CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOGいつものお散歩とお誕生日を迎えたフーマ

いつものお散歩とお誕生日を迎えたフーマ

公開日:2019/04/22

IMG_3282

今日もいちばん近い公園にお散歩です。
ここをずっと行ったところに東屋があって、そこで必ず休憩します。
今日は酸っぱい梅のおやつを持ってきたので、口の中を唾液でいっぱいにしながらしゃぶっていました。
気持ちのいいお天気で、深呼吸をしたくなります。

 

IMG_3295

しばらく休んで、今度はいちばん大きな公園に足を運びます。
ここはめいさんが必ず座るベンチ。
東屋のベンチは背もたれがないので少し疲れるそうですが、このベンチのように背もたれがあるといつまでも座っていたいと言います。

 

IMG_3291

大きな公園の前の道は「さくら通り」と言います。
ここの桜は盛りを過ぎてしまいましたが、まだ充分楽しめます。

 

IMG_3293

ケーナインヒルズの看板のところに咲いていた桜と同じような、色の濃い八重の桜です。

 

IMG_3305

さくら通りのバス停辺りから南に入ったところに「春の道」があります。
大きなL字型の道になっていて、わが家の近くに繋がっています。

 

IMG_3307

2週間ほど前に、大きな公園に行く途中に数本しか植わってない桜並木があると書きましたね。
道幅が少しだけ広くなっていて、そこにベンチが置いてあるって。
ここが「春の道」だったのですね。
私はそれまでL字型の一辺だけしか見てなかったのですが、このL字型の道の両脇には本数は少なくても桜並木になっています。

 

IMG_3310

桜はもう葉っぱばかりになってしまいましたけどね。

「春の道」の他にも「夏の道」「秋の道」「冬の道」という名前がついた四季の道があるそうです。
「春の道」はわが家から近いけれど、他の道はちょっと遠くて、めいさんが歩いて行くのは無理かなあ。

 

IMG_3312
フーマは今日7歳の誕生日を迎えました。
病気ひとつせず、元気いっぱいです。
「HAPPY BIRTHDAY」を歌ってお祝いしました。

盲導犬はお誕生日と言ってもケーキが食べられるわけではなく、いつもと同じドッグフードと水だけです。
きっとフーマは、「朝から晩まで、気がつけば人間はいつも何か食べているな。ボクも人間と同じように何でも食べてみたいな」と思っているかもしれません。
でも与えないのも愛情。
お父さんもお母さんも食いしん坊のフーマに、おいしいおやつを食べさせてあげたいといつも思っているのですよ。
でも与えてはいけないから我慢をしているのです。
フーマが食べたくてもじっと我慢しているようにね。

でもフーマはちらっと見るだけで目で追うようなことはしないから感心します。
これからもお利口さんでいてね、フーマ。
お誕生日おめでとう、フーマ!

PAGE TOPへ