CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOGお馨(けい)さんの墓

お馨(けい)さんの墓

公開日:2020/11/15

IMG_1101

ノルディックウォーキングで、茂原市の指定史跡になっている「お馨さんの墓」に行ってきました。
「お馨さんの墓」は、石倉家のお墓が何基もある墓地の一角にあります。
お馨さんの本名は石倉よし、徳冨蘆花の短編「梅一輪」に出てくるお馨さんのモデルになった人だそうです。

私は「梅一輪」を読んだことがないので、家に帰ってからインターネットで調べてみました。(今の時代はインターネットという文明の利器があって本当に便利!)
それによると、よしは留学のため渡米していた海軍士官 鹿子木員信(かのこぎかずのぶ 「梅一輪」では海軍士官葛城勝郎として登場)を追って渡米、その半年後に員信との結婚の夢叶わずして米国で客死。
最愛のよしを失った員信は失意のままドイツに行ってしまう話だそうです。
(なお鹿子木員信は哲学者、慶応大学教授、ベルリン大学客員教授、徳冨蘇峰を会長とする大日本言論報告会理事、事務局長を務める、とありました)

明治時代にこんな片田舎から渡米した人がいたことに驚きました。
お馨さんの生まれた地というのは、自宅からわずか600mのところなんですよ。
早速図書館で「梅一輪」を探して読んでみようという気になりました。

 

IMG_1116

高い木の上から鳥の鳴き声がするので見上げると、かわいい鳥が銀杏の木のてっぺんで囀っていました。

PAGE TOPへ