれるだけでいいよ」という言葉を真に受けて、私などいつも何も持たないで行きます。
ポッチーちゃんは、「お母さんは言われたらそのまま受け取るからね」とあきれていますが。
ここではおいしい料理が食べられるので、私などいつも感激しながら楽しんでいます。

食事の後はテラスでお茶です。
今年はテラスに出てもちっとも寒くなくて、手が届くようなところに桜の花が咲いています。
桜の花も毬のようにまんまるで、「今までで一番きれいね」と言い合いながら、お手製のプリンとチーズケーキをいただきました。

何年も続いている「さくらの会」。
確かに今までで一番美しかったです。

昨夜はポチーちゃんのところに泊めてもらって、今日、孫のリピリピと一緒に猪苗代に帰りました。
電車と新幹線を乗り継いでの旅でしたが、電車の大好きなリピリピはぐずることなく、新幹線から磐越西線に乗るまでの50分の待ち時間も、他の電車を見たりしてお利口さんにして待っていました。

リピリピの家を出てから約4時間半。
2歳の子どもにしてはよく我慢したものです。

PAGE TOPへ